Home

何やらどす黒いものが蠢いている。

2012/12/26(Wed) 06:34


JR西日本執行役員の痴漢逮捕と、大阪駅を横切っただけで逮捕されたモジモジ先生の一件。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

↑前回の記事↑ではJR西日本・近畿統括本部神戸支社長が痴漢で逮捕された件と、モジモジ先生こと下地氏が逮捕された件は、実は裏でつながっているのではないかと疑問を呈した。モジモジ先生はデモ行進の移動の際にJR大阪駅を横切ったことが威力業務妨害と不退去にあたるとして逮捕されたわけだが、もちろん、駅を横切っただけで逮捕されるなどというのは無茶苦茶な話ではあるが、この時、被害者はJR大阪駅を管轄するJR西日本になる。モジモジ先生逮捕以降、JR西日本は抗議殺到だっただろう。もしかしたら、痴漢で逮捕された神戸支社長はモジモジ先生に対する被害届を取り下げる方向に動いていたのではないか。

ツイッターでちょくちょく交流があるリンリンさんは、




と、おっしゃってらっしゃった。


何やらどす黒いものが蠢いているのだろう、と思っていた矢先、とんでもないニュースが飛び込んできた。なんと、痴漢で逮捕され、翌々日には釈放されたJR西日本執行役員の神戸支社長が自殺したというのである。


痴漢容疑で逮捕、釈放のJR西支社長が自殺 公園トイレに遺書 - MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121226/waf12122600010000-n1.htm

2012.12.25 23:59 [westナビ]

waf12122600010000-p1.jpg
JR西日本支社長が自殺した長居公園の公衆トイレ=26日午前0時51分、大阪市東住吉区の長居公園

JR阪和線の電車内で女子高生の下半身を触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕され、その後釈放されたJR西日本執行役員の金平英彦・近畿統括本部神戸支社長(56)が25日夜、大阪市東住吉区の長居公園内の公衆トイレで首を吊って死亡しているのが見つかった。現場で遺書とみられる封書が発見され、大阪府警東住吉署は自殺とみて詳しい経緯を調べている。

同署によると、金平支社長は同日午前10時半ごろ、同市阿倍野区の自宅を出てから連絡が取れなくなった。夜になっても戻らないため家族が午後7時に阿倍野署に届け出た。

金平支社長は長居公園の散歩を日課としていたため、警察官が付近を捜索、発見した。金平支社長は内側から鍵をかけたトイレの個室内で手すりにネクタイをかけ、首を吊っていた。封書はトイレ内の台の上に置かれていたという。

金平支社長は21日に現行犯逮捕されたが「痴漢はしていない」と一貫して容疑を否認、23日に釈放されていた。

JR西関係者は「亡くなったことは非常に残念」とし、「本人から詳しく事情を聴くことができなくなったので(処分などは)今後どうしようもない」と話した。

--転載ここまで--


長居公園


http://www7b.biglobe.ne.jp/pukumami/nagaikouen_map_2_7.5x10.jpg
長居公園


産経の報道写真を見る限り、公衆トイレといってもかなり豪勢な作りになっている。『トイレの個室内で手すりにネクタイをかけ、』という部分から推定するに身障者用の若干大きな個室トイレだと思われる。通常のトイレの個室には『手すり』は付いてないからだ。

(イメージ)
toire3.jpg hakura_toire.jpg 

手すり』という限り、大体腰ぐらいの位置にあるのが道理であって、つまり、足が立つ位置で首をくくったということになる。

ドアノブ自殺同等である。

これは、怪しい。

ドアノブ自殺については、100%偽装を疑っている。

元ニッポン放送アナ・塚越孝さんの死を追って。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

遺書があり、しかも密室だ。自殺の他、考えようがない。しかしどうだろうか。腰ぐらいの高さからネクタイで首を吊って本当に死ねるのだろうか。足が届く位置だ。苦しくなったらもがいて足を突っ伏して助かりたくなくても無意識にエスケープしてしまうのがオチだ。ビニール袋をかぶって自殺とかもありえない。苦しくなったらビニールを普通に破くだろうが。死ねるわけがない。

さて、今回のJR西日本の支社長の痴漢逮捕、そしてドアノブ自殺。それらは、モジモジ先生の逮捕と無関係なのだろうか。


大阪バラバラ一斗缶事件は6月初めに予言されていた?! 紳助の引退騒動をも仄めかす謎の書き込みとその考察 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

わらし仙人の読書三昧日記:角田美代子と一斗缶死体遺棄事件と島根女子大生バラバラ事件。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e603086.html

【不可解な事件】角田美代子、自殺と断定、且つ、早々に不起訴。 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/21245632.html


関連記事

Category:考察シリーズ

comment(0trackback(0

JR西日本執行役員の痴漢逮捕と、大阪駅を横切っただけで逮捕されたモジモジ先生の一件。

2012/12/23(Sun) 09:27



2eeee84eccf7f3a896989ec8b2651792.jpg



JR西の執行役員、阪和線で女子高生に痴漢容疑 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000661-yom-soci

読売新聞 12月22日(土)16時53分配信
電車内で痴漢行為をしたとして、大阪府警天王寺署は22日、JR西日本執行役員で神戸支社長の金平英彦容疑者(56)(大阪市阿倍野区)を府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕、送検したと発表した。「背中か尻に腕が当たったかもしれないが、痴漢はしていない」と否認している。

金平容疑者について、大阪地裁は同日、大阪区検の勾留請求を却下した。これに対し、同区検は準抗告した。

発表では、金平容疑者は21日午前7時半頃、JR阪和線の美章園―天王寺駅間を走行中の普通電車内で、府内の女子高校生(17)の下半身を服の上から触った疑い。金平容疑者は支社へ通勤途中だったという。

女子高校生から「この人痴漢です、捕まえてください」と助けを求められた男性会社員(24)が、天王寺駅で降車し、逃げようとした金平容疑者を約20メートル追いかけて取り押さえた。

同署によると、高校生は「約2年前から3、4回、同じ電車で似たような男から痴漢被害に遭っていた」と話しているという。

JR西日本によると、金平容疑者は鉄道本部車両部長などを経て、2010年12月から現職。同社は「事実であれば誠に遺憾。詳しい状況を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

最終更新:12月22日(土)22時8分

--転載ここまで--


JR西日本の神戸市社長が痴漢で逮捕されたという。普段であれば全く気にも止めなかっただろうが、NHK森本アナが痴漢逮捕された件について当ブログでも取り上げたばかりだし、”ちょっとした引っ掛かり”があったので拾うことにした。

もしNHK森本健成アナウンサーに身に覚えがあれば、容疑を認めて社会的に制裁を受けるべきだ。しかし、本当に身に覚えがないのなら、被害者である23歳の女性を誣告罪で訴えるべきだ。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

森本アナの件。その後。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

森本アナにかけられた容疑は強制わいせつであった。強制わいせつは被害者の親告により成立するが、先のブログエントリでは被害女性による誣告の可能性はないのだろうかと疑問を呈した。それほどに話が無茶苦茶であった。森本アナは結局不起訴になった。


NHK森本アナを不起訴 東京地検 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/10/kiji/K20121210004751340.html

東京地検は10日までに、電車内で20代の女性の胸を触ったとして強制わいせつ容疑で逮捕されたNHKの森本健成専任アナウンサー(47)=千葉県浦安市=を不起訴処分とした。処分は7日付。現時点で被害者に処罰意思がないことを考慮したとみられる。以下略~

---------------------抜粋


被害者に処罰意思がないことを考慮したというが、そもそも、途中駅でエスケープできたのに11分間も対面で胸を揉まれ続けたと親告したのは被害女性であり、森本アナを取り押さえたという@namasekiyanのツイート内容をみても混雑する車中で行われた大胆な痴漢行為を目撃したわけではない。強制わいせつというけして軽くない容疑を成立させたのは被害者が被害届を出したからであり、処罰意思が無いから起訴を取り下げるなどというのはあまりにも身勝手すぎやしないか。

