Home  > スポンサー広告 > イランとイスラエルに見る、世界規模のクライシスの予感 > 福島第一原発事故の真相に迫る! > イランとイスラエルに見る、世界規模のクライシスの予感

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

イランとイスラエルに見る、世界規模のクライシスの予感

2012/02/18(Sat) 00:48

13人の死刑判決が出た一連のオウム真理教事件。2011年大晦日の特別手配犯、平田信容疑者の出頭劇。平田容疑者をずっと匿っていたと出頭した元オウム女性信者は、青森宮城福島と原子力発電所の立地県を渡り歩いたと仄めかした。原子力業界の不思議な事件を示す、しるしである。

「かもめのジョナサンの心境です」

かもめのジョナサンは常人離れの能力が災いして孤立していくかもめの物語である。海外諜報機関のフロントであったオウム真理教で村井秀夫が求めたのは、宗教だけではなかったはずだ。村井を刺殺した徐裕行は、とっくに出所しており、後藤組系列の右翼団体にボランティア参加し、幾度と無く被災地入りしている。徐は、自身のブログで、北朝鮮による日本人拉致事件の解決を求める署名を集めている。

徐裕行のブログ
ttp://ameblo.jp/jo-hiroyuki/

徐裕行のブログ


北朝鮮による日本人拉致事件とは、実に北朝鮮による脅威を見せ付けて、日本に核武装を促すためのフレームアップ事件ではなかったかと疑っている。蓮池薫は柏崎刈羽原発のそばで行方不明になり、兄の蓮池透は元東電社員である。地村夫婦の拉致された場所が福井県小浜市、原発銀座のお膝元である。増元るみ子が失踪したのは鹿児島県日置郡である。川内原発が、直ぐそばにある。

原子力業界の不思議な事件の極めつけが、福島第一原発事故である。粛々と工作されてきた可能性すら否定出来ないものである。311の九ヶ月前には福島第一原発から系統安定化装置が取り外されていた。フクイチ2号機外部電源喪失の対策を受けての対処である。

今、世界は諜報戦争の最中である。諜報戦争の延長で、第二のフクシマが、ここ、日本で起きてもおかしくない。

イランの核開発が急ピッチで進められている。

イスラエルは、どうしてもイランに核兵器を保有してもらいたくないようだ。国営諜報機関によるイランの核科学者の暗殺。ウラン235を濃縮する遠心分離機1000台の故障を引き起こしたスーパーサイバーウェポン、Stuxnet。イスラエルは、アメリカという虎の威を借りて、死にものぐるいで、イランの核開発をつぶしにかかっている。

アメリカとイスラエルは、イランの核開発が核兵器製造レベルにまで達するのは2015年になると見立てていた。ここにきての、新型遠心分離機3000台稼働、国産核燃料の生産の報道である。思いの外、核を取り巻く状況が急転しつつあるようだ。

これは、これから起こる謀略を暗に示している。



福島原発の3号機爆発は核兵器だった? - ブルースターのスピリチュアルエッセイ
http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/?mode=m&no=321
---------------------抜粋

それから以下の文章はジムストーン氏が気が重いといいながらも書いている主張です。日本は核を人質いとられていたと思っています。そうすれば意味が通じます。

1. 日本はイスラエルの偉大なる悪魔のイランに向けてウランを豊富に提供した。

2.すぐにイスラエルはセキュリティ会社としてフロント会社を設置した。日本の核施設のセキュリティを獲得した。4ヵ月後にDimona Dozenが現れた。水面下で福島のハートにアクセスするセキュリティ契約を結んだ。彼らはウィルスを設置した。本物のカメラを施設の外に設置し、中にある核カメラを隠した。これに加えて、彼らは承認されていないデータコネクションをインストールし、ウィルスを通して全ての施設のコントロールを行った。(彼らはこのコネクションについて認めた。このページの後で説明する)

3. その後でStuxnetと核をインストールし、緊急停止を行った。

4. イスラエルは津波爆弾を隠すため自然の地震が日本に来るのを待った。すでに日本の地底に設置していた。VLFコミュニケーションが設定され、水を刺激する爆弾が設置された。DimonaのDavidが日本から6.67の地震のデータを読み取った。バーン! (新証拠により地震はほとんど自然でないことがわかります)津波が到達し、発電所のstuxnetを浸水させた。合成カメラからの直接の撮影し、セキュリティ会社は承認されていないチャンネルを通してDavidをインストールした。Davidはいつジェネレーターを切断するかを知っていた。他のチームは福島の職員がとってくる測定を妨害した。作業員らは全てがおかしくなっていく理由を何も理解していなかった。

