Home  > スポンサー広告 > ターゲットを一発で仕留めるプロの技術。 > 考察シリーズ > ターゲットを一発で仕留めるプロの技術。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

ターゲットを一発で仕留めるプロの技術。

2012/06/04(Mon) 00:10

岐阜県瑞浪市で発生した、勤務先の幼稚園を出たまま行方不明になっていた幼稚園教師が他殺体で発見された事件であるが、一級建築士の60歳男性が逮捕され、新たな展開を見せている。

20120602-220602027-52.jpg

知人の1級建築士を逮捕 瑞浪女性強殺、死体遺棄の疑い - 岐阜新聞 Web
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120601/201206011935_17189.shtml

安藤容疑者単独で遺棄か 瑞浪の女性強殺 - 岐阜新聞 Web
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120602/201206021141_17195.shtml



60歳男性への逮捕容疑は死体遺棄である。つまり、殺人の証拠はないということだ。証拠がないのに殺人容疑を認めたと報じられている時点で眉唾である。県警は、『凶器は川に投げた』という60歳男性の供述により瑞浪市役所裏を流れる土岐川を30人体制で捜索するパフォーマンスを見せた。足で探り、手で探り、まさしく手探りで凶器を探したが、今のところ発見されたという報は聞こえてこないが、やるだけ無駄である。

20120601-00000062-mai-000-2-view.jpg NGY201206020036.jpg





獲物を一突きで仕留める自信があれば、二突き三突きして止めを刺す必要はない。




news120514_2.jpg

002_20120603201316.jpg


時系列に見ていくと、遺体を発見できたのは、その二日前に瑞浪市役所の駐車場で被害者の車が発見され、カーナビに走行履歴が残っていたからだと分かる。被害者の所有車からカーナビを強引に引っ剥がしていった森岡まどかさん変死事件の犯人の意図が透けて見えてくる。

被害者は左胸の刺し傷一つで失血死に至らしめられていた。左胸を一突き。止めを刺すことなく、一発で仕留めている。これはもはや、その道のプロの犯行だとしか思えない。


遺体は不明の幼稚園教諭…胸に刺傷、強盗殺人容疑で捜査 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/05/12/kiji/K20120512003237860.html

2012年5月12日 19:12

 岐阜県瑞浪市の幼稚園教諭松井洋子さん(40)が行方不明となった事件で、県警多治見署捜査本部は12日、同市の山中で発見した女性の遺体を松井さんと確認した。左胸に刃物で刺されたような痕があり、強盗殺人容疑で捜査。13日に司法解剖し、死因や殺害時期の特定を急ぐ。

 松井さんが消息を絶った7日午後、金融機関の現金自動預払機(ATM)で松井さんの口座から現金計85万円が引き出されており、捜査本部は防犯カメラに写った男がキャッシュカードを奪ったと判断。男の割り出しを進め、松井さんの足取りを捜査している。

 捜査本部によると、遺体は12日、瑞浪市土岐町の山中の市道から約30メートル下の斜面に倒れているのが見つかった。全身に枯れ葉がかぶさり隠されたような状態。7日と同じブラウスとズボンを身に着け、刺し傷は1カ所だったが、口元に引きずられたような傷があった。松井さんの携帯電話が近くに落ちていた。

 松井さんは7日午後6時半ごろ、同僚に「これから用事がある」と言い残して勤務する「中京幼稚園」を出た。約1時間後、瑞浪市役所に設置されたATMの防犯カメラに、2枚のキャッシュカードを使って暗証番号を入力、現金を引き出すニット帽とマスク姿の男が写っていた。

 住民らが8日朝、市役所駐車場に止まった不審な車両を発見。県警は10日午前8時50分ごろ、車を松井さんのものと確認していた。

 松井さんの父哲男さんは報道各社に「私たち家族は大切な娘を突然このような形で失ってしまい、娘の死を現実のものとしていまだ受け入れられずにいます」とのコメントを寄せた。

--転載ここまで--



左胸を一突き。




岐阜の幼稚園教師が失踪した日からさかのぼること一週間前、千葉県浦安の中層マンション一室で仙台市の看護師の女性が他殺体で発見された。この事件の被害女性もまた、左胸を一突きで失血死に至らしめられている。

時事ドットコム:マンション一室で女性死亡=胸に刺し傷、殺人で捜査-千葉県警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012043000160

 30日午前8時ごろ、千葉県浦安市北栄のマンション2階に住む会社員男性(23)から「帰宅したところ、彼女がベッドで倒れている」と119番があった。消防署員が駆け付けたところ、女性がベッドの上で死亡しており、左胸に刺し傷が1カ所あった。県警浦安署は殺人事件とみて調べている。

 同署によると、女性は仙台市宮城野区宮城野、看護師長谷川かなえさん(23)。長谷川さんは普段着姿で布団の上であおむけに倒れ、掛け布団を掛けられていた。長谷川さんは29日、都内で弟と食事をして同日午後11時ごろに別れたという。

 男性は同署の調べに、長谷川さんは元交際相手と説明。「29日に上京したので部屋を貸し、自分は午後3時すぎに家を出た。同僚と酒を飲み、今朝帰宅したら倒れていた」と話しているという。

(2012/04/30-19:07)

--転載ここまで--




刺し傷が一箇所。左胸である。




さらにいえば、浦安の事件の犯人は掛け布団の上から一突きで被害者の急所を射抜いている。

就寝中、刃物でひと突きか…浦安の看護師刺殺 争った形跡なし ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/05/01/kiji/K20120501003160100.html?feature=related


肋骨を砕き、心臓や肺に達していた一突きにより、被害者は失血死する。素人には無理である。また、被害者に二突き三突きがない、つまり、止めを刺していないところまでも岐阜の幼稚園教師の殺害状況と同様にターゲットを一発で仕留めるプロの技術を魅せつけられているような気がしてくる。




岐阜幼稚園教師殺害事件の容疑者として逮捕された60歳男性は、殺人の直接証拠がない状態で、死体遺棄だけでなく殺人容疑をも認めたような格好である。動機は「金に困っていた」からだという。

「金に困っていた」 瑞浪女性殺害、安藤容疑者供述 - 岐阜新聞 Web
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120603/201206030931_17204.shtml

これには大いに不満がある。はたして金に困っていたことが殺害の動機になるのだろうか。確かに、被害者のキャッシュカードが二枚無くなっており被害者の口座から85万円が引き出されていた。ただ、財布には現金が残されていたのである。金ほしさに被害者を刺殺しキャッシュカードで現金を下ろすほどの強盗犯が、キャッシュカードと同じ財布の中にある現金には手をつけていないというのはどうも合点がいかない。

さらにいえば、死体遺棄の容疑で逮捕された60歳男性は広大な土地を持ち、設計事務所を開いている一級建築士である。金ほしさに強盗殺人を働くか?というところにそもそもの疑問があるし、逮捕された60歳男性にターゲットを刃物一突きで仕留める技術がなければ成立しない見立てなのである。この辺りの裏付けはなされてしかるべきである。

岐阜幼稚園教師殺害事件と浦安看護師殺害事件は時期も近しく発覚した事件である。共通するのは左胸を一突きで失血死させられていることである。抵抗のあともなく、争った形跡もない。暗証番号を聞き出すために拷問した形跡もない。ただ、左胸に一突き、即死である。岐阜の事件は立件されたばかりなので今後の成り行きを見守っていくしかないのだが、浦安の事件は続報が無くなって久しい。

関連記事
スポンサーサイト

Category:考察シリーズ

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。