Home  > スポンサー広告 > 森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承 2 リンクする関東大地震への警告 > 考察シリーズ > 森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承 2 リンクする関東大地震への警告

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承 2 リンクする関東大地震への警告

2012/06/01(Fri) 03:06



NGY201205270046.jpg madoka.jpg 


今年2012年5月21日、福井県九頭竜湖畔で冷蔵庫に入れられた白骨化した遺体が発見された。僅かを残して白骨化した遺体は衣服もないままネックレス、ブレスレット、ハート型の時計を身に着けていたという。やがて、愛知県一宮市の森岡まどかさんと判明。彼女は前年11月から失踪し捜索願が出されていた。

森岡まどかさんの自家用車は愛知の山奥でカーナビを外され、4つのタイヤがパンクした状態で放置されていた。犯人はカーナビを金銭目的というよりも、走行履歴が残ることを嫌ったからだろう。かなり強引にカーナビを引っ剥がしている。物取りの犯行であれば、もうちょこっと慎重にやるだろう。森岡まどかさん失踪翌日には発見現場に乗り捨てられてあったということだが、カーナビを持ちだしたのは走行履歴の痕跡を消すためで、かなり強引に撤去した事は『元の計画になかった』ことをうかがわせている。





冷蔵庫発見現場は対岸からは丸見えであるが、余り人が立ち行かない奥まった場所だ。森岡まどかさんの死体が入った冷蔵庫がいつからそこにあるのかが気になるところだ。

森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-422.html


さて、九頭竜伝承が伝えるところによると、九頭龍神社では、毎年白羽の矢が立った家の若い娘を人身御供に差し出す習慣があったそうである。いわゆる生贄である。時は平成になり、若い娘の代わりに、赤飯を入れたお櫃を沈めることで取ってかえられた。お櫃が浮かび上がってくれば竜神様が気に入らなかったお示しであり、災が起こるとされている。実際に、九頭龍神社の湖水祭でお櫃が浮かび上がってきた大正12年、関東大震災が起こった。

お櫃に(冷蔵庫)に入れられた森岡まどかさんの遺体は、今年の5月下旬、福井県九頭竜湖畔で発見された。竜神様が気に入らなかったお示しであるかのように、犯人が発見させたのである。こういった不可解な猟奇事件は儀式的な呪術的な象徴殺人以外では説明が付かない。森岡まどかさん殺害遺棄事件の犯人は、意図して九頭竜湖畔に遺棄したのだろう。そして、発見させたのである。竜神様がお気に召さなかったことを示すためにである。

結論から言えば、森岡まどかさん死体遺棄事件は、組織的に、プロによって仕組まれた象徴的な事件ではなかったかと疑っているのである。さらに、犯人たるその組織は、数カ月後に関東大震災を引き起こすことを予告してすらあるのだ。

森岡まどかさん死体遺棄事件に前後して関東大震災級大地震の襲来を警告する記事が立て続けに配信されている。その連動性にも注目したいところではある。中にはわざわざ東京湾直下が震源となる巨大地震をシュミレーションしたものを無理やり公開したものもある。関東大地震の警告に関しては、特に産経が熱心である。


dst12033019280009-p1.jpg

【直下地震想定】東京、神奈川で震度7も 首都圏の揺れ分布図公表 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/dst12033019280009-n1.htm

【直下地震想定】作成の東大教授「公表したくなかったが、強く指示された」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/dst12033019480010-n1.htm

註・東京都市部を襲った津波が2.6メートルに及んだというシュミレーション結果であるが、これは東京湾直下を震源とした地震でなければありえない。東京湾直下を震源とした大地震のシュミレーションであるが、作成した東大教授が無理やり作らされていることに注目したい。


【首都地震被害想定】最大震度7 死者9700人に 首都直下地震など被害想定見直し がれきは東日本を上回る4289万トン
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120418/dst12041818080006-n1.htm

2012.4.18 18:08 (1/2ページ)[津波]

東京都は18日、首都直下地震など4パターンの地震で起きる新たな被害想定を公表した。平成18年の想定では東京湾北部を震源とする首都直下地震で最大震度は6強だったが、最大震度7の地域が生じ、6強の地域も拡大。死者数は約6400人から約9700人に増えた。東日本大震災を踏まえ、津波被害の想定も実施。東京湾沿岸の最大津波高は2・6メートルに達したが、死者は出ないとした。震災廃棄物(がれき)は東日本大震災を上回る最大4289万トンが発生するとした。

想定は同日、防災会議で地震部会(部会長・平田直東大地震研究所教授)が報告。都はこれを踏まえ、地域防災計画を修正、9月までに素案をまとめる。

想定したのは東京湾北部地震(M7・3)▽多摩直下地震(M7・3)▽元禄型関東地震(M8・2)▽立川断層帯地震(M7・4)の4タイプ。津波被害発生のモデルとして元禄型関東と活断層で発生する立川断層帯の2地震を18年想定から新たに加えた。