やがて被害女性が被害届を取り下げるだろうということは、ある程度想像できた。仮に、森本アナが法廷で白黒つけようと否認を貫徹したら、被害者は目撃者を用意する必要があるし、森本アナの身柄をおさえた人すら痴漢現場を目撃していないわけだから、実際に目撃者は存在するのか?という話になってくる。誣告とは人を陥れるために嘘を付くことをいうが、虚偽告訴罪という立派な犯罪である。11分間胸を揉まれ続けたと訴え出た被害女性は誣告の疑いが向けられる前に、早々と告訴を取り下げたというのが真相ではないか。森本アナの痴漢逮捕に謀略の意図があったとしたら、それはそれは大成功である。ちなみに、被害女性が謀略工作に関わっていることを否定する材料は今のところ存在しない。


話が横道にそれたのでもとに戻す。


JR西日本の神戸支社長が痴漢で逮捕された件であるが、府迷惑防止条例違反(以下、条例違反)の現行犯逮捕とのことである。条例違反は”周囲に迷惑をかける行為に設けられた罰則”であり、痴漢で逮捕されるときは概ね条例違反が適用される。被害者である17歳の女子高生は『3、4回、同じ電車で似たような男から痴漢被害に遭っていた』と話しているという。あたかもストーカー被害にあっていたかのような印象を受けるが、条例違反と全く関係のない話である。単なる条例違反を別の話に持って行こうとしているふしさえある。

ここで、”ちょっとした引っ掛かり”について説明しておこう。今月初め、震災瓦礫受け入れに抗議するデモを率いていた阪南大准教授のモジモジ先生こと下地真樹氏が突然逮捕されるニュースがツイッター上で大騒ぎになった。きけば、デモの移動の際JR大阪駅構内を横切ったことが逮捕の理由だという。シュプレヒコールをあげたりビラを配ったり目立つデモ行進ではあったのだろうが、威力業務妨害と不退去にあたる行為なのだろうか。この時、被害側はJR西日本管轄のJR大阪駅ということになる。


「がれき反対」無許可デモで大阪駅業務妨害 阪南大准教授ら逮捕 - MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121209/waf12120917040015-n1.htm

2012.12.9 17:03 [westナビ]
 東日本大震災で発生したがれきの受け入れに抗議するデモ行進をJR大阪駅構内で無断で行い、駅側の警告に応じなかったとして、大阪府警警備部などは9日、威力業務妨害と不退去の容疑で、阪南大准教授の下地真樹容疑者(40)=大阪市西区新町=ら2人を逮捕した。下地容疑者は黙秘しているという。

 府警によると、下地容疑者らはハンドマイクを手に演説をしながら約40人の参加者を先導。構内を約250メートルにわたり行進した。

 逮捕容疑は10月17日午後2時40分ごろから約1時間半にわたり、JR大阪駅(大阪市北区)で「がれき反対」とシュプレヒコールを上げながら練り歩いたり、ビラを配布したりして駅側の業務を妨害したとしている。

--転載ここまで--


駅構内を横切っただけで威力業務妨害と不退去の容疑で身柄を拘束する。この、あまりにも横暴な権力の行使は、モジモジ先生に限ったことではなく、とかく震災瓦礫反対を主張しデモ行進などで抗議する人たちに向いている。すでに八人も身柄を拘束され檻の中に閉じ込められているという。震災がれき受け入れに抗議する人たちの度重なる逮捕について、東京新聞では、『駅での訴え 犯罪?』と疑問を呈している。


A-nQWOgCcAA7GNB.jpg
(クリック拡大)


今年夏に大阪で開かれたがれき説明会については当ブログでも取り上げた。モジモジ先生を含めた質問者の質問は論理的かつ正論であり、がれき説明会の主催者である大阪市長、橋下徹や大阪府知事、松井一郎は、質問に対する反論らしい反論は一切無く、一方的にがれき受け入れを決めたことだけを告げ、逃げるように退散していった。

8月30日、大阪ガレキ説明会で何が起こっていたのか。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

モジモジ先生の質問部分は以下の動画にまとめられている。




モジモジ先生の逮捕、もっといえば震災瓦礫受け入れに抗議する運動家の相次ぐ逮捕については、放射能の危険性を知るものであるならば誰もが不当逮捕だと感じているだろう。あまりにも不当すぎる逮捕に幾人もの憲法学者や弁護士が立ち上がり支援を差し伸べているようであるが、モジモジ先生は今も檻の中である。そして、ここにきてのJR西日本執行役員の痴漢逮捕である。JR西日本はJR大阪駅を管轄する。つまり、モジモジ先生が威力業務妨害と不退去で逮捕された件の被害側であるわけだ。

もしかしたら、JR西日本の執行役員であり神戸支社長は、モジモジ先生に対する被害届を取り下げようと動いていたのではなかったか。この一件はモジモジ先生逮捕を見せしめとして裁判に持ち込みたい当局側(公安3課)が仕組んだ謀略ではなかったか。


なぜ続く不当逮捕 考察 (下地真樹) - 11.13弾圧 救援会
http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113/e/ed6af0424c23c222e282bc07da34e195

昨日の晩、どうして警察はこんなバカげたことをするのだろうと考えてみました。もちろん、既にわかっていることですけども、逮捕されて以後に見聞きしたことも加味して、再検討してみました。

要するに、警察(というより公安三課)は、警察に抗議する市民が怖くて仕方ないのです。

10月5日、彼らは関西電力本店前でAさんを不当逮捕しました。警察官が勝手に転んだ癖に、「押し倒された」とウソをついて逮捕したのです。警察OBの天下り先である関西電力のために、抗議行動に参加する市民を少しおどかしてやれと思ったのでしょう。

しかし、警察にとって予想外のことがいくつも起きました。
第1に、転び公妨の決定的瞬間を動画に撮られてしまったこと。
第2に、この警察の不正行為に対する怒りの声が、大きな広がりを見せたことです。
繰り返される天満署前抗議、そして全国から寄せられる警察への批判に、よほど慌てたのでしょう。抗議にたいしてさらに醜悪で不誠実な対応を繰り返し、さらなる批判を呼び寄せる始末です。

ここで彼らは1度、反省するチャンスがありました。Aさんを釈放し、引き下がれば良かったのです。ところが、愚か者であればあるほど、負けを取り返すために大バクチに突き進んでしまうものです。警察はAさんの支援者たちを片っ端から逮捕していくという暴挙に出ました。Aさんの支援者や警察への抗議を呼びかけた人たちがたくさん逮捕されました。彼らは自分たちの悪事を反省するどころか、かえって逆ギレしたのです。情けない人たちです。

一連の弾圧の背景の少なくとも1つは、10月5日の不当逮捕に対する抗議です。この点に関しては、少なくとも2つのことを確認しておきたいと思います。

(1)転び公妨の決定的瞬間を捉えた動画があります。インターネットにもアップされていますし、静止画像を切り取って分析したブログもあります。これを1人でも多くの人に見てもらって下さい。どんどん拡散してください。
・・・・とは言え、これだけでは「押し倒されたときに、とっさに袖をつかんだだけだ」と言うかも知れません。ですから、次の情報、10月5日までの文脈について1人でも多くの人に伝えてください。

(2)関電前で、9月の間まったく手出しできなかった警察が、突然10月5日に牙をむいたということ。8月に抗議行動への不当介入を抗議され、衆人環視の中で、警察の言い分のデタラメが暴かれました。その場にいた多くの人たちから「警察かえれ」コールまで出てきました。その様子はインターネットで中継され、さらに多くの批判が飛び出しました。こうした市民の白眼視に耐えかね、警察は9月の間、まったく手出しをやめたのです。ところが、10月5日は、その状況が一変しました。再び突然に大量の警官が動員され、市民に肉薄してきては乱暴な言葉を投げかけてきたりして威嚇し、時には複数の警官が一人の市民を囲いこもうとするような場面もありました。「今日はいつもと違う」と、たくさんの人たちが感じていました。
そんな中で、あの転び公妨が行われたのです。「たまたま」警察官が大量動員された日に、「たまたま」警察官を押し倒す乱暴者がいた、そういうことでしょうか。
そんなわけないでしょう。「警察は誰か1人を逮捕するのだと、最初から決めていた」誰でもそう思うでしょう。
(「ケサランパサラン」というWEB雑誌の第11号に、このあたりの経緯をまとめた文章を書いています。よかったら是非、ご購入ください。)
http://www.kesaranpasaran.net/
仮に100歩譲って「Aさんの方が押し倒した可能性もある」としてみましょう。ではその根拠はなんでしょうか。警察官本人の「押し倒された」とする供述以外にありません。逮捕も不当ですが、よくもこれで勾留が認められたものだと思います。まして起訴まで。


