Home  > スポンサー広告 > エダノに裁きの手を > エダノの大罪 > エダノに裁きの手を

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

エダノに裁きの手を

2012/04/11(Wed) 20:40

カテゴリ・エダノの大罪


 3e06c88e.jpg



エダノは3号機建屋爆発の時、格納容器のことだけを持ち出し、『放射性物質が大量に飛び散る可能性は低い』と説明した。この時、使用済み核燃料プール上部で爆発が起こったことをちゃんと伝えていれば、原発周辺の住民は無用な被曝をせずに済んだことは明白である。以降もエダノは『直ちに人体に影響はない。健康に影響はない』と繰り返した。この犯罪的な記者会見での説明を国会で追求された時、『直ちには7回しか言っていない』と開き直った。エダノは、今まで一回も謝っていない。言い訳ばかりで謝罪には程遠いものだ。

浪江町がSPEEDI情報を住民に公開しなかったとして、福島県と国を刑事告発することを検討していると報じられた。


福島第1原発事故 浪江町、 SPEEDI情報提供について国や県に対し刑事告発を検討

福島第1原発事故で、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の情報を的確に提供せず、被害を拡大させたとして、浪江町は国や福島県に対し、刑事告発を検討していることが、FNNの取材でわかった。
原発事故の直後、国は、放射性物質の拡散情報を把握していながら、避難する自治体に情報を提供せず、福島県もメールで受信していた情報の一部を消去していた。
その結果、浪江町では、多くの住民が放射線量が高い北西方向に避難して被ばくしたほか、何度も避難先の変更を余儀なくされ、79人が死亡するなど、被害を拡大させたとしている。
浪江町の馬場 有町長は「刑事罰に値するのではないかというような話もあります。そこは、きちっと法的に整理しておきたいとは思います」と述べた。
浪江町は、国や福島県を業務上過失致死傷などの罪で刑事告発することを検討していて、5月中にも結論を出す方針。
(04/11 12:19 福島テレビ)

--転載ここまで--


SPEEDI情報の公開を止めたのはエダノである。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120108/plc12010803130003-n3.htm

SPEEDIは隠蔽

 中間報告は、政府が緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」を活用していれば、「住民はより適切な避難経路を選べた」と指摘している。

 中間報告にはないが、官邸筋によるとこのSPEEDI情報の公開をストップしたのが当時の枝野幸男官房長官だった

 「情報はどこかで一元化して勝手に出さないように」

 枝野氏が原子力安全・保安院などにこう指示した3月17日のデータでは、後に全村避難を余儀なくされた福島県飯舘村で「相当な数字が出ていた」(官邸筋)。

 官邸筋は、福山哲郎官房副長官(当時)が後に官邸内で「(枝野)官房長官が『情報管理を徹底しろ』という趣旨のことを言ったにしても、ちゃんと必要な情報は公開すべきではなかったか」と議論していたのを記憶している。

 昨年12月には、この政府の事故調とは別に国会に事故調査委員会が設けられた。国会の事故調は、国政調査権に基づき証人喚問や資料提出を要請できるため、菅氏らの聴取が実現するかが焦点だ。

 「国会の事故調で徹底して原因究明、責任追及をやるべきだ。菅氏も含めて、場合によっては牢屋(ろうや)に入れることが必要だ」

 みんなの党の渡辺喜美代表のこの主張通り、二度と悲劇と愚行を繰り返さないため全容解明が待たれている。

---------------------抜粋


img_1797815_63095627_0.jpg






エダノに裁きの手を。






カテゴリ・エダノの大罪
関連記事
スポンサーサイト

Tag:福島第一原発事故 

Category:エダノの大罪

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。