Home  > スポンサー広告 > 橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。 > 日の丸に問いかける > 橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。

2012/12/04(Tue) 12:34

2012/12/05加筆修正

10万年という途方も無い期間の管理が求められる高レベル放射性廃棄物や使用済み核燃料は、現時点の技術では、日本では処分できないと日本学術会議は結論づけた。核のゴミ最終処分問題を目の前に、いかなる理由があろうとも原発稼働を容認すべきでない。もうこれ以上の使用済み核燃料は増やしてはならない。ただでさえ、日本には15000トンの使用済み核燃料がある。電力会社はこれを資産だと勘違いしているが、処理に窮しているタダのゴミである。とにかく、未来へのツケ回しに歯止めを掛けないといけない。そのきっかけが福島第一原発事故にあった。今日までに、それを多くの人が学んだ。だから、政治家に望むのは、この百害あって一理もない有害なゴミを増やさないための決断であり、脱原発などと生ぬるっちいこと言っているのではなく、『核燃料は今後一切燃やさせません』といった揺るぎない決断である。電力マフィアを敵に回すことであろう。経済的にも年間数兆円の損失となり大ダメージだ。経済界からの圧力もそれ相応なものだろう。外圧とて無視できるものではない。だがしかし、原発稼働に反対を叫ぶ一人ひとりが処理に窮した核のゴミを未来に残したくないと、これ以上増やすべきではないと考え、毎週金曜日に首相官邸に集う反原発のデモに参加したり声を挙げるのである。

使用済み核燃料は増やさない、核燃料は燃やさせない。この決断は政治家にしかできない。はっきり口にしたのは、日本未来の党、嘉田代表だけであった。考えてみれば、核のゴミの処分方法が決まっていないのに核燃料を燃やし続けてきたことは大問題である。核のゴミ問題をごまかすために生み出されたのが核燃料サイクルであり、処分地は未だに未定のままである。




前置きが長くなってしまったが本題に移りたい。

デーブスペクターにリードを付けられて芸能界入りした茶髪の弁護士だった橋下徹は、今や大阪知事から大阪市長を歴任し、石原慎太郎をトップに従えて、日本の富をバーゲンセールのように外資に売りさばいた竹中平蔵の脚本のまま演じている。竹中平蔵を批判した男を二人知っているが、一人は自宅のベッドの上でSMプレイ姿で変死し、一人は忍者を送り込まれた。それはさておき、橋下徹の日本未来の党批判が止まらない。まるで、日本未来の党を目の敵にしているようだ。


【衆院選2012】橋下氏、嘉田氏を「バナナのたたき売り」と批判 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121202/stt12120214200003-n1.htm

2012.12.2 14:19 [衆院選]
日本維新の会の橋下徹代表代行は2日、金沢市の街頭演説で、日本未来の党の原発政策に関し「10年後にゼロとか、バナナのたたき売り、バーゲンセールじゃない。今の段階でいつ原発ゼロにするか言えるわけがない」と代表の嘉田由紀子滋賀県知事を厳しく批判した。

同時に、鳩山由紀夫元首相が沖縄県の米軍普天間飛行場の県外移設を主張し、断念した経緯を引き合いに「言うのは格好いいが、原発ゼロにするのかという議論はまさにこれと一緒だ」と指摘した。

一方、民主党の菅直人前首相は山口県周南市の街頭演説で「日本維新の会は原発ゼロと言っていたが、石原慎太郎氏が代表になると『維持する』となった。政党として成り立つのか」と批判。日本未来については「原発ゼロを訴える人が立ち上がるのはいいことだ」と擁護した。

--転載ここまで--


【衆院選】「フレーズだけならいくらでも言える」 維新の橋下代行、未来を批判 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121130/elc12113014220049-n1.htm

2012.11.30 14:20 [衆院選]
日本維新の会の橋下徹代表代行は30日、日本未来の党の衆院選公約を念頭に「3年前の政権交代選挙と同じ状況になっている。フレーズだけだったらいくらでも言える」と批判した。大阪市役所で記者団に語った。

橋下氏は2009年の衆院選で民主党が公約に掲げ実現できなかった八ツ場ダム建設中止などを挙げ「官僚が具体的プランを作らない限りは、実現可能性が分からない」と指摘。「重要なのは、政治家がいかに官僚を使って具体的プランを作るかだ」と持論を展開した。

--転載ここまで--


橋下氏 公示日未明にツイッターで「日本未来」批判 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/03/kiji/K20121203004701480.html

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は衆院選が公示される4日未明、ツイッターで日本未来の党の「卒原発」政策を批判した。「10年後に原発をゼロにするという公約を掲げていても、実行力がゼロならば、その公約は達成ゼロとなる」と指摘した。

一方で「10年後に原発ゼロとは掲げず脱原発依存体制の構築と(だけ)掲げていても、実行力が100%ならば、脱原発依存体制の構築は進む」と、日本維新の会の公約を自賛した。

橋下氏は11月29日、衆院選公示の4日以降もツイッターでの発信を続ける考えを表明。「具体的工程表がない原発(廃止)の議論はおかしいと言い続けなければならない」としていた。