警察(つまり公安三課)は、意地を張っているだけ、子どものケンカです。まったく恥ずかしいとしか言いようがない。試されているのは逮捕された私たちではなく、公安三課と府警の警備課の人々なのです。

(12月17日 記)


===============================

下地さんからの伝言

「獄中にいても今までどおり、どころか、今まで以上に愛情を注いで下さるみなさんに心より感謝します。僕も今まで以上に、みなさんのことが大好きです。」
「留置場への手紙は検閲はされますが、普通に出せます。よろしければ、どんどん手紙をください。外の様子はなんでも知りたいです。」

■送り先■
〒540-8540
大阪市中央区大手前3丁目1番11号
大阪府警察本部 留置施設内
下地真樹

--転載ここまで--


橋下徹×モジモジ先生



関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(1trackback(0

安倍政権がいざなう軍需国家への道。

2012/12/22(Sat) 10:01


先の衆院選挙であるが、不正選挙を疑わせる話もちらほら真実味を帯びてきた。自民党の参議院議員三原じゅん子が自身のブログで自民惨敗を憂慮する内容の記事を更新していることとか、幾つかの選挙区で日本未来の党候補の比例代表の得票が小選挙区の大体60%と斎藤やすのり議員もツイッターでびっくりするほどである。


914x626x71af03b57dc17e33efb5882e.jpg







選挙投開票前からメディアは怪しく動いていた。50%の有権者が比例代表の投票先や小選挙区の投票先を決めかねている中、全480議席ある衆議院議席の300議席を自公が確保する勢いだとか、自民単独で過半数を超す勢いとか、Yahoo!みんなの政治アンケートの支持政党率やロイターオンライン調査の支持政党率では未来の党が30%強のシェアを占めているのに、NHKの世論調査では日本未来の党の支持率は1~2%だとか、あからさまな世論誘導、印象操作が行われていたというほかなかった。

橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

自民党過半数超えを全社一斉に報じるという、投票率を下げるためのトラップ。 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

ロイターオンライン調査 たった半日で自民党、12000票獲得w | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

メディアの世論調査とオンライン調査の結果に見られる数値の乖離は、当然不正や捏造、改ざんの疑いを向けざるをえない。他にも、全国各地の少なくない投票所で最大四時間も終了時間を繰り上げたり、全国各地の少なくない投票所で長蛇の列が確認されているのにもかかわらず、投票所に足を運ぶ有権者が少ないといった報道がなされたりと、いろいろと疑う余地があるのは確かだ。


2012年 第46回衆議院議員総選挙 不正選挙疑惑に関するまとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135581547511887801


野田の地元である千葉4区に国替えし、日本未来の党、三宅雪子議員は毎日駅前に立ち街頭演説で声を張り上げていた。他方で、野田は選挙の公示日後、全国各地で100回街頭演説を行ったが、一度足りとも地元で声を張り上げることは無かった。どちらがより国民目線かは指摘するまでもなく、過半数の240議席を有していた前与党民主党を壊滅状態に追い込んだ当本人である豚は、なによりも面の皮だけは厚かった。

豚以外にも前原や安住、エダノといった売国奴たちは早い段階で当確がでた。安住は豚と一緒で公示日後に一度も地元に帰らなかった。豚も安住も東京の街頭演説で浴びせられたブーイングが忘れられず地元に帰られなかったというのがオチではないか?地元に一度も顔を見せない候補に票を入れる有権者に問題あったのか、それとも、得票自体が操作されていたのかは今後明らかになるだろうから、当面、この結果は覆らない。

原発事故に真摯に向き合っていた原口一博議員は負けて比例復活、川内博史議員はバッジを失うことになった。ツイッターで相互フォローしていただいている田中康夫議員、三宅雪子議員、北出みか議員の落選は無念至極。この選挙で、反原発、反消費増税、反TPPを信条とする国民目線の温かい政治家たちが軒並み議席を奪われたことは、鬱屈とした気分にさせられる。

選挙結果を一緒に考えてみよう~衆議院総選挙2012 開票特番   ニコニコ生放送
ニコ生にSkypeで出演した田中康夫議員は直前まで泣いていたのだろうことが見て取れた。




日本は半世紀以上戦争とは無縁の世界にいる。それはひとえに日本国憲法に守られているからといっても過言ではない。日本国憲法を平和憲法たらしめる第九条には『戦争をしない。軍隊を持たない』かかれている。確かに、戦勝国に押し付けられた憲法だ。安全保障をアメリカに依存しているのも元をただせば憲法第九条に辿り着くという批判もあろう。しかし、第九条は人類の崇高な理想であったはずだ。

先の大戦で、日本は東京大空襲で10万人が死に、広島長崎で10万人が一瞬で死んだ。あるものは影だけを残して、墓に骨を埋めることさえ出来なかった。戦争をしない。軍隊を持たない。人殺しはしたくないしさせたくない。ピカドンなんかもう二度と落とされたくない。靖国の英霊だって、『戦争をもう二度としたくない。人殺しは懲り懲りだ』と思っているに決っている。誰もが平和を求め願ってやまないから、第九条は崇高な理想を体現する国家の象徴として、この形を崩してはならないのである。


2012衆院選 琉球新報   沖縄の新聞、地域のニュース


第46回衆院選挙の結果、自公で325議席を獲得し、全480議席のうちの2/3をおさえてしまうという想定していた最悪の結果であった。過半数超の294議席をおさえた自民党はまず始めに憲法改正をやると公言している。自公独裁による憲法改正が強行採決されれば、なし崩しで戦争ができる仕組みに変えられてしまう。改憲、徴兵制、核兵器保有なんでもござれの暴走政権の誕生である。


【安倍新政権】改憲「維新・みんなと連携」安倍総裁 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121217/stt12121722450019-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は17日、党本部で記者会見し、憲法改正の要件を定めた憲法96条の改正について「日本維新の会とみんなの党も基本的に一致できるのではないか」と述べ、連携を模索する考えを示した。党執行部人事では石破茂幹事長を留任させ、来年夏の参院選の勝利に向けた態勢を整える方針を示した。

---------------------抜粋


さらに言えば、民主党政権下では2030年代に原発をゼロにするというエネルギー戦略が打ち出されていたが、安倍政権で即反故にされ、計画段階の原発の新規建設を認めることになりそうだ。

計画段階の原発9基 安倍政権で容認の可能性も(産経新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/industry/snk20121222107.html

『2030年台原発ゼロ』を閣議決定しなかった最大の理由は、核のゴミ問題を棚上げにし、原発をすぐに動かすつもりの政党が次期政権を握る予定だからであったのは、明らかに自民党政権で邪魔になるからであったということだ。

結果的に、『核燃料を今後一切燃やさせない』と決断し動くことができる議員はごくわずかに過ぎず、八割方が原発推進議員が当選した。未来に核のゴミを付け回さないために福島第一原発事故を経験した政治家が為すべき決断も法整備も、また、棚に上げられてしまった。ある意味悲劇である。


関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(1trackback(0

投票日を明後日に控えた金曜の官邸前抗議デモに参加した小沢一郎、山本太郎、そして宇都宮健児。

2012/12/15(Sat) 07:01



首相官邸前(国会前)抗議(2012/12/14) 投稿者 sievert311




※おまけ
民主党代表選街頭演説、新宿駅前の野田かえれコール。

この男は衆院を解散してから街頭演説を100回こなしたそうである。これほど罵声を浴びせられても嫌われていることに気が付かないものなのだろうか。それとも罵声と歓声の区別がつかないほど耳が悪いのだろうか。豚の選挙区である千葉四区には日本未来の党の三宅雪子議員が立候補している。三宅議員には豚が惜敗率で比例復活できないぐらいのダブルスコアで完勝して欲しいと思う。