東京湾北部地震と多摩直下地震では、文部科学省の研究チームが3月、想定される震源の深さがこれまでより浅くなるとした調査結果を反映。大田区や品川区、八王子市、日野市、昭島市などで震度7の地域が出た。元禄型関東地震でも大田区や品川区、町田市で、立川断層帯地震では立川市や福生市などで震度7の地域が生じた。震度6強以上の地域は東京湾北部では区部の7割、多摩直下では多摩の約4割に及んだ。

東京湾北部地震の発生時間を冬の平日午後6時(風速8メートル)と仮定した場合、建物倒壊や火災による死者は約9700人、負傷者約14万7600人と算出。23区西部から南西部、東部の荒川沿いの木造住宅密集地域を中心に火災が発生、約20万棟が焼け、死者約4100人に達するとした。

今回初めて想定に加えられた元禄型関東地震による津波は東京湾岸で最大2・6メートルとされ、伊豆諸島などでは最大22メートルの津波が起きる。波の遡(そ)上(じょう)を防ぐ水門が機能すれば、河川敷が浸水する程度と分析。水門が開いたままでは建物が全半壊する可能性も指摘したが、死者は出ないとした。

--転載ここまで--


【東日本大震災】大震災がM8級関東地震早める? 過去にも後続例 防災科研が警戒呼び掛け - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120523/dst12052311370004-n1.htm

2012.5.23 11:35 [地震]

東日本大震災とその余震で関東のプレートが刺激され、マグニチュード(M)8級の地震が予想より早く首都圏で起きる可能性があるとの分析結果を、防災科学技術研究所(茨城県)の研究チームがまとめた。

誘発が懸念されるのは、政府が首都圏での発生を警戒する「関東地震」。M8級の関東地震は過去に2回起きたが、いずれもその約30年前に、三陸沖から房総沖で大地震(延宝房総沖地震、明治三陸地震)が発生した。

これと合わせ、869年の貞観地震以降、東北の太平洋沖を震源としたM8級の地震は5例あるが、うち4例で30年以内に関東でM7級以上の地震が続いた。

関東地震の発生周期をコンピューターでシミュレーションすると、二つの地域のこれらの地震が無関係に起こった確率は5%以下。東日本大震災の後続の大地震が、今後30年以内に関東で起きる可能性もあると分析した。

--転載ここまで--


東京新聞:関東M8級早まる? 研究者警鐘 大震災が岩板を刺激:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012052302000218.html

房総半島南東沖で「M8」級の可能性 予知連で報告 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120531/dst12053107590003-n1.htm




1997年5月25日、兵庫県神戸市須磨区の友が丘中学校の校門に、紙を咥えた頭部が置かれていた。両目はくり抜かれたうえ、瞼にはバッテン印、口元は耳まで切り裂かれていた。さも、ハロウィンのかぼちゃのような細工が施された、校門の上に置かれた頭部は、のちに酒鬼薔薇聖斗と呼ばれる犯人からの挑戦状を咥えていた。切り裂きジャックを意識して赤いペンで挑戦的な犯行声明文を書き、胴体が見つかったタンク山は『竜の山』と呼ばれていた。

2009年11月に発覚した島根女子大生死体遺棄事件の事件現場となったのは広島と島根にまたがる臥龍山である。ここでも竜が重要な舞台になっている。

森岡まどかさん死体遺棄事件もまた竜が舞台になっている。かたや、中学三年生が逮捕され、かたや懸賞金300万円が掛けられ迷宮入り。日本の事件史を代表する2つの猟奇事件の舞台もまた、竜なのである。森岡まどかさん死体遺棄事件の犯人が、竜が象徴的な場所をあえて遺棄現場に選んでいるとすれば、先の2つの猟奇事件の犯人と底で通じることを意味している。

現場検証に入る前の現場写真が第一報から公開された事実にも違和感を覚える。普通は、事件現場はブルーシートで覆われた状態で撮影されるものである。リンゼイ事件の時と同じである。公共の電波を通じて、死体が入ったままのお櫃を見、せしめられているのである。

29a06599.jpg 福井・九頭竜湖で発見の遺体、不明の愛知・一宮市の女性と断定(12-05-24) - YouTube

庫内には被害者のものであろう15センチの頭髪が残されている。他方で、リンゼイさんは頭髪もまた居宅内のゴミ箱から発見されている。両事件の犯人は被害者の髪の毛を切り、現場に意図して残している。両事件の被害者もまた、全裸であった。この辺りの符号点も無視できないところではある。

折しも、福井大飯原発の再稼働問題が取りざたされている。未だ収束のめどがたっていない福島第一原発事故の当事国として、原子力エネルギーからの脱却を図る道筋を立てることからはじめるべきなのだが、日本政府は真逆の方向に動いている。未だに原子力エネルギーの享受を請おうと依存したままの状態で原発を動かそうとしているのである。九頭竜湖は福井県にある。竜神様の災が再稼働した大飯原発を直撃し、第二のフクシマになってしまう可能性は否定出来ないものである。

関連記事
スポンサーサイト

Category:考察シリーズ

comment(2trackback(0

承認待ちコメント

2012/10/28(Sun)22:12

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

承認待ちコメント

2012/10/27(Sat)22:23

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。