5. イスラエルの首相は日本に電話をし、イランに提供したお礼だと言った。あと5つの核が日本の海岸にある。私達は全部設置しており、あなたの海岸の都市を破壊する。もし6.67を9といわなければ。津波の効果を偽装しろ。そして私達は全ての原子力を取り去ることを要求する。そうすれば二度と私達に攻撃されないだろう。私達は福島第一を爆破する。あなたは言うとおりに何でもしろ!

6. デービッドと彼の仲間はリモートデータリンクを通じて施設の全てのバルブを閉じた。彼らはそれらをインストールしてフルスロットルにしたことを認めている。メルトダウンをするために。その間、ウィルスが部屋をコントロールし続け、誤った情報を表示し続けた。何も起こっていないかのようになっていた。充分に混乱をさせたあとで、彼らは核をオフにして、空の高くまで吹き飛ばした。

たとえ地震が本当だとしても、核が8.4に充分に近いところにあった。私は最期の詳細はまだやっていない。たぶん十分に彼らをつるしたと思う。その理由は;

1. 私は本当のseismicデータを得ている。地震が彼らが言うとおりのものではなく、実際に6.8だったという証拠を。それは日本にとっては脅威ではないものだ。

2.多くのソースがStuxnetは本当にイスラエルで書かれていると証明している。

3.日本は本当にウランをイランに提供している。イスラエルはイランの施設を破壊しようと試みていることを文書化している。たぶんそうした。日本はイランの核に貢献している。日本はイランと同様に将来イスラエルの敵となりうる。イスラエルはそれを取り除きたいと思っている。

4. イスラエルのチームの文書には、歴史を通して継続してイスラエル人の防衛のために働いていることと、日本の核施設に制限なくアクセスすることができるとある。それは増加している。

5.4号機は燃料が抜かれていることが証明されている。そのため説明は不可能だ。4号機では一体に何が起こったのか? 燃料プールがメルトダウンし、火災が起きて、水が沸騰し、最悪にも循環できなくなった。ひどく汚染されている。何もない。爆発はなかった。4号機は建物7だ。終了。外の放射能壁がふきとばされ(4フィートの厚さ)内側の放射能壁画もっと厚かった? 4号機は今にも終わろうとしている。どうやって?

6. 日本の政府は科学的な9.0の証明の話につきあっている。それには理由がある。私の推測は、イスラエルは日本の海岸の都市を津波で吹っ飛ばすと脅しをかけた。日本には他の継続した脅しにつきあう理由はないはずだ。

---------------------抜粋

Kazumoto Iguchi's blog : 日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?
http://quasimoto.exblog.jp/14939980/

Kazumoto Iguchi's blog : 「ジム・ストーンからのメッセージ」:ジム・ストーン氏が”危ない”!
http://quasimoto.exblog.jp/17361118/


■ イランの核科学者や軍人が次々に暗殺されている件


■ イスラエルの妨害むなしく、イランは新型の遠心分離機3000台導入、国産核燃料まで生産しちゃっている件



イラン、攻撃受ければ海峡封鎖 米高官が分析
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021701001308.html

 米国防情報局(DIA)のバージェス局長は16日、上院軍事委員会の公聴会でイラン情勢について証言し、イランがもしイスラエルなどから攻撃を受ければ「ホルムズ海峡の一時的な封鎖や、米軍へのミサイル攻撃を実行するかもしれない」と警戒感を示した。

 イラン攻撃を検討しているとされるイスラエルに慎重な対応を促した形。ただイスラエルがイラン攻撃を決定したかどうかについては「私が知り得る限りでは、まだ決めていない」と述べた。

 イランの核開発について局長は「技術的、科学的、工業的にみて、イランは最終的に核兵器を製造する能力を現在持っていると強調。

2012/02/17 09:46 【共同通信】

--転載ここまで--



2012/02/22 加筆修正
関連記事
スポンサーサイト

Category:福島第一原発事故の真相に迫る!

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。