※おまけ2 東京八区に立候補している山本太郎を沢田研二(ジュリー)が応援演説。

関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(0trackback(0

ロイターオンライン調査 たった半日で自民党、12000票獲得w

2012/12/13(Thu) 06:15

2012/12/14加筆修正
2012/12/15加筆修正・12日2時のデータを追加


Yahoo!みんなの政治 - 12月16日に衆議院選挙が行われます。あなたは投票に行きますか?
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201212090001/
Yahoo みんなの政治   12月16日に衆議院選挙が行われます。あなたは投票   政治投票2012年12月13日
※12月13日5時頃

日本未来の党 35%




ロイターオンライン調査 - 総選挙で誕生する新政権の中心となるべき政党は?
http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/politics


民主党  3731票(7%)
自民党 17246票(34%)
日本未来の党 16023票(32%)
公明党 873票(2%)
共産党 2908票(6%)
社民党 206票(0%)
みんなの党 2071票(4%)
日本維新の会 6641票(13%)
その他 723票(1%)

※12月12日2時(参照・http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51924629.html)


特集 政局の行方 | ビジネス  ワールド  テクノロジー  ス・ーツ  国内  エンタテインメント  世界のこぼれ話2
※12月12日17時頃。

日本未来の党 35%

ところが12時間後

↓↓↓

特集 政局の行方 | ビジネス  ワールド  テクノロジー  ス・ーツ  国内  エンタテインメント  世界のこぼれ話2012年12月13日
※12月13日5時頃。


日本未来の党の支持率よりも自民党の獲得票に注目したい。なんと、12時間で18560票から30000票強に激増しているではないか。シェア33%から42%に上がり、日本未来の党を抜いて支持率トップだ。しかし、12000票はどこからからきたのだろうか。




【追記】


ロイターオンライン調査 2012年12月14日午前6時22分

※12月14日6時


さらに驚くのが自民党の獲得票が一日(24時間)で50000票増えていることである。これは事件だw





【追記2】

ロイターオンライン調査 2012年12月15日午前4時26分 
※12月15日4時


日本未来の党がシェア35%を再びキープ。自民党、80000票過ぎた辺りから伸び悩む。息切れかw




橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。

自民党過半数超えを全社一斉に報じるという、投票率を下げるためのトラップ。

核燃料で莫大な経済的享受を授かってきた者達は、そのツケを自らが払う気など全くに無い
関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(1trackback(0

自民党過半数超えを全社一斉に報じるという、投票率を下げるためのトラップ。

2012/12/06(Thu) 13:00


気づいたのは12月6日、今日の明け方だった。少し観察して、これは悪ふざけにしても程があると思ったので記録しておく。ツイッターのTLに流れてきたものを捕獲したり見つけたものを並べたのが以下である。中身は読まなくても、タイトルで読ませる記事である。それほどに、数字も中身も似通っている。


読売新聞
自民、過半数超す勢い…衆院選情勢10万人調査 : ニュース : 衆院選2012 : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121205-OYT1T01268.htm

読売新聞社は、16日投開票の第46回衆院選を前に、4、5の両日、全国の有権者約10万1000人を対象に世論調査を行い、全国総支局などの取材を加味して序盤の情勢を探った。

政権復帰を目指す自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進めており、単独で過半数(241)を大きく上回る勢いだ。

(2012年12月5日22時50分 読売新聞)

--転載ここまで--


朝日新聞
自民単独過半数の勢い 衆院選序盤、朝日新聞情勢調査 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000001-asahi-pol

朝日新聞デジタル 12月5日(水)23時58分配信

16日投開票の衆院選について、朝日新聞社は4、5日、全300小選挙区の有権者を対象に電話調査を実施、全国の取材網の情報も加えて公示直後の序盤情勢を探った。それによると、現時点で(1)自民は小選挙区が好調で比例区と合わせ単独で過半数を確保する勢い(2)民主は惨敗で100議席を割り込む公算が大きい(3)第三極の日本維新の会は比例区で民主と肩を並べ、小選挙区と合わせて50議席前後に(4)日本未来の党は比例区で8議席前後を確保しそうだが小選挙区では苦戦、などの情勢になっている。

調査時点で投票態度を明らかにしていない人が小選挙区でほぼ半数、比例区でも4割いる。公示直後は各候補が有権者に十分浸透しているとは限らず、今後、情勢が大きく変わる可能性もある。

--転載ここまで--


毎日新聞
衆院選:自民単独過半数の勢い、民主は激減 序盤情勢調査- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m010114000c.html

毎日新聞 2012年12月06日 05時00分

 共同通信社は第46回衆院選について4、5両日、全国の有権者約12万3700人を対象に電話世論調査を実施し、現時点での情勢を探った。自民党は小選挙区、比例代表ともに優位に立ち、単独過半数(241議席)を確保、公明党と合わせ300議席をうかがい、政権奪還の公算が大きくなっている。民主党は公示前の230議席から激減し70議席前後となる可能性がある。日本未来の党、日本維新の会、みんなの党といった第三極勢力は伸び悩んでいる。

 共産党は公示前を下回りかねず、社民党、新党大地も厳しい。国民新党、新党日本、新党改革は議席確保の見通しが立っていない。ただ「まだ決めていない」との回答が小選挙区で56.0%、比例代表で48.0%あり、16日の投開票に向けて情勢が変わる可能性がある。

 自民党は2009年の前回衆院選で惨敗した首都圏など大都市圏を含め全国的に復調傾向にある。300小選挙区では民主、維新などを圧倒し、230前後の選挙区で議席を得る可能性がある。11ブロックの比例代表(定数180)でも他党を大きく引き離し、前回55議席を上回る情勢だ。前回小選挙区全敗の公明は比例と合わせ30議席近くまで迫る。

 民主党の候補は各地で逆風にさらされており、小選挙区での当選が05年郵政選挙の52議席を下回る20~40台となることもあり得る。比例代表でも40議席台に届かせることさえ厳しくなっている。

 未来は公示前の62議席から大きく減らして小選挙区、比例合わせても15議席前後。維新は比例で自民に次ぐ第2党を民主と競うが、小選挙区は大阪を中心にした勢いを全国に広げることに腐心している。小選挙区、比例を合わせ50議席に届かないことも想定される。みんなは既成政党批判の受け皿としての立場を維新に奪われた形で小選挙区4議席前後、比例10議席強と頭打ち。共産は公示前9議席を確保できるかは微妙。社民、大地も1~2議席に減らしかねない。

 【調査の方法】4・5日の2日間、全国の有権者を対象に、コンピューターで無作為に電話番号を発生させて電話をかけるRDD法で実施。電話帳に番号を載せていない人も調査が可能で、性別、年代別など有権者の縮図に合わせた精度の高い調査ができる。今回、無作為に発生させた番号のうち、実際に有権者がいる世帯にかかったのは15万4649件で、このうち12万3683人から回答を得た。(共同)

--転載ここまで--


共同通信
衆院選、自公3百議席うかがう 政権奪還も、民主激減 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120501002015.html

共同通信社は第46回衆院選について4、5両日、全国の有権者約12万3700人を対象に電話世論調査を実施し、現時点での情勢を探った。自民党は小選挙区、比例代表ともに優位に立ち、単独過半数(241議席)を確保、公明党と合わせ300議席をうかがい、政権奪還の公算が大きくなっている。民主党は公示前の230議席から激減し70議席前後となる可能性がある。日本未来の党、日本維新の会、みんなの党といった第三極勢力は伸び悩んでいる。

