Home  > スポンサー広告 > PPrikorinoと420 > 大麻・医療大麻 > PPrikorinoと420

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

PPrikorinoと420

2009/11/24(Tue) 18:43

酒井法子夫妻の事件は、実は押尾学の『六本木芸能人+セレブリティのコカヘロバツシャブ巻きパーティ』の実態を隠ぺいするために急きょ用意された"メディア操作のための事件"であるともっぱらの噂だが、そんなことよりのりピーと大麻の関係に触れないのは不思議な感じがした。

この先の医療大麻解放へ向けて大麻=麻薬という先入観を取り払いたいがために当局があえて立件しなかった(隠ぺいした)のではないかと勘ぐってしまう。



■ のりピーはグロアーだった!?

酒井法子と夫が大麻を栽培していた!?  2009年08月14日
http://entante.seesaa.net/article/125683592.html

覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井法子と、夫の高相祐一。別居していたふたりだが、別居後に高相が暮らしていた千葉県勝浦市内の別荘では、ふたりで大麻栽培を行っていたのではないかとの噂が浮上している。
 その別荘は、ふたりが別居をする前の5、6年前に賃貸契約した物件。「そこで大麻が栽培されており、夜な夜な薬物パーティーを開いている」という噂が業界を駆け巡ったのだ。
 近隣住民によると、「いつも雨戸が閉まっており、中が見えないようになっている」のだという。さらには「通りかかったときに、家から強烈なお香のにおいがした。マリファナのにおいを隠すためでは、と噂されている」のだとか。どうやら、住民のあいだでは高相は中にこもってクスリをやっているという噂で持ちきりだったようだ。
 有名芸能人も訪れたことがあり、地元では「ドラッグハウス」と見なされていたとのこと。去年くらいまでは、酒井の姿もたまに目撃されていたようだ。
 高相は家賃の未払いやゴミの不法投棄、駐車場の無断使用……などさまざまな問題を起こし、地元では鼻つまみ者扱いだったのだという。
 そして興味深いことに、高相が逮捕される2、3日前に酒井と高相が別荘に来ていたとの情報が。「部屋の鍵をなくして謝罪にきたらしい」と、ある住民は語るのだが……。
 謝るだけだったら、酒井がわざわざ勝浦まで足を運ぶ必要もないなず。いったい、ふたりは「ドラッグハウス」で、いったいなにをしていたのだろうか!? 気になるところだ。(参考元:東京スポーツ)【Y】



■ ピンクのドラッグハウスでは一年中エアコンが動いていたという。ちなみに火事から二カ月経つが、いまだ検挙に至らず。

壊された鍵、放火か?酒井法子別荘が全焼
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090921-546296.html

. 覚せい剤取締法違反(所持、使用)で起訴された女優酒井法子被告(38)と夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)が別荘として使用していた千葉県勝浦市の住宅で20日未明、火災が発生し、ほぼ全焼した。夫婦が逮捕されて以降は住人はおらず火の気もないことから、千葉県警勝浦署では放火の可能性もあるとして出火原因を調べている。別荘は、高相被告が覚せい剤を所持していたとされ起訴された事件の舞台で、「ピンクのドラッグハウス」などと呼ばれ最近では見物人が集まっていた。

 「のりピー事件」の舞台の1つが焼け落ちた。火災は巡回中のパトカーが発見した。午前4時11分に消防本部に通報され、約1時間後に消し止められたが、木造平屋建て約100平方メートルを焼き、ほぼ全焼した。中央部分が激しく焼け、火柱は屋根を突き破るほどだった。柱など残った部分もあるが、建物としての再生は不可能だという。
 契約者の高相被告は8月3日に逮捕、たびたび訪れていた酒井被告も8月8日に逮捕され住人はいない。警察、消防ともに、放火の可能性があるとして捜査している。19日夕から夜にかけて、隣の鴨川市や君津市で無人の別荘の火事が3件相次いでおり、連続放火の疑いもある。

 勝浦署などの調べによると、出火したのは火の気がない和室付近。玄関の鍵はこじ開けられたように壊されていた。前日、玄関に異常はなかったという。簡易検査では、灯油やガソリンなどを使った形跡はなかった。一年中エアコンが動いていたので漏電の可能性もあったが、2人が逮捕されてからはエアコンも止まり、電気系統からの出火ではないようだ。近所の住人によると、18日までに数回、品川ナンバーの車などで男性らが訪れ、荷物が運び出された。

