Home  > スポンサー広告 > 信じられるわけがないだろう。 > 市橋達也の冤罪検証 > 信じられるわけがないだろう。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

信じられるわけがないだろう。

2011/02/10(Thu) 12:05

手記本もしかり。信じられるわけがないだろう。




リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件は、市橋達也の自供を得られなければ、真相把握に難しい事件であった。

事件が発覚した部屋の居住者・市橋達也には、事件発覚翌日に逮捕状が取られた。容疑は死体遺棄罪である。全国指名手配時も死体遺棄、懸賞金がかけられた時も死体遺棄、上限1000万円がかけられた時も死体遺棄。市橋達也は逃亡中、殺人(強姦致死)容疑で逮捕状が取られることはなかった。

道端で死体が発見されると、殺人死体遺棄で捜査されるが、道端に死体を捨てた(遺棄した)行為が死体遺棄になる。”どうやって死体にしたか”が、故意であれば殺人、故意でなければ過失致死になる。そして、「死体を捨てたのだから、死体にしたのも(殺したのも)お前だろう」と当然考える。死体遺棄の捜査は殺人も視野にいれて行なわれる。死体遺棄そのものは殺人行為ではなく、死者を火葬し墓地へ埋葬する日本の風俗習慣、通念に背く行為に科せられた刑罰、墓地埋設法違反なのである。

死体遺棄罪は最高で三年以下の懲役で公訴時効は三年。殺人罪は死刑、無期懲役、若しくは5年以上の懲役で公訴時効は当時一五年(今は二五年もしくは撤廃)両者には量刑の観点からも公訴時効の年数にも雲泥の差がある。これは一緒くたに考えるべきではない。

死体遺棄の捜査中、被疑者が殺害した重要な証拠(凶器、脅迫電話、目撃証言、重要証拠の照合一致、直接証拠)が見つかれば逮捕状が取られる。強姦致死の直接証拠が見つかれば、同様に逮捕権者から逮捕状が請求され、裁判所が相応性を審査し発布する手はずとなる。

市橋達也のケースで言えば、市橋達也の逃亡中、殺人でも強姦致死でも逮捕状が取られることはなかった。

ベランダから遺体が見つかり、居住者は捜査員の制止を振り切り、闇の彼方へ・・・誰もが市橋達也以外には犯人はありえないと思う状況下で、当局は、市橋達也がリンゼイさんを殺害した証拠を見つけ出すことができなかったのである。

市橋達也の犯罪を証明することは、市橋達也から自供を引き出すことが先決であり、次に裏付けの捜査が始まる。殺人で逮捕状が取れなかったことをみれば、それだけ証拠が弱かったこともわかる。二年七ヶ月逃げおおせたことは誤魔化しようがない事実なので、市橋達也が逃亡中、どこで何をしてたか、事件の真相把握が必須であった。殺人行為から逃れるために逃亡を続けたことを裏付けることで、殺害の犯意を立証可能に思えた。

市橋達也は逮捕された。そして取調べに対し黙秘に徹していた。事件発覚から3年近くが経ってしまっていることもあり、新証拠の発見が全く望めなかった。

自白は何としても欲しかった。

一方、市橋達也は完全黙秘だった。

捜査側にとって一番最悪なチョイスだった。

チェックメイトされていることをオクビにも出さず、メディアは市橋達也のハンスト行為に夢中であった。



、、、


千葉県知事森田健作は市橋逮捕二日目の09年11月12日にリンゼイさんの遺族に手紙を書いた。

森田知事、リンゼイさん両親にお悔やみの手紙
http://unkar.org/r/liveplus/1258231897参照ページ

11月15日5時40分配信 読売新聞

遺体で見つかった英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさんの
両親に、千葉県の森田健作知事がお悔やみの手紙を送った
ことがわかった。

手紙はA4判1枚で、リンゼイさんの死を悼むとともに、再び
同様の事件が起きないように安全な県づくりを進める決意を
記したという。

県職員が英訳し、12日に在日英国大使館(東京都千代田区)
に託した。

森田知事は「日本に好印象を持っている人(両親)だから、
(映像で)見ていると切なくなって書かせてもらった」とし、
「(事件で)日英の友好関係が損なわれるようなことがあって
はならない」と話した。
[転載ここまで]

政治家と言えば森田健作以外にも、英駐日大使、英外務大臣、佐藤勉国家公安委員長、中山泰秀前衆議院議員がリンゼイ事件に関わっているが、この事件はすでに対英国の外交問題に発展している事が如実に表れているという点で、森田健作の手紙は優れている。自治体の長がわざわざトップに立って侘びているのである。
焼肉弁当完食騒動の裏側にはそんな対英国の外交問題があり、事件は市橋達也一人の有罪をもって幕が引かれなければならなかったのである。

『状況証拠が揃っているから問題ない。』―再逮捕の直前に報じられた。市橋達也の完全黙秘という法廷戦術に為す術もない捜査側の焦りが強言に表れている。確かに、二年七ヶ月の長きに渡って行方不明ではあったが、捜査本部は裏付けが全く取れていなかった。『大阪で採取された指紋が市橋達也と一致』と報じられたが、その大阪の建設会社は身分詐称者を雇用していたとして取引先から絶縁され、倒産したと聞く。追跡捜査を忌避するために芽を摘んだとしても不思議ではない。

捜査本部は何の捜査も進展しないまま、死体遺棄容疑で起訴し、殺人と強姦致死で再逮捕した。市橋達也の黙秘は拘留期限まで続けられた。拘留期限前日、市橋達也が全面的に自供を始めたとメディアが大騒ぎした。信じられるわけがないだろう。


千葉県の長は、自治体の良好な治安を維持するため多額の税金を投入している捜査当局、千葉県警になんて言う?

捜査当局は吐かない市橋に何をする?

足利事件はどうやって、袴田事件はどうやって生まれた?

勝木諒はどうやって、あんなに悲しく罪状認否で罪を認めたんだ?


英国に媚を売った自治体の長・森田健作は森田健作を告発する会に告発された。オブザーバーとして参加したのが市橋達也弁護団の主任弁護人である。入会せずお手伝いをしたようだ。どうやら、検察審査会に詳しいようだ。森田健作は検察審査会により不起訴とされ、お咎めなしに終わった。信じられるわけがないだろう。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:英国人女性殺害事件 冤罪 整形捏造 

Category:市橋達也の冤罪検証

comment(1trackback(0

警察の嘘の上塗り

2011/02/12(Sat)08:51

お邪魔致します。
弁護団は、市橋氏の顔を何度も見てるはずなのに、整形されてないことを発表しませんでしたね。
恐らく市橋氏は手記の存在も知らされてないでしょう。事件報道も何もかも。
弁護団に全て嘘を吹き込まれてると考えます。
接見禁止の塀の中では自分の弁護士を変更しなければならない危険に気付く情報も得ようがありません。
2chの議論板のスレ13の整形捏造検証画像2枚をこちらでも番外編か何かで載せてもらえませんか?

建設会社は潰れるしかないでしょうね。始めから存在してないんですから。

名前:果て奈 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。