共産党は公示前を下回りかねず、社民党、新党大地も厳しい戦い。国民新党、新党日本、新党改革は議席確保の見通しが立っていない。

ただ「まだ決めていない」との回答が小選挙区で56・0%、比例代表で48・0%あり、16日の投開票に向けて情勢が変わる可能性がある。

2012/12/06 05:00 【共同通信】

--転載ここまで--


東京新聞
東京新聞:自民優位 民主は苦戦 衆院選序盤情勢:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012120602000084.html?ref=rank

本紙は五日、第四十六回衆院選(十六日投開票)について、電話世論調査と独自取材に基づく序盤情勢を分析した。十二党が乱立し、争点も原発政策や消費税増税、改憲と多岐にわたる複雑な選挙戦のため、半数の有権者が投票する候補、政党を決めていない。現時点では自民党が優勢だが、今後の選挙戦次第では情勢が大きく変わる可能性もある。

電話世論調査によると、投票先を未決定とした回答は比例代表で48・0%。小選挙区ではさらに多い56・0%に達した。

二〇〇九、〇五両年の衆院選序盤に実施した調査では、比例代表の投票先未定は〇九年が32・8%、〇五年が34・5%。小選挙区では〇九年が36・3%、〇五年が35・9%だった。これと比べても、今回の選挙で有権者が候補者、政党選びで戸惑っていることがうかがえる。

情勢分析によると、民主党は前回〇九年の衆院選で三百八議席を得たものの、党勢の低迷を受けて、現状では小選挙区、比例代表とも苦戦を強いられている。公示前勢力の二百三十議席の獲得は厳しく、第一党維持も困難な情勢だ。

一方、三年前の衆院選で下野した自民党は多くの小選挙区で有利な戦いを進めている。比例代表も各ブロックで手堅い選挙戦を展開し、公示前の百十八議席から大幅な議席の上積みが見込まれている。
日本未来の党は、結党が四日の公示直前だったため選挙戦の出遅れが響き、現段階では支持が思うように広がっていない。

日本維新の会は地盤の大阪で優勢な戦いを進めているが、他の地域での浸透が課題になっている。
公明党は堅調な戦いで、みんなの党も公示前より議席を増やしそうな勢いだ。共産党や社民党、新党大地は「脱原発」を訴えて勢力拡大を狙い、国民新党や新党日本、新党改革も議席獲得を目指す。

(注)各党の議席獲得数は共同通信社と本紙を含む加盟社が行った電話世論調査結果と本紙独自の取材結果を総合して判断した。

電話調査は四~五日(一部地域では一~二日)、全国の有権者を対象に、コンピューターで無作為に電話番号を発生させて電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施、十三万六千百五十五人から回答を得た。東京都では計一万二千二百五十七人から回答を得た。

--転載ここまで--


産経新聞
自公、政権奪還の公算 公示直後情勢 産経新聞調査 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000091-san-pol

産経新聞 12月6日(木)7時55分配信

 ■民主激減、第三極は伸び悩み

 第46回衆院選(16日投開票)について、産経新聞社が全国の総支局を通じて公示直後の情勢を探ったところ、自民、公明両党で過半数(241議席)を上回る勢いであることが5日、分かった。民主党は公示前の230議席から激減して100議席を下回ることもあり得る。日本維新の会など「第三極」も伸び悩んでおり、自公両党が政権に復帰する公算が大きくなっている。

 選挙区(300)のうち、自民は200程度で他の候補に先行している。前職や元職が地盤を着実に固めている。支持基盤が強固な地方部だけでなく、前回は全敗した埼玉や愛知などの都市部でも一定の議席を確保する見込み。

 前回、8選挙区で全敗した公明も5選挙区で大きくリードしている。

 逆風下にある民主は11月下旬に行った公示前情勢調査に比べ、中堅やベテランの前職を中心にやや盛り返しを見せている。ただ、3年3カ月の政権運営に対する批判はぬぐい切れていない。

 日本未来の党は公示前の62議席から大きく減らし、選挙区で2桁台は微妙だ。

 維新は党発祥の地である大阪で強みを見せ、15程度で優位に立っているが、都知事を務めた石原慎太郎代表の足元である東京などでは浸透しきれていない。

 維新との合流が決裂したみんなの党は、28の選挙区で維新の候補と競合し、票を食い合う形となっており、伸びをみせていない。

 社民党、新党大地、国民新党、新党日本は選挙区での議席を確保できるかのラインにある。

 比例代表(180)でも自民が堅調で、共同通信が4、5両日に行った電話世論調査では、前回の55議席を上回る勢い。民主は40議席台に届かせることさえ厳しい情勢で、維新と2位を競っている。共産党は比例の上積みができるかが焦点。

 ただ、投票先を決めていない有権者が多く投票日に向け情勢が変わる可能性もある。産経新聞社はFNN(フジニュースネットワーク)とともに今週末に世論調査を行い、11日付朝刊に終盤情勢を掲載する

--転載ここまで--


もう二週間切った衆院選挙で予想外の動きを見せると分析したのだろうか。読売、毎日、産経、朝日、共同、それに東京新聞。ここでは拾っていないが、地元のマイナー誌から、普段は釣りとスポーツとエロしか無いスポーツ紙に至るまでのメディア全てが、揃いも揃って同じ日に同じような世論調査結果を報じた。内容といえば『自民、過半数超え』である。まるで、政権与党に返り咲くのは揺るがないとでも言わんばかりである。全メディアが一斉になって、自民圧勝を印象操作しているように思える。TVを点けるつもりは無いが、朝や夕方の情報番組、ニュースは自民圧勝未来不評で終わったかのように報じているのだろうか。はっきりいって気味が悪い。

Yahoo!みんなの政治アンケートの支持政党率のような結果が出ると分析したのだろうか。とにかく、こんな荒業を使ってくる連中などそう多くは無いし、その焦りが手に取るように分かる。

僅差だったと思ったのにかかわらず大差を見せつけて逆転が無いと諦めさせる。あるいは、もう結果が出てしまったと錯覚させる。選挙(投票)に対する興味を削ぎ、モチベーションを下げる作戦に打って出たのである。そして、投票所に向かう有権者の足を遠のかせる。

同じようなケースがある。2009年の夏の総選挙の時だ。投票日に厚労大臣がテレビでこう言った。『外は新型インフルエンザが流行っているから出歩かないように』、新型インフルエンザについてはその毒性が喧伝されていた分、選挙の投票日に外を出歩くなと厚生労働大臣がカメラで訴えれば、誰もが億劫になり投票率が下がるに決まっている。ハゲの呼びかけは効果てきめんだっただろうが、それ以上に政権交代を望む声が大きかったわけだ。

民主党は悪くない。悪いのは媚米隷従に走った前原エダノ安住オカダ野田カン仙谷である。鳩山、小沢という民主党の基盤を作った生みの親を追い出して、失策や蛮行の全てを鳩山、小沢両氏に押し付けて、冤罪が確定した今でも態度を改めようとしない真性の売国奴である。あんな奴らが当選したら不幸になるだけなので同じ選挙区の候補はダブルスコアで息の根を止めて欲しい。

『最高権力者』とラスボスみたいに言われた小沢一郎氏は社会的抹殺の憂き目に遭いながらも国政で勇ましく頑張ろうとしている。もう濡れ衣が乾いた頃であるが、誰も謝罪したり評価をただそうとしない。それほどに虚像を既成事実化してしまっているのであり、メディアの罪は重い。

最後に。どうやら、11日、もう一回がつんと笑わせてくれるらしい。産経が予告している。また、今回と同じような内容か、それとも民意との乖離を誤魔化すために高めの数値(だいたい20%くらい?)を揃いも揃って見せてくるか。とりあえずは乞うご期待。


