Home  > スポンサー広告 > 嘘と詭弁で弄し続ける愚かな政治家 > エダノの大罪 > 嘘と詭弁で弄し続ける愚かな政治家

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

嘘と詭弁で弄し続ける愚かな政治家

2012/03/10(Sat) 06:35

詭弁家エダノの大罪 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

『直ちに』は7回しか言ってない。byエダノ | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

国民を愚弄している二人の政治家 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~




詭弁番長・枝野官房長官 「メルトダウンしていない」は嘘だった : 田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003843

2012年3月9日 21:31

bdef1986e2d2bb3f7c164a53645f0bbf.jpg


「ない」とされてきた福島原発事故をめぐる原子力災害対策本部会議の議事録が、『議事概要』として再現されたことで、あの人の嘘が“政府公認”となった。あの人とは当時官房長官だった枝野幸男・現経産相である。枝野氏は9日夕、記者会見に応じた。

 議事概要によれば大震災・津波が発生した3月11日の午後7時過ぎ、東京電力から「炉心溶融に至る可能性がある」と報告があがっていた

 ところが枝野官房長官は記者会見で「メルトダウンはしていない」としばらく言い張っていたのである。

 枝野氏は「メルトダウンの可能性をお伝えできなかったという指摘は甘んじて受ける」と述べ、事実を伝えていなかったことを言外に認めた。ここで突っ込まないのが記者クラブだ。

 筆者は「官房長官が早くからメルトダウンの可能性を明らかにしていたら、住民はもっと迅速に避難できていたのではないか?」と追及した。

 枝野氏は「私が気にしていたのは放射線量だった……」とかわした。中学生が聞いても首を傾げるような理屈だ

 枝野氏の「安全デマ発表」に限らず、事故直後は菅直人首相の現場視察など官邸の不可解な動きが目立った。筆頭は「メルトダウンの可能性がある」と記者会見で述べた原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官が降板させられたことだ。

 官邸の意を汲んだ寺坂信昭院長が中村審議官を記者会見に出さないようにした、とされている。事実上の更迭である。記者団から「更迭を指示した人物とは枝野さんではないのですか?」との質問が浴びせられた。記者クラブにしては結構厳しい質問である。 

 枝野氏は「いいえ、私ではありません」と真っ向から否定した。

 筆者は再び枝野氏に質した。「中村審議官の名誉回復を図るつもりはないのですか。メルトダウンの可能性があったことが証明されたわけですから」

 枝野氏は海江田大臣の時代に決めたこと。更迭ではなかった」と再びかわした。詭弁番長の面目躍如である。

 筆者は僭越を承知で枝野氏に告げた。「正しいことを言った人が更迭されたままでは、この先政府が何を言っても信用してくれなくなりますよ」と。

 枝野氏は目を充血させ顔色も悪い。いつもの意気軒昂な姿はすっかり影を潜めていた。

--転載ここまで--



エダノは嘘と詭弁を弄して、国民を無駄に無駄に被曝させた。直ちに健康に影響はないと幾度と無く繰り返しておきながら、「あれは一回二回食べても大丈夫だよ、と言ったまで」と開き直る始末である。

直ちに影響はないという官房長官の言葉を信頼し、福島産を食べ続けた子供は一人や二人ではないはずだ。エダノの言葉を信じて、放射能対策を軽んじてきた母親は、一人や二人ではないはずだ。まだなんの禊も済んでいない。福島の事故は全く終わっていないのである。

事故から一年が経とうとしている。チェルノブイリ事故で唯一認められた健康被害である小児甲状腺がんの徴候が表に出始めていることは、先に取り上げた文春の記事に書かれてある通りである。

文春騒動の件 | 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-376.html

さらには、関東地区の中でも格段放射能汚染が深刻な東葛地区の子供たちに「末梢血リンパ球異常」の報告が上がってきた。これは、かなり深刻な事態である。

秋場龍一のねごと: 柏市など東葛地区の乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ球異常」。検査医師は子どもの避難を勧告
http://akiba1.blogspot.com/2012/03/8.html


嘘も詭弁も聞きたくない。ただ、一言、膝を付き、頭を垂れて、謝罪して欲しいだけである。それすらも出来ない愚か者に原発再稼働の判断を委ねるなど論外である。


2012/03/13リンク追加
まだまだ無差別放射能被曝は続きますね。 除染というビジネスはクニの発表する放射線量と同じくらい信用できない。 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/3530946.html

「食品新基準、適用日を再度チェックしてください。」 / エダノの件。とStuxnet関係のメモ。とイラン・北朝鮮・国民統制、国民監視情報メモなど。 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/4013925.html


関連記事
スポンサーサイト

Tag:福島第一原発事故 

Category:エダノの大罪

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。