Home  > スポンサー広告 > 似顔絵は3月21日に書かれ渡されたのだろうか1 > リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合 > 似顔絵は3月21日に書かれ渡されたのだろうか1

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

似顔絵は3月21日に書かれ渡されたのだろうか1

2010/03/21(Sun) 22:14

※画像はクリックすると拡大、再度クリックすると閉じます。





これは市橋達也被告(30歳)がリンゼイ・アン・ホーカーさん(事件
当時22歳)に手渡したとされる似顔絵である。


Tatsuya
03-21-2007


似顔絵の下部にある市橋のサインと日付。
これが遺体発見五日前にリンゼイさんと初めて接触した論拠になっている。

20091112131853モザイク


先の画像のマスクされた部分には電話番号とメールアドレスが書かれている。


アドレスモザイク


Tatsuya Ichihashi
TEL
047-35*-723*
whi*****@hotmail.com


***


TEL番モザイク

03212007.jpeg


市橋達也の字体にはクセがある。きれいな整合性のあるクセに見える。数字は特に特徴的である。0や2や7などは全く同じかたちをしている。
では3はどうだろうか。次の画像で見比べてもらいたい。


032120072.jpeg
赤のアンダーラインの数字は3でなければいけない。だが他の二つの3にある下膨れの特徴が見られず、7や1に見えてしまう。1の参考として黄色で丸をしておいた。

TEL番2モザイク

047-35*-723*の二つの3と《03-21-2007》の3は果たして同一のだと言えるのだろうか。電話番号の二つの3は同じクセで書かれているが、日付の3に違和感を覚える。
3より1に見えないだろうか。


緑拡大日付


どっちだろう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 ジャンル:ニュース

Tag:英国人女性殺害事件 陰謀論 

Category:リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。