Home  > スポンサー広告 > アクセス解析による特定キーワード、検索数の増減/記録・検証用 > 未分類 > アクセス解析による特定キーワード、検索数の増減/記録・検証用

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

アクセス解析による特定キーワード、検索数の増減/記録・検証用

2011/06/25(Sat) 05:43

1995年のもんじゅナトリウム漏れ事故、責任者の不可解な自殺
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-241.html
エントリー日時:2011/05/18(Wed) 05:14

2010年8月もんじゅ中継装置落下事故、燃料環境課課長の不可解な自殺
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-242.html
エントリ日時:2011/05/18(Wed) 05:30

悪夢のクソ増殖炉もんじゅが抱える最大の問題は冷却材に金属ナトリウムを使用していること。もはや廃炉以外の選択肢はない!
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-246.html
エントリー日時:2011/05/20(Fri) 12:00

もんじゅのスリーブ一体引き抜き作業に警鐘を鳴らす
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-251.html
エントリー日時:2011/05/27(Fri) 08:00

もんじゅのスリーブ一体引き抜き作業に非協力的なメーカーの姿勢
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-254.html
エントリー日時:2011/05/27(Fri) 11:09

もんじゅのスリーブ一体引き抜き作業の図解
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-255.html
エントリー日時:2011/05/31(Tue) 17:33


当ブログにてもんじゅ関連のエントリーは今年2011年5月にエントリーしているのがほとんどだ。6月にエントリーしたもんじゅ関連の舵は以下の2つである。


5月31日のもんじゅプレスリリースはたった三行+一行(以上)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-258.html
エントリー日時:2011/06/01(Wed) 00:02

もんじゅ、引き抜き作業の真っ最中
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-264.html
エントリー日時:2011/06/23(Thu) 22:20


6月に入ってアクセス解析で不可解な動きが見られたので、ここに記録しておく。以下に貼りつけていくキャプチャ画像はFC2アクセス解析・検索キーワードのページである。主に、「もんじゅ スリーブ」の検索数が見事に乱高下してみえる。この現象を検証するときが来たときのために、一先ず、6月10日からキャプチャ画像を示していきたい。


6月10
6月10日

6月11
6月11日

6月12
6月12日

この辺りから『もんじゅ スリーブ』がヒットしだすのだが、翌日いきなり『もんじゅ スリーブ』の検索数が飛躍的にアップする。


6月13
6月13日

『もんじゅ スリーブ』で376人が訪れたのだが、翌日、数字は極端に少なくなる。


6月14
6月14日

6月15
6月15日

6月16
6月16日

6月17
6月17日

6月18
6月18日

6月19
6月19日

ここまでの間、『もんじゅ スリーブ』は大体10~20の間で推移してきた。翌日、ちょっと数字が跳ね上がる。


6月20
6月20日

『もんじゅ スリーブ』での検索数が65を見せる。翌日、また数字は跳ね上がる。



6月21
6月21日

6月22
6月22日

「もんじゅ スリーブ」の検索数は跳ね上がったままの状態を維持。翌日、半数まで落ち込む。


6月23
6月23日

2011-06-25 5-20-08
6月24日


6月に入ってから、ここまで数字が乱高下していることに、ただ、違和感を覚えたのである。5月に主要なもんじゅ関連の記事をエントリーしていたし、6月中旬になって当ブログの記事に検索ワードでヒットする数がここまでばらつくことなどはたして有りえるのだろうか。なんだか、フィルターを外したり外さなかったり忙しさが垣間見えたような気もする。

しかし、まあ、もんじゅの引き抜き作業は無事に終わったようである。後は、クソ増殖炉に夢などみず、見るのは悪夢だけだと言うことを流石に学習しなければいけない。もんじゅは、もう、いつ爆発しても可笑しくない原爆装置である。これを機に廃炉を視野にいれるべきである。高速道路なんていらない、企業誘致の甘い汁もいらない、地域支援策もいらない。もんじゅだけは、ひたすらに廃炉を望む。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:もんじゅ 

Category:未分類

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。