関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(0trackback(0

橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。

2012/12/04(Tue) 12:34

2012/12/05加筆修正

10万年という途方も無い期間の管理が求められる高レベル放射性廃棄物や使用済み核燃料は、現時点の技術では、日本では処分できないと日本学術会議は結論づけた。核のゴミ最終処分問題を目の前に、いかなる理由があろうとも原発稼働を容認すべきでない。もうこれ以上の使用済み核燃料は増やしてはならない。ただでさえ、日本には15000トンの使用済み核燃料がある。電力会社はこれを資産だと勘違いしているが、処理に窮しているタダのゴミである。とにかく、未来へのツケ回しに歯止めを掛けないといけない。そのきっかけが福島第一原発事故にあった。今日までに、それを多くの人が学んだ。だから、政治家に望むのは、この百害あって一理もない有害なゴミを増やさないための決断であり、脱原発などと生ぬるっちいこと言っているのではなく、『核燃料は今後一切燃やさせません』といった揺るぎない決断である。電力マフィアを敵に回すことであろう。経済的にも年間数兆円の損失となり大ダメージだ。経済界からの圧力もそれ相応なものだろう。外圧とて無視できるものではない。だがしかし、原発稼働に反対を叫ぶ一人ひとりが処理に窮した核のゴミを未来に残したくないと、これ以上増やすべきではないと考え、毎週金曜日に首相官邸に集う反原発のデモに参加したり声を挙げるのである。

使用済み核燃料は増やさない、核燃料は燃やさせない。この決断は政治家にしかできない。はっきり口にしたのは、日本未来の党、嘉田代表だけであった。考えてみれば、核のゴミの処分方法が決まっていないのに核燃料を燃やし続けてきたことは大問題である。核のゴミ問題をごまかすために生み出されたのが核燃料サイクルであり、処分地は未だに未定のままである。




前置きが長くなってしまったが本題に移りたい。

デーブスペクターにリードを付けられて芸能界入りした茶髪の弁護士だった橋下徹は、今や大阪知事から大阪市長を歴任し、石原慎太郎をトップに従えて、日本の富をバーゲンセールのように外資に売りさばいた竹中平蔵の脚本のまま演じている。竹中平蔵を批判した男を二人知っているが、一人は自宅のベッドの上でSMプレイ姿で変死し、一人は忍者を送り込まれた。それはさておき、橋下徹の日本未来の党批判が止まらない。まるで、日本未来の党を目の敵にしているようだ。


【衆院選2012】橋下氏、嘉田氏を「バナナのたたき売り」と批判 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121202/stt12120214200003-n1.htm

2012.12.2 14:19 [衆院選]
日本維新の会の橋下徹代表代行は2日、金沢市の街頭演説で、日本未来の党の原発政策に関し「10年後にゼロとか、バナナのたたき売り、バーゲンセールじゃない。今の段階でいつ原発ゼロにするか言えるわけがない」と代表の嘉田由紀子滋賀県知事を厳しく批判した。

同時に、鳩山由紀夫元首相が沖縄県の米軍普天間飛行場の県外移設を主張し、断念した経緯を引き合いに「言うのは格好いいが、原発ゼロにするのかという議論はまさにこれと一緒だ」と指摘した。

一方、民主党の菅直人前首相は山口県周南市の街頭演説で「日本維新の会は原発ゼロと言っていたが、石原慎太郎氏が代表になると『維持する』となった。政党として成り立つのか」と批判。日本未来については「原発ゼロを訴える人が立ち上がるのはいいことだ」と擁護した。

--転載ここまで--


【衆院選】「フレーズだけならいくらでも言える」 維新の橋下代行、未来を批判 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121130/elc12113014220049-n1.htm

2012.11.30 14:20 [衆院選]
日本維新の会の橋下徹代表代行は30日、日本未来の党の衆院選公約を念頭に「3年前の政権交代選挙と同じ状況になっている。フレーズだけだったらいくらでも言える」と批判した。大阪市役所で記者団に語った。

橋下氏は2009年の衆院選で民主党が公約に掲げ実現できなかった八ツ場ダム建設中止などを挙げ「官僚が具体的プランを作らない限りは、実現可能性が分からない」と指摘。「重要なのは、政治家がいかに官僚を使って具体的プランを作るかだ」と持論を展開した。

--転載ここまで--


橋下氏 公示日未明にツイッターで「日本未来」批判 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/03/kiji/K20121203004701480.html

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は衆院選が公示される4日未明、ツイッターで日本未来の党の「卒原発」政策を批判した。「10年後に原発をゼロにするという公約を掲げていても、実行力がゼロならば、その公約は達成ゼロとなる」と指摘した。

一方で「10年後に原発ゼロとは掲げず脱原発依存体制の構築と(だけ)掲げていても、実行力が100%ならば、脱原発依存体制の構築は進む」と、日本維新の会の公約を自賛した。

橋下氏は11月29日、衆院選公示の4日以降もツイッターでの発信を続ける考えを表明。「具体的工程表がない原発(廃止)の議論はおかしいと言い続けなければならない」としていた。

日本未来の党は12月2日、全ての原発の廃炉に向けた工程表を含む「卒原発カリキュラム」の骨子も明らかにしている。
[ 2012年12月4日 01:11

--転載ここまで--


橋下徹が日本未来の党に噛み付くにはわけがあった。原発推進派が思っていた以上に日本未来の党は台風の目になりつつあるということだ。それは以下の記事に集約されている。それらを読み解けばメディアと橋下徹がタッグを組み、評価を下げるよう躍起になってネガティブキャンペーンを展開しているように思えてくるのである。


検索件数4000万件「未来の党」異常人気
http://gendai.net/articles/view/syakai/139905

2012年12月1日 掲載

民主党や自民党が真っ青になっている。「未来の党」がとんでもないブームになりつつあるからだ。11月28日の新党結成から数日しか経っていないのに、グーグルで「日本未来の党」が検索された件数が、あっという間に4000万件を突破したのだ。

4000万件と聞いてもピンとこないかもしれないが、日本の人口は1億2000万人だから、3人に1人が「未来の党」に強い関心をもった計算である。「日本維新の会」の検索数2600万件と比べても、有権者の関心は圧倒的。

「小沢嫌い」の大マスコミは、「未来の党」についてネガティブな報道をつづけているが、有権者の期待はどんどん強まっている。これには「未来の党」の結成に動いた小沢一郎(70)も驚いているのではないか。

「党本部や小沢一郎の事務所には『ボランティアをやりたい』『カンパしたい』『立候補したい』という電話が殺到しています。とくに幼い子どもを持つ母親が『脱原発を実現して欲しい』と次々に電話をかけてくる。過去の新党ブームは、マスコミが人気を煽(あお)って火をつけたが、〈未来の党〉はメディアの報道と関係なく支持を広げている。公示直前の新党結成だったから、人が揃うか心配されましたが、ボランティアも候補者も間に合いそうです」(未来の党関係者)

心配された資金不足も、解消されそうだという。すでに昨年から、小沢一郎を金銭的に支援しようという“草の根”の動きが活発になっている。

30日総務省が公表した2011年の「政治資金収支報告書」によると、小沢の資金管理団体「陸山会」へ100万円以上の個人献金をした人は、前年の10人から109人に10倍以上に膨らんでいた。小沢が「無実」の罪で強制起訴された後、急増している。

大新聞テレビはまったく報じないが、「小沢を支援しよう」「未来の党に期待しよう」という動きがモノ凄い勢いで加速しているのだ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「未来の党の検索件数が、短期間で4000万件に達したのは、凄いことです。大きな地殻変動が起きている。やはり、女性を中心に、脱原発という思いは強い。未来の党が誕生したことで、『やっと投票先が見つかった』という感覚でしょう。この動きは簡単には終わらないと思う」

12月4日の公示まで、「未来の党」が何人の候補者を擁立できるか、時間との闘いになってきた。


--転載ここまで--


まず、示しておくのは今月3日付でNHKが報じた世論調査の政党支持率である。日本未来の党の支持率が1.7%ということである。橋下率いる維新の会をしのぐ検索数を持ってしても支持率に結びつかないのだろうか。


NHK世論調査 各党の支持率 NHKニュース


次に示すのはYahoo!みんなの政治で実施されているアンケートの投票結果である。一瞬目を疑うが、NHKの世論調査とは恐ろしく乖離した結果が示されている。


Yahoo!みんなの政治 - 2012年12月16日投開票の衆院選で、あなたが最... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211250001/
s4gd.png 

Yahoo!みんなの政治 - あなたが政党を支持しようと思う最大の理由は?(支持... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211190601/
gjkd.png 


