Home  > スポンサー広告 > 鼻の穴の形が逮捕前とは全く違う > オウム特別手配犯平田の出頭 > 鼻の穴の形が逮捕前とは全く違う

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

鼻の穴の形が逮捕前とは全く違う

2012/06/06(Wed) 15:41


kikuti.jpg 25990bfd.jpg


オウムの爆弾娘こと菊地直子が身柄を確保された。6月3日夜のことである。


菊地直子容疑者の身柄を確保:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206030012/

警視庁は地下鉄サリン事件の殺人、同未遂容疑で特別手配していたオウム真理教の元信者菊地直子容疑者の身柄を相模原市で確保。警視庁に移し、逮捕する方針。

--転載ここまで--


SnapCrab_NoName_2012-6-5_10-37-10_No-00.jpg



そもそも、本当に菊地直子なのだろうか。


菊地直子容疑者「手配写真」とは別人 人相はこんなに変わるものなのか : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/06/05134582.html?p=all

2012/6/ 5 18:35

地下鉄サリン事件で特別指名手配されていたオウム真理教元信者の菊地直子容疑者(40)が殺人容疑などで2012年6月3日に逮捕されたが、警視庁が4日に菊地容疑者の逮捕直前の全身写真を公開したところ、ネットでは指名手配写真と違いすぎるとし「別人のようだ」などと騒ぎになった。
約17年の逃亡生活疲れなどで人相が大きく変わってしまうこともあるらしいが、身を隠すために整形したのだろうと考えている人もいる。

職場の仲間と居酒屋通いをしてもバレなかった

菊地容疑者の逮捕のきっかけは警視庁が3日朝に「菊地容疑者に似た女性が相模原市内にいる」という匿名の情報を受けたのがきっかけだった。警察も手配写真とあまりに違うことに驚き、本当に菊地容疑者なのかと繰り返し聞いたという。
報道によれば菊地容疑者は櫻井千鶴子の偽名を使い、10年8月から相模原市内の訪問介護会社に勤務しバスで通勤、今年1月にはヘルパー2級の資格を取得していた。近所の住人とは普通に挨拶を交わし、職場の同僚と飲みに行ったり、自宅に友人を招いたりもしていた。それでも菊地容疑者だとばれなかった
ネットでは匿名で通報した人物が誰かはわからないが、凄い観察力の持ち主に違いないと話題になっている。一方で、見分けるのは非常に困難だから菊地容疑者の関係者以外には考えられない、と予想している人もいるが、真相はわからない。これだけ顔が違っているのは整形をしたからだと思っている人も多い。
逃亡生活を送る容疑者には整形がつきもので、97年に15年間の逃亡の末逮捕されたホステスを殺害の福田和子元受刑者は、「7つの顔を持つ女」と呼ばれるほど整形を繰り返した。千葉県市川市で英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し、09年11月に逮捕されるまで2年7ヶ月逃げ回った市橋達也受刑者は、数度に渡り自ら整形手術を試みていたなどとして話題になった。菊地容疑者はどうだったのか。

鼻の穴の形が逮捕前とは違う」とテリー伊藤

現在取調べ中で公表はまだだが、専門家の意見は真二つに分かれている。
5日の午前1時45分に配信したフジテレビの「FNNニュース」に登場した元滋賀県警似顔絵捜査担当の坂本啓一さんは
「整形するようなことは、わたしはなかったと思います」
と話している。整形は輪郭、眉、目などが印象が大きくを変えるポイントだが、加齢による変化以外には考えられない、というのだ。
5日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」では、整形したのかどうかの検証が行われ、オウム問題に詳しい有田芳生参議院議員も先の坂本さんと同じく整形はしていないと思う、と語った。人相が変わったのはダイエットの影響、もしくは逃走疲れなどが原因で、手配書があちこちに張られていても誰も自分とは気付かれないことが自信となり、普通の生活をするようになったのだろうと分析した。ただし、同番組コメンテーターのテリー伊藤さんは、「鼻の穴の形が違う」と指摘した。手配書は鼻の穴が横に広がっているが、逮捕直前の写真は日本人には珍しい縦の穴になっているとし、
「いくら痩せたとしても鼻の穴の形が変わるのか?」
と疑問を投げかけていた。


--転載ここまで--


PN2012060401003375.jpg



転載した記事の中にもあるように、鼻の穴の形が全く違うことは2つの写真を並べれば一目瞭然だ。そもそも、並べてみたところで、何一つ似ていない。

今回の身柄確保は、通報によるものである。通報者は、この容姿のどこを見て菊地直子だと確信したのだろうか。そして、警察は通報者の確信に疑いを持たなかったのだろうか。そもそも菊地直子という逃亡犯は実在したのだろうか。


http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040101000c2.html

 警視庁によると、本部に3日、「相模原市内の一戸建てに菊地容疑者に似た女性が男性と暮らしている」との情報が寄せられ、捜査員が相模原市緑区の現場に急行。同日午後8時前、徒歩で1人で帰宅した菊地容疑者に捜査員が「菊地か?」と聞くと「はい」と答え、素直に捜査車両に乗り込んだという。
---------------------抜粋


身柄確保当日の朝寄せられた情報が夜には菊地直子逮捕に至らせているのである。外見では、全くの別人だとしか思えない。それゆえに、外見以外の部分で確証を得ていたとしか考えられないわけだが。

捜査側はネタに困ってはいなかったはずだ。というのも、オウム真理教事件の特別手配犯の逮捕特別報奨金(懸賞金)が500万円から1000万円に引き上げられたのは今年2月のことである。菊地直子にかかわる情報提供は今年5月までに寄せられた件数で昨年一年間に寄せられた件数を軽く超えてしまっている。