 別荘は高相被告が5年前に契約し、家賃は10万円。しかし、捜査関係者によると7~9月分は滞納されたままだった。高相被告が別荘前の駐車場を契約していないにもかかわらず駐車するため、家主に注意されることもたびたびあったという。9月9日には料金滞納で水道が止められ、数日後に支払いが確認されるなど、ルーズな面もあった。焼け残った玄関には、公共料金の請求書らしき紙がはさまっていた。
 道路をはさんですぐに部原(へばら)海岸に行けることから、高相夫婦はサーフィンの拠点にしていた。夫婦が別居中も、近所の飲食店で一家が食事する姿も目撃されていた。高相被告の逮捕前日の8月2日にも、立ち寄ったとみられる。
 8月中旬に覚せい剤や吸引用ストローが押収された。ピンクの外壁から、地元サーファーに「のりピーのピンクのドラッグハウス」と呼ばれ、「いつもお香のようなにおいがしていた」「高相被告が奇声を上げていた」などという情報も次々に出てきた。
 夏休み中には、県内外の車が次々と止まり記念撮影する様子も見られ、玄関には意味不明の「BLES」と落書きされた。和歌山毒物カレー事件の被告(当時)自宅が放火され全焼されたという例もあり、警察ではパトロールを強化していた。(記事終わり)


>火災は巡回中のパトカーが発見した。
>前日、玄関に異常はなかったという。
>和歌山毒物カレー事件の被告(当時)自宅が放火され全焼されたという例もあり、警察ではパトロールを強化していた。

ぷっ。こりゃ警察の大失態だねぇ。予測出来た事態だものねぇ。まさか放火したのは・・・?! んなわけないよねぇ、しかし何やってるんだろうねぇ、世界に誇る日本の警察は。



のりぴ農家疑惑が(もちろん個人的にだが)確定したのはのりぴーがプロデュースするブランド、PPrikorino(ピーピーリコリノ)のロゴマークに≪420≫がはっきりと見えたときだった。これは事件だwと思った。


PPrikorino 420
左胸のロゴを拡大すると・・・

PPrikorino 420拡大 PPrikorino 420拡大2
はっきりと≪420≫が!!


≪420≫は大麻愛好者ならば誰もが知っているスラング。≪420≫を自身のブランドのロゴに明記することはすなわち『大麻吸ってます。大麻を愛してます』と暗に知らしめているとも言える。欧米並みにオープンな性格なのか、はてまたよほどのアンポンタンでない限りこんな大胆なことはしない。


420(大麻)
アメリカ合衆国の大麻のカルチャーにおいて、420(フォー・トゥエンティ, four-twenty)という番号は、大麻の消費と関連しており、しばしば大麻そのものを指す隠語である。(ウィキペディア)


酒井夫妻逮捕→自宅から確定的な証拠が出ず→別荘にガサ入れ→栽培中の大麻を発見→上層部からの指示で立件せず→証拠隠滅のために放火(警察?仲間?)という流れになるわけだが、大麻栽培ネタのソースが東スポだけに信憑性は薄く、まあ、大麻の汚名が上塗りされなかっただけでも救いというべきか。



■ 介護=医療大麻がこのネタのオチw

酒井法子被告:大学に合格 介護の資格取得のため?
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20091111ddm041040048000c.html

 覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた元女優、酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)被告(38)が創造学園大(群馬県高崎市)を受験し、合格していたことが分かった。大学側が10日明らかにした。
 大学のホームページによると、同大にはソーシャルワーク学部と創造芸術学部がある。ソーシャルワーク学部は社会福祉士などの資格を取得することができ、創造芸術学部は音楽療法士の資格を取ることができる。年間に複数回の入学試験を行っているというが、何学部に合格したかは明らかにしていない。
 酒井被告は9日、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた。初公判の被告人質問で「覚せい剤をやめ、福祉、看護、介護の仕事を勉強したい」と述べていた。


hatajinan.blog61.fc2.com


(関連)
医療大麻合法化に光が差し込んできた!?
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-66.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ぼそりと独り言 ジャンル:

Tag:医療大麻 

Category:大麻・医療大麻

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。