Yahoo!みんなの政治には自民党支持者が多数工作しているフシがあるので、確かに、鵜呑みにはできない。だが、NHKの世論調査とは誤差では済まされないほどの大きな乖離があることは一目瞭然だ。


Yahoo!みんなの政治 - 衆議院が解散し事実上の選挙戦がスタート。政党が乱立... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211180001/
kfdd.png 

別のアンケートでは、なんと国民の生活が第一(日本未来の党)の支持率が過半数を超えてしまっているのである。

先に示したNHKの世論調査では日本未来の党の支持率は1.7%であった。他方で、Yahoo!みんなの政治が実施するアンケートの投票結果には日本未来の党の支持率が51%という驚愕の数字を弾き出している。グーグル調べによると、維新の党の検索数は2600万件に比べ、日本未来の党は4000万件である。ここまで来ても、NHKの世論調査の数値が妥当であると考えるむきはもはや皆無だろう。



どちらが本当の民意なのか。判断は各々に委ねるとして、日本未来の党が掲げる脱原発政策が国民の多くの支持を得ている現実を目の当たりにした維新の党としての思惑と世論調査の数字と実際の支持政党に大きな乖離があることを危惧するメディアの思惑が一致し、このようなネガティブキャンペーンが展開している可能性も否定出来ないものであり、全ては二週間後に開かれる衆院選挙の結果に示されることになる。しかし、恥も外聞もへったくれもありゃしない。


[2012/12/05追記]
Yahoo!みんなの政治アンケートをウォッチしていると、自民党の支持率のシェアが少しずつ増していることがわかる。それと同時に、アンケートに付されるコメントの内容が、あからさまに劣化して見えるのである。これは、ある意味、工作の動員が掛けられたことも示している。いうなれば、工作の手を入れても抑えきれないほど民意は日本未来の党を支持しているのである。






関連記事

Category:日の丸に問いかける

comment(0trackback(0

核燃料で莫大な経済的享受を授かってきた者達は、そのツケを自らが払う気など全くに無い。

2012/11/30(Fri) 16:45

今年(2012年)の9月11日、日本学術会議が『高レベル放射性廃棄物の処分について』の回答を発表した。日本学術会議は、その二年前の2010年9月に、内閣府原子力委員会から「高レベル放射性廃棄物の処分に関する取り組みについて」という審議依頼を受け、2年を費やして取りまとめたものである。

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-k159-1.pdf

中身はちょいとややこしいのだが、この回答を受けて、菅政権下において内閣官房参与として原発事故対策に関わっていた田坂広志氏は、『日本の原子力政策におけるセプテンバーイレブン(911)』とその重要性を指摘している。田坂広志氏は、三菱金属の原子力事業部で高レベル放射性廃棄物の処理・処分プロジェクトに従事していた専門家である。


http://skmts-all.tumblr.com/post/36107725105/9-11

9月11日、日本学術会議が政府に対し、衝撃的な提言をしました。
この日本では、高レベル放射性廃棄物や使用済み燃料の地層処分方式による最終処分を行うべきではなく、排出量の総量規制と数百年の長期貯蔵を行うべきである。その提言です。
すなわち、この提言が意味するものは、すべての原発は、早晩、稼働できなくなるということであり、
「原発ゼロ社会」は、選択の問題ではなく、不可避の現実だ
ということです。
この現実から目を背けることなく、「原発ゼロ社会」に向けての政策的準備を直ちに始めるべきです。

---------------------抜粋


つまり、原子力業界がずっとずっと棚上げにしてきた使用済み核燃料および再処理の過程で生成される高レベル放射性廃棄物の最終処分問題を日本の知性が集結して取り組み、2年を費やして議論した結果、地震国日本で地層処分による最終処分場は作れないと判断したのである。




当ブログでは、311以降に更新したほとんどの記事が原発事故に関するものである。INESレベル7に位置づけられている福島第一原発事故に被災した当事国の一庶民として無関心でいられなくなったこともあるが、それ以上に日本の原発政策に怒りを覚えているのである。基本、当方のブログで記事を書くモチベーションは怒りの感情である。もともと原発に関する知識も全くないズブの素人であったが、学べば学ぶにつけ、考えれば考えるほど、ブログの記事が原発事故に関する内容に傾倒せざるを得ないほどに、当方は溢れ出る怒りを覚えているのである。


先般、自民総裁安倍との党首討論で、議員定数削減に野党が賛成するなら解散するなどと言い出し、野党が合意した折に、豚が衆議院を解散した。議員定数削減というあまりにもチープな政治課題を取引の具にすること自体、もはや羞恥心の欠如と言わざるをえないが、史上稀に見る総理大臣の愚行はいずれ断罪されるだろう。近いうちに近いうちに嘘つき続けてきたのは一体なんだったのか。とにもかくにも、12月半ばにも衆院選挙が開かれることになった。選挙権を行使する有権者の一人として、脱原発・反TPP・反消費増税を政策に掲げる党に投票するつもりであるが、日本未来の党結党により、民自公維新との対立軸がより鮮明になってきた。

日本の原子力政策は、本来解決しておかなければならない最終処分問題を半世紀もの間棚上げにしてきた。未来には高レベル放射性廃棄物を安全かつ永久的に処分する技術が確立されているだろうという安直な考えのもと、年数兆円という経済的な享受に授かってきた。戦後日本を隷従させてきたアメリカの軍事的戦略もあるのかもしれないが、福島第一原発事故を被災してなお、原発がもたらす経済的な享受に授かろうなどというのは言語道断ではないか。そもそも日本は広島長崎を原爆の実験台にされた国であり、非核三原則の旗を掲げてきた。福島第一原発事故というのはまさしくターニングポイントであり、矛盾と欺瞞と詭弁に満ち溢れた原子力産業から足を洗う絶好のきっかけであったはずだ。にもかかわらず、日本の政権与党は大飯原発3号機4号機を再稼働するという愚を断行した。こんな政党に日本の政治、日本の未来を託せるわけがない。


有権者の一人として政治に求めるのは、核の最終処分問題を今すぐ解決し、未来に付け回さないために法制化することである。もはや長らく原子力産業の享受に授かってきた一人ひとりが考えるべき問題で、確実に、TPPや消費増税よりも優位な政治課題であるはずなのだ。社会保障なんかよりも、ましてや議員の定数削減などというあまりにもチープな政策よりも、核のゴミ問題を未来に付け回さないための法整備が何よりも優先するべき課題なのである。

ところで、脱原発という言葉にスピン的な違和感を感じている。○○年後までに脱原発というのは、それまでの間は原発で核燃料を燃やすことの裏返しであり、現に、民主党も規制委員会が安全だと判断したプラントについては随時稼働させるといっている。使用済み核燃料および高レベル放射性廃棄物の最終処分問題が不可避であり、アカデミズムの集大成が日本で最終処分場は作れないと判断した結果、使用済み核燃料を生み出すべきではないと帰結しているのであり、何年後かに原発から脱せれるかどうかを問うているのではなく、ゴミ捨て場が作れないのだから核のゴミを生み出すなと問うているのである。脱原発ではなく、『使用済み核燃料を生み出さない=核燃料を燃やさせない』のである。

日本に原発プラントが輸入され核の火が点されてから半世紀、日本は原子力産業が生み出す数兆円の享受に授かってきた。その裏では、使用済み核燃料および高レベル放射性廃棄物の最終処分問題が棚上げにされてきた。最も先に決めなければいけない取り決めを後回しにし、超大な経済的享受が生み出す、それこそ計り知れない負の負債を未来に付け回すのである。それでもなお原発推進とかいっているのは、もはや、倫理的な感性を疑わずを得ない。
関連記事

