Home  > スポンサー広告 >  > 未分類 > 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

2009/08/27(Thu) 18:57

5.27「幸福実現党」立党大会⑱ 河口純之助氏挨拶(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=uQynXaVamls

リズム隊二人がファンに宗教勧誘していたのがブルーハーツが解散した理由らしい。正式に解散宣言したのは1995年の六月。思い起こせば三ヶ月前に地下鉄サリン事件が起こり、宗教やスピリチュアルな事象に国民が嫌疑を投げかけていたころだ。オウム真理教には関わってなかったとはいえ、やがて問題のある二人を除いてTHE HIGH-LOWSが結成されたわけだが、そのころすでに、自分の中で終わっていた。

けれど少なからず影響は受けた。

ブルーハーツとの出会いは中学のころ。リンダリンダからトレイントレインまで毎日のように聞いていた。チェインギャングと青空は好きだった。当時のブルーハーツはパンクロックとブルースを融合させた音の中でヒロトが自由に飛び回っていた印象がある。マーシーの描き出す詩世界は銃とかミサイルとか、無縁か平和、人権と差別、、物騒な中にも、平和すぎる日本の現状との対比があり、生死の狭間を這うように泥臭く生きていたい願望があったと思う。戦場に行きたいとか銃を撃ちまくりたいとかミサイルのボタンを押したいとかではなく・・・平和と自由を疑ってたんだろうなと漠然と思ったりもした。マーシーはレスポールが似合っていた。

宗教が政治に参画することを、日本国民は非難する義務がある。
そもそも眉唾である。憲法25条に政教分離がちゃんと示されているのに、解釈の狭間をすり抜けて政局に口出しする。これはけして国民のためにならない。宗教という組織が利益供与を得るために、税金を掠め取ろうとする。ブルーハーツをこよなく愛した過去があるだけに、河ちゃんの立候補はきわめて残念。

「まあ、せいぜい頑張ってください」

福田元総理は面倒くさそうに、北京オリンピック選手団にこう投げかけた。
所詮あなた方にメダルの期待なんかしてませんよ。せいぜい日本の看板に泥を塗らない程度がんばってきてくださいね。国のトップにこう見送られた選手団は、前回アテネ大会から金メダルを9個減らして帰国した。
幸福実現某には、これっぽっちの興味も無いから、同じ言葉を送ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ始めてみました。 ジャンル:

Category:未分類

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。