日本未来の党は12月2日、全ての原発の廃炉に向けた工程表を含む「卒原発カリキュラム」の骨子も明らかにしている。
[ 2012年12月4日 01:11

--転載ここまで--


橋下徹が日本未来の党に噛み付くにはわけがあった。原発推進派が思っていた以上に日本未来の党は台風の目になりつつあるということだ。それは以下の記事に集約されている。それらを読み解けばメディアと橋下徹がタッグを組み、評価を下げるよう躍起になってネガティブキャンペーンを展開しているように思えてくるのである。


検索件数4000万件「未来の党」異常人気
http://gendai.net/articles/view/syakai/139905

2012年12月1日 掲載

民主党や自民党が真っ青になっている。「未来の党」がとんでもないブームになりつつあるからだ。11月28日の新党結成から数日しか経っていないのに、グーグルで「日本未来の党」が検索された件数が、あっという間に4000万件を突破したのだ。

4000万件と聞いてもピンとこないかもしれないが、日本の人口は1億2000万人だから、3人に1人が「未来の党」に強い関心をもった計算である。「日本維新の会」の検索数2600万件と比べても、有権者の関心は圧倒的。

「小沢嫌い」の大マスコミは、「未来の党」についてネガティブな報道をつづけているが、有権者の期待はどんどん強まっている。これには「未来の党」の結成に動いた小沢一郎(70)も驚いているのではないか。

「党本部や小沢一郎の事務所には『ボランティアをやりたい』『カンパしたい』『立候補したい』という電話が殺到しています。とくに幼い子どもを持つ母親が『脱原発を実現して欲しい』と次々に電話をかけてくる。過去の新党ブームは、マスコミが人気を煽(あお)って火をつけたが、〈未来の党〉はメディアの報道と関係なく支持を広げている。公示直前の新党結成だったから、人が揃うか心配されましたが、ボランティアも候補者も間に合いそうです」(未来の党関係者)

心配された資金不足も、解消されそうだという。すでに昨年から、小沢一郎を金銭的に支援しようという“草の根”の動きが活発になっている。

30日総務省が公表した2011年の「政治資金収支報告書」によると、小沢の資金管理団体「陸山会」へ100万円以上の個人献金をした人は、前年の10人から109人に10倍以上に膨らんでいた。小沢が「無実」の罪で強制起訴された後、急増している。

大新聞テレビはまったく報じないが、「小沢を支援しよう」「未来の党に期待しよう」という動きがモノ凄い勢いで加速しているのだ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「未来の党の検索件数が、短期間で4000万件に達したのは、凄いことです。大きな地殻変動が起きている。やはり、女性を中心に、脱原発という思いは強い。未来の党が誕生したことで、『やっと投票先が見つかった』という感覚でしょう。この動きは簡単には終わらないと思う」

12月4日の公示まで、「未来の党」が何人の候補者を擁立できるか、時間との闘いになってきた。


--転載ここまで--


まず、示しておくのは今月3日付でNHKが報じた世論調査の政党支持率である。日本未来の党の支持率が1.7%ということである。橋下率いる維新の会をしのぐ検索数を持ってしても支持率に結びつかないのだろうか。


NHK世論調査 各党の支持率 NHKニュース


次に示すのはYahoo!みんなの政治で実施されているアンケートの投票結果である。一瞬目を疑うが、NHKの世論調査とは恐ろしく乖離した結果が示されている。


Yahoo!みんなの政治 - 2012年12月16日投開票の衆院選で、あなたが最... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211250001/
s4gd.png 

Yahoo!みんなの政治 - あなたが政党を支持しようと思う最大の理由は?(支持... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211190601/
gjkd.png 


Yahoo!みんなの政治には自民党支持者が多数工作しているフシがあるので、確かに、鵜呑みにはできない。だが、NHKの世論調査とは誤差では済まされないほどの大きな乖離があることは一目瞭然だ。


Yahoo!みんなの政治 - 衆議院が解散し事実上の選挙戦がスタート。政党が乱立... - 政治投票
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211180001/
kfdd.png 

別のアンケートでは、なんと国民の生活が第一(日本未来の党)の支持率が過半数を超えてしまっているのである。

先に示したNHKの世論調査では日本未来の党の支持率は1.7%であった。他方で、Yahoo!みんなの政治が実施するアンケートの投票結果には日本未来の党の支持率が51%という驚愕の数字を弾き出している。グーグル調べによると、維新の党の検索数は2600万件に比べ、日本未来の党は4000万件である。ここまで来ても、NHKの世論調査の数値が妥当であると考えるむきはもはや皆無だろう。



どちらが本当の民意なのか。判断は各々に委ねるとして、日本未来の党が掲げる脱原発政策が国民の多くの支持を得ている現実を目の当たりにした維新の党としての思惑と世論調査の数字と実際の支持政党に大きな乖離があることを危惧するメディアの思惑が一致し、このようなネガティブキャンペーンが展開している可能性も否定出来ないものであり、全ては二週間後に開かれる衆院選挙の結果に示されることになる。しかし、恥も外聞もへったくれもありゃしない。


[2012/12/05追記]
Yahoo!みんなの政治アンケートをウォッチしていると、自民党の支持率のシェアが少しずつ増していることがわかる。それと同時に、アンケートに付されるコメントの内容が、あからさまに劣化して見えるのである。これは、ある意味、工作の動員が掛けられたことも示している。いうなれば、工作の手を入れても抑えきれないほど民意は日本未来の党を支持しているのである。






関連記事
スポンサーサイト

Category:日の丸に問いかける

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。