Category:福島第一原発事故

comment(0trackback(0

原発ゼロにする?しない? 来月開かれる総選挙の投票先は脱原発にこだわりたい。

2012/11/29(Thu) 00:26


各党に聞きました! 原発ゼロにする?しない? 投稿者 tvpickup

2012/11/29追加

各党に聞く! 原発ゼロにする?しない?再稼働は... 投稿者 tvpickup


報道ステーション 2012/11/27

2012-11-27 捨て 投稿者 kigurumiutyuujin

2012/11/29追加

2012-11.28 捨て 投稿者 kigurumiutyuujin

2012/11/29追加


Video streaming by Ustream



関連記事

Category:福島第一原発事故

comment(0trackback(1

注水量が増えると臨界する仕組み。

2012/11/28(Wed) 07:54

3号機の注水量 一時上限超えに NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121126/k10013758091000.html

11月26日 16時12分


26日午前、東京電力福島第一原子力発電所3号機で、原子炉への注水量が臨界を防ぐために上限を設けている増加幅を一時的に超えるトラブルがありました。

東京電力によりますと、注水量はすぐに元に戻り、臨界も起きていないということで、原因を調べています。

福島第一原発の原子炉の冷却については、核分裂反応が連続して起きる臨界になることなどを防ぐため、注水量が急激に増えないよう、1時間当たりの増加幅を最大で1トン以下に抑えるよう保安規定で定めています。

ところが、26日午前11時の時点で、3号機の注水量の増加幅が1時間当たり1.2トンに達し、東京電力は保安規定を逸脱したとして国に報告しました。

東京電力によりますと、注水量はすぐに調整して元の量に戻り、臨界を監視するための格納容器の放射性物質の濃度にも変化がないことから、再臨界は起きていないということで、原因を調べています。

原子炉への注水を巡っては、ことし8月、1号機から3号機への注水量が保安規定で定めた必要な量を一時的に下回るトラブルも起きていて、原発の冷却という重要な設備の相次ぐトラブルに管理の在り方が問われています。

--転載ここまで--


3号機の注水量の増加幅が保安規定に逸脱したとして東電が国に報告したことを伝える記事であるが、一瞬、はて?と疑問符が浮かぶことだろう。確かに、一時間で1.2トンも注入量が増加したということだが、3号機では毎時5.8㎥(=トン)を注水している。そもそも、現時点での炉心冷却に5.8㎥(=トン)注水しているのだから、それが1.2増えて7.0になったところで大騒ぎするほどのことでもなくないか?と、素人考えでは思ってしまう。

さらにいえば、原子炉建屋地下階を沈めている滞留水は0.5兆Bq/リットルというとてつもなく高濃度に放射能汚染されている。0.5兆Bq/リットルの高濃度汚染滞留水を薄めるために注水量を上げたのではないかと勘ぐってしまう。ちなみに、記事中、『臨界を監視するための格納容器の放射性物質の濃度』とあるが、原子炉格納容器ガス管理システムが監視するキセノン135の濃度のことである。高濃度汚染滞留水を薄めた可能性について否定するものではない。


www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_121127_03-j.pdf
のはましとのはまとはり はしは


保安規定では、『1時間当たりの増加幅を最大で1トン以下に抑える』取り決めになっている。理由は、急激に注水量を増やすと臨界が起きてしまうからということである。1)なぜ、急激に注水量を増やすと臨界が起きてしまうのか。2)注水増加=臨界のメカニズムはどのようになっているのか。少なくとも、この二点について十分に説明されていないふうに思う。

簡単なことをまず説明しておく。ウランの同位体であるウラン235は一定量を一箇所に集めると臨界する。密度や形状、周囲の環境によっても左右されるが、ウラン235(100%純度)が臨界する量は、液体状態で0.8キログラム(800グラム)、金属状態で22.8キログラムである。

臨界質量は計算上の値であって理論値である。周囲の反射材や衝撃などの条件が重なれば、未臨界量であっても臨界する。

まずは、1999年発生した東海村JCO臨界事故を引いてみたい。


よくわかる原子力 - 東海村JCO 臨界事故
http://www.nuketext.org/jco.html

決死の終息作業
10月1日、午前1 時40分第一回の現地対策本部会議が開かれ、沈殿槽の回りの冷却水の抜き取りが試みられました。きわめて過剰な放射線を浴びながら写真撮影班2名と16人が決死の作業をした結果、核反応は、午前6時15分頃終息しました。その後、中性子の吸収材(ホウ酸)が注入されて臨界に関しては危険性はなくなりました。

---------------------抜粋


img_327613_5086454_1.jpg


通称、バケツ臨界事故。この事故は、濃度18.8%の硝酸ウラニルを16キログラム混ぜ合わせるという正気の沙汰ではない荒行に加え、沈殿槽の周囲に張り巡らされていた冷却水が反射材となり臨界事故を招いた。事実、沈殿槽の冷却水を抜き取ると臨界は止まった。この時の作業は、茨城にある増殖炉、常陽に用いられる核燃料用のウラン濃縮だったとも言われているが、当方は日本国産の核兵器用ではなかったかと疑っている。それはさておき、ここでは、冷却材である水が、実は反射材として臨界を引き起こしかねないということだけ頭に入れておきたい。


次に、今年夏に就任した米原子力規制委員会のアリソン・マクファーレン委員長がなんと言っていたか、を示しておきたい。


米原発の使用済み核燃料「できる限り空冷式に」 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120815-OYT1T00959.htm リンク切れ

【ワシントン=中島達雄】7月に就任した米原子力規制委員会(NRC)のアリソン・マクファーレン委員長が14日、初めて記者会見した。

国内104基の原子力発電所でプールに一時貯蔵している使用済み核燃料について、できる限り「ドライキャスク(空冷式の金属容器)」に変える考えを明らかにした。また、「最終処分場の適地を見つけることは可能」と語り、建設地選定に意欲を見せた。

昨年の東京電力福島第一原発事故では、使用済み核燃料プールの冷却が止まり、過熱が心配された。マクファーレン氏は「ドライキャスクは水を使わず、非常時でも運用が容易」と語り、安全性が高まるとした。

使用済み核燃料の最終処分場は、オバマ政権がネバダ州ヤッカマウンテンへの建設計画を打ち切り、宙に浮いたまま。その影響で、NRCは今月7日、原発の新設や運転期間延長の認可を一時的に凍結した。

(2012年8月15日20時28分 読売新聞)

--転載ここまで--



つまり、使用済みの核燃料を水で冷却するとトンデモナイことが起きますよ、と言っているのである。

例えば、こんなことである。





(参考)

ポポカテペトル火山噴火 投稿者 Hatajinan
(3号機の原子炉建屋爆発は、火山の水蒸気爆発と同じ原理とも言えるのではないか。)


アリソン委員長はフクイチ3号機原子炉建屋爆発を見て、『使用済み核燃料の長期保管は水冷式よりも空冷式をチョイスするのが得策』だと判断したのだろう。

ところで、実は、水を反射材に利用した原爆について、かつて日本でも研究開発が行われていたことはご存知だろうか。かの仁科博士のニ号研究である。



www.marino.ne.jp/~rendaico/jissen/hansenheiwaco/gensuikinundoco/genshiryokukenkyushico/nihonnokaihatushi.html

 また、技術的には、理化学研究所の熱拡散法はアメリカの気体拡散法(隔膜法)より効率が悪く、10%の濃縮ウラン10kgを製造することは不可能と判断されており、京都帝国大学の遠心分離法は1945年の段階でようやく遠心分離機の設計図が完成し材料の調達が始まった所だった。

 原爆の構造自体も現在知られているものとは異なり、容器の中に濃縮したウランを入れ、さらにその中に水を入れることで臨界させるというもので、いわば暴走した軽水炉のようなものであった。濃縮ウランも10%程度ものが10kgで原爆が開発できるとされており、理論自体にも問題があった。しかし、1999年9月の東海村JCO臨界事故は、この構造で爆弾にはならないが、殺傷可能な兵器になることの悲しい証明となった。

---------------------抜粋


炉心を冷却する注水量が増えすぎれば再臨界の危機が迫り、逆に注水量が減れば、水素爆発の危険性が高くなるという、てんで首がまわらない状態なのである。こんなもの、人類が手を出すのには100年早い。それが結論。ちゃんちゃん。
関連記事

Category:福島第一原発事故

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