Home  > スポンサー広告 > 台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは… > ふくいちライブカメラ > 台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは…

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは…

2011/10/01(Sat) 10:29

マーゴン(台風6号)の狙いは福島第一原発なのか?!しかし、その前に力尽きる模様w http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-291.html




今年2011年9月初旬、フィリピン沖で発生した台風15号(ロウキー)は結果として日本列島に上陸、フクイチを直撃したわけだが、日本に上陸する前、極めて不可解な軌道を描いていた。


9月14日
気象庁 - 台風情報


台湾に向かって北西に進路をとっていた台風15号は突然跳ね返され、北東に進路を翻す。まるで見えない壁が現れたようだ。そして、台風15号は沖縄に向けて進路を取ることになる。


9月17日
気象庁 - 台風情報sdf


台風15号は沖縄に上陸すると見せかけて、しばらく停滞することになる。この時気象庁は台風15号の進路を予測できなかったことがわかる。


9月18日朝9時
c0184737_1530444.jpg


台風15号は沖縄の沖合で停滞したまま、進路予測すら出来ない状況であったが、9月18日朝の時点で気象庁は北西方向に進路を予想。他方、米軍は北東方向に進路を予測。結果として米軍の予測通りに日本列島を目指すことになる。なぜ、不可思議な軌道をみせる台風15号の予想進路を正確に当てることができたのか。怪しい。やはり気象兵器の使用を疑わざるを得ない。


9月18日17時
ss.png


沖縄沖で一回転した台風15号はこのあと日本列島に進路を定め、日本各地に大災害をもたらした。


台風15号が東北、とりわけ福島に上陸したのは9月21日のことである。ふくいちライブカメラは台風15号に耐えるフクイチの様子を映し出していた。


2011.09.21 19:00-20:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) - YouTube

http://youtu.be/to6D3ZHdA-g


2011.09.21 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) - YouTube

http://youtu.be/1YJgO6RFj3U


ここで、一旦ふくいちライブカメラは落ちてしまう。そして、二時間後に復帰したとき衝撃的なシーンを捉えることになる。


2011.09.21 23:00-00:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) - YouTube

http://youtu.be/qq_pHK5WsTQ


2011.09.21 23-00-00-00 - ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) - YouTube
クレーンが三号機にクラッシュしている?!衝撃的な光景であるw


この後、ふくいちライブカメラは再び落ちてしまう。ライブカメラが復帰したのは朝10時のことであった。


2011.09.22 10:00-11:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) - YouTube

http://youtu.be/04O4kOB26Lw


ふくいちライブカメラが映し出しているのは、何事もなかったかのように作業を続けるフクイチの様子であった。おいおい、本当か?すぐに直せるものなのか?なんか狐に馬鹿されているみたいだな~、まあ、無事でよかったね。


関連記事
スポンサーサイト

Category:ふくいちライブカメラ

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。