Home  > スポンサー広告 > 市橋達也の「整形後の顔写真」は捏造だった2 > リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合 > 市橋達也の「整形後の顔写真」は捏造だった2

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

市橋達也の「整形後の顔写真」は捏造だった2

2010/04/07(Wed) 21:55

(関連)
市橋達也の「整形後の顔写真」は捏造だった1
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-130.html

リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-31.html


2007年11月05日に公開された、ホクロのない整形後の顔写真は、「市橋と赤の他人である」、というわけではない。

捏造された公開写真は耳と骨格は市橋本人のものである。

捜査本部は名古屋の整形医から提供された『赤の他人の顔写真』に市橋の耳と骨格をあてはめて整形後の顔写真を捏造し、自作自演で市橋フィーバーを仕掛けた…


img_news.jpg
整形前と整形後の顔写真。いま見ても『赤の他人』にしか見えない。

市橋の顔写真を重ねる
骨格と両耳の位置はぴったり一致するものの、目・鼻・口の位置は重なりあわない。輪郭を残し、赤の他人と顔を挿げ替えた可能性は否定できない


市橋の整形後の顔写真、顔写真を重ね透かしてみればよくわかるのだが、耳と骨格は整形前の市橋のものとぴったり一致するのである。

耳と骨格の位置はぴったり一致しているのに、ホクロの無い顔写真は目、鼻、口が数センチ上方にズレている。帳尻を合わすように顎を伸ばしているのがわかる。最先端の整形技術をもってしても、ここまで人間を変えられるとは到底思えない。輪郭が同一のもので目鼻口が別のもの・・・骨からいじらなければこうはならないだろう。


そもそも本当に整形していたのだろうか。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 ジャンル:ニュース

Tag:英国人女性殺害事件 整形捏造 

Category:リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合

comment(2trackback(0

承認待ちコメント

2017/04/17(Mon)08:43

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

承認待ちコメント

2012/10/01(Mon)17:17

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。