オウム:菊地容疑者の情報、懸賞金引き上げで急増- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120605k0000m040058000c.html

 元オウム真理教信者、菊地直子容疑者(40)に関する警察への情報提供が今年1~5月、321件に上ることが警察庁の調べでわかった。昨年1年間の112件から急増した。~中略~ 菊地容疑者に関する情報提供については昨年は月に3~16件で推移。今年に入ると▽1月89件▽2月115件▽3月61件▽4月25件▽5月31件--と急増傾向にあった。~中略~ 一連のオウム事件では、これまでに19人が特別手配されたが、残るのは高橋容疑者だけとなった。警察庁は今年2月、懸賞金を500万円から1000万円に引き上げた

---------------------抜粋


菊地直子、もしくは菊地直子におぼしき通報は今年に入って300件以上だという。捜査側は、17年の間、幾多ものガセ情報を掴まされてきたはずであり、提供された情報の取捨選択はしているだろう。ただ、懸賞金を上限である1000万円に引き上げるまでの捜査側はかなり腰が重かったようだ。


オウム:「菊地か」に「はい」 やせこけ別人のよう- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040105000c2.html

また、ある女性(54)は「昨年12月半ばに見かけ、どこかで見たことがある顔だと思った。指名手配のポスターを見て菊地容疑者だと直感し、警察に連絡したが『証拠は?』と聞かれ、取り合ってもらえなかった。目元が似ていた。住民としてはここで事件を起こさなかったことに安心している」と話した。

(関連)
オウム:菊地容疑者の情報提供 警察庁、神奈川県警に確認- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000e040197000c.html

---------------------抜粋


あまり捜査に熱心ではない捜査側が、朝に得た情報を元に夕方には菊地直子の身柄確保に漕ぎ着けるという迅速さが気に食わないのである。


---------------------抜粋
捜査関係者によると、菊地容疑者は右目下のホクロに面影がうかがえるものの、手配写真と同一人物とは思えないほど顔がやせており、捜査員が「すれ違っても分からないほどだった」という。
---------------------抜粋


オウム真理教事件にかかわる特別手配犯の三人といえば、日本中のあちらこちらに顔写真入り手配ポスターが貼られていることもあり、菊地直子はそこいらの芸能人よりも知名度はあったはずだ。平田信もまた知名度はあった。17年の時が立ち、平田信は警視庁で門前払いされた。菊地直子もまた、捜査員がすれ違っても気付かないほどの変貌を遂げていた。

平田信に関してはどうしても新年を迎える前に逮捕されたがっていたフシがある。これもまた、理由が全く説明されていない部分である。


2011年を超えてはいけないゲームに文字通り体を張って参加させられていた平田信。

2011年を超えてはいけないゲームに文字通り体を張って参加させられていた平田信。2

少し平田が出頭した大晦日23時50分という時間にこだわってみる。

少し強引に平田信と市橋達也を結びつけてみる


菊地直子の本人確認は科学的にちゃんとされたのだろうか。ほくろの位置で本人確認してだけなら指紋照合なりDNA鑑定なり、科学的に証明する必要がある。ちなみに、ほくろは刺青で簡単に足すことができる。今のところ指紋照合で一致したとは聞こえてこない。ほくろ以外での本人照合の結果を待ちたいところである。



関連記事
スポンサーサイト

Category:オウム特別手配犯平田の出頭

comment(3trackback(0

闇の深さが伺い知れます

2012/06/07(Thu)20:49

市橋達也氏の無罪検証に関する一連の記事を拝読して、市橋氏の無罪を確信すると同時に、日本の闇の深さに戦慄します。

「菊地直子」の写真を見たときに感じたのは、
「ホンマに本人かいな?」
というのが正直なところで、同時に
「何故いまなのか?」
「何か他に表沙汰になっては困るニュースがあるんじゃないか」
という疑問でした。

どうにもモヤモヤが抑えきれず、拙ブログ記事に於いて貴ブログへのリンクを勝手に貼らせていただきました。

たとえ少しでも、知らない方に考えるきっかけを持ってほしいと思ったからです。

ご都合がわるければお知らせください。

事後報告になり申し訳ありませんでした。

名前:第四玉手箱 (URL編集

2012/06/07(Thu)16:41

菊地容疑者の逮捕を公表せず極秘に進めていれば、今頃はきっと高橋克也も逮捕出来たでしょう。
機転の利かない警察官の失態でしょうね。

名前:俊樹 (URL編集

すぐに火消しが来ました

2012/06/07(Thu)14:31

河野化山よろしく替え玉だろ。整形外科医に写真見せれば一発だろう。目、鼻、口の間隔、寸法の比率、明らかに異なるだろう。それに、笑わしてくれるのが、“目の下のホクロの位置が一致した”って、普通ああいう凶悪逃走犯は、まず最初に顔のホクロなんかを取るだろに(笑)そして、それをせんで顔があそこまで変わるって、すげえ自信だな(大爆笑)怪物くんか。似た人がいると通報???…要するに話が不自然すぎるんだよ。そこで、私はいろんなサイトに“こいつは替え玉です。本人はとうの昔に死んでます云々”とカマをかける投稿をしてやった。すると驚いたことに、すぐに火消しが現れた《いや、面影あるぞ、ただ痩せただけだ》(※痛いニュース)←こういう妙な投稿やる奴は一体誰の何のためだと解釈すればいいのよ
教えてくれやCIA

ーというのが私の感想です

名前:原発破壊はテロ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。