Home  > スポンサー広告 > 埼玉県民デーブ・スペクター > 未分類 > 埼玉県民デーブ・スペクター

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

埼玉県民デーブ・スペクター

2009/10/01(Thu) 14:34

いつもギャグばかりのデーブ・スペクターから笑いが消え、本気で怒りだしたのはなぜか

たかじんのそこまで言って委員会 「陰謀説」 2009年6月14日
司会:やしきたかじん,辛坊治郎 (読売テレビ解説委員)

藤田幸久民主党参議院議員

VS 911テロによる日本人犠牲者のために真実を追求する民主党の藤田幸久参議院議員
[高画質で再生]

01

[広告] VPS

[高画質で再生]

02

[広告] VPS

[高画質で再生]

03

[広告] VPS

「日本国民として、9.11テロが犯罪であるならば、それを立証するのは当然の責任」


9.11テロが犯罪であるならば真相を究明するのが当然だと、国家を背負う国会議員として藤田議員は言う。行方不明のままになっている十数名の遺族に全く説明責任が果たせていない。しかしアメリカ政府も日本国政府も真相究明に消極的なのはなぜか。多数の日本国民の不慮の死を嘆き悲しみ悼み、藤田議員は国会で数回に渡り9.11テロ疑惑を追及した。はたして「人命は地球より重い」のだろうか。藤田議員はこの名言を残した福田赳夫を父に持つからこそ福田康夫当時首相に日本政府の誠実な対応を求めたのだろう。

安手の陰謀史観ではない
現代史を謎に終わらせないための事実追求
【藤田幸久Blogより】


藤田議員は911テロの疑惑を挙げていく。よく聞けば陰謀説を論じているのではないことがわかる。ただ事実を提示しているだけに過ぎないのだ。

9.11への取り組みは、犠牲者の視点から
【藤田幸久Blogより】


911テロ疑惑に触れようともしない日本政府の国会議員は、一体国民のために何をしようとしているのだろうか。今日も日本の税金が中東の殺戮に使われている。無辜の民の血は悪魔への生贄なのかと言いたい。


藤田議員に罵声を浴びせる外人がいた。
オランダ系ユダヤのデーブ・スペクターである。

藤田議員の論拠を真っ向から否定し非難し言を緩めず貶めた。
はっきり言って詭弁である。にもかかわらずデーブは強気だった。
藤田議員は冷静に対処していたが、デーブの反論は想定内だったのか。さすが。
デーブ・スペクターは「バカじゃないの?クッダラナイ」
参議院議員である藤田議員に食って掛かる。
なぜデーブ・スペクターは切れたのか。

そこで、
デーブ・スペクターの数々の汚い言葉を見ていこう。
動画を見てわかる通り、藤田議員は911テロに関する数々の疑惑を提示しただけである。「知っている人たちがどこにも知らせないで、警察などに何にも知らせないで、よぉーし、儲かるぞーってやったって言うの?あなたはそう思っているの?」
「例えばね、本当に、アナタの話、アホらしいと思っているんですよね。はっきり言ってね。頭悪いと思っているアナタのこと。わりいけど本当に失礼だけど頭悪い人としか思えない。参議院で給料国からもらってて、こんなクッダラナイことよくやってられるなって思って」
「彼、せっかく来てるから、こんな『電波の無駄遣い』しているんですけれども」
「でもアナタのレベルで調べる立場じゃないでショ! こんな陰謀ばっかり信じて」
「真相じゃあナイじゃない、全然」
「もともとの質問答えてください。ここまで隠蔽してデスヨ、しかも見つかる可能性、リスクあるのに、なんのメリットあるの?って聞きたい」
「こんなクッダラナイことでね、藤田さん。こんなクッダラナイことでね、亡くなられた日本人二十数人の魂をアナタが馬鹿にしているんです、はっきり言って。誰も疑問視していないんですよ、誰も疑問視していないんですよ。あなたね、大体暇すぎるよ、こんなことやって(隣の田島陽子に窘められる。)」
「だから陰謀が面白いと思い込んでいる、一種の病気の人なんですよ。彼の存在が失礼ですよ、こんなこと平気で言うっていうのは」
「ねー、ねー、そのために民間人をね、藤田さん、あえて先生って呼ばないけど。(藤田議員はデーブを無視)藤田サーーン、ちょっと聞いて。戯言ばっかり聞きたくない。答えてくださいよ」
「そのためにその目的で何千人も殺して貿易センタービルを破壊してまでやって、そんなことやると思い込んでいるの? アナタばっかじゃないの、はっきり言って。答えてくださいよ、頭悪いんじゃないの? はっきり言って。はっきり言ってくださいよ、アナタ頭悪いんでしょ、はっきり言って。単純な話なんだから。本当にいらいらするよ」

最後に勝谷氏が一言「それよりね、僕が今確信したのは、このひと(デーブを指差し)やっぱりCIAだわ。こんなむきになるのはじめて見た、いつもと全然違う」

よく聞けば藤田議員は陰謀を話しているのではないことがわかる。
テーマが陰謀論でも、藤田議員は結論を出していない。誰も911テロがインサイドジョブだなんて言って無いのにデーブ・スペクターは聞く耳持たず日本に国会議員を頭悪いだの馬鹿だの暇人だのギャグも言わずヒステリックに非難する。国会議員の目から見た事実を公開しているだけにもかかわらず、大人気なくわめき散らす。

デーブ・スペクターって一体何者だ?

日本人を馬鹿にしてるのか?
911テロは多国籍企業の自作自演でドル防衛のため仕組まれた通貨戦争のパールハーバー。ネットがもたらした共通認識はゆるぎないものである。かつて超能力ブームを巻き起こしたユリゲラーのように、日本人をおちょくっているのか?

そこまでやって委員会という動画配信サイトにこのときのデーブ・スペクターの怒りに対してのインタビューがあったので暇を見てテキスト化してみたい。
関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。