Home  > スポンサー広告 > NOVA英国人講師殺害事件・追記 > リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合 > NOVA英国人講師殺害事件・追記

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

NOVA英国人講師殺害事件・追記

2010/02/11(Thu) 12:33

2007年3月。NOVA英国人講師殺害事件発覚前日の25日朝、市橋とリンゼイは行徳駅前付近で落ち合ったとされている。駅前の喫茶店(ドトール)の防犯カメラが二人の姿を確認。8時51分に来店し、9時45分に二人揃っ店を後にしている。約1時間、何を話していたのだろうか。

「ごく普通のカップルかレッスン中に見えた」

店員は二人の印象を証言している。特に脅されていた様子もなかったという。

長身の優男と英国人女性がテーブルに対座し歓談する。普通のカップルに見えた二人は、『個人レッスン』をしに、福栄のマンションに向かうことになる。
どうも違和感を覚える。
はたして普通のカップルが英会話のレッスン中にも見えるのだろうか。
店員は『(英会話の)レッスン中に見えた』と証言しているが、個人レッスン自体は市橋の自宅マンションで予定していたはず。

「『普通のカップル』に見えたけど、事件報道から言えば『英会話のレッスン中』だったのかな、とも思う」

店員はこう証言したのだと考えると違和感は解消される。大事なのは日本人とブロンドの英国人女性が普通のカップルに見えたという証言。二人からそれ相応の親近感が醸し出されていて、滞りなくコミュニケーションもとれていないと『ごく普通のカップル』には見えないだろう。

二人は店を後にし、タクシー乗り場へ向かったという。


英女性変死 防犯ビデオに容疑者と一緒の姿 英会話レッスンの約束当日 [産経新聞] white
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/901.html

喫茶店で個人レッスンか=不明当日朝、防犯カメラに-英女性遺体事件・千葉 [時事通信] white
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/885.html


***

不思議なことに、捜査本部は市橋とリンゼイの関係を「男女の関係になかった。愛人関係にはなかった」と死体遺棄罪で指名手配してのち二人の交際を否定している。
なぜ二人の交際を否定したのだろうか。
市橋本人から聞いたのだろうか。リンゼイさんから聞いたのだろうか。両方共否。男女の関係を測り知るに第三者の証言のみで否定するのは根拠に欠けるのではないか。
事件の四日前、金髪好きなストーカー男がリンゼイさんの自宅までつきまといストーキングした挙句自宅マンションに誘い込んで強姦、殺害。ベランダに遺棄。あくまで市橋の単独犯行。凶悪な殺人犯という市橋のパーソナリティはもはや頑なに出来上がっていた。

だから市橋とリンゼイさんが交際していては、二人が親密な関係でいられては都合悪かった。

捜査本部の描くストーリーは二人が『ごく普通のカップル』でいられては困るのは確かだろう。


英国人女性、死因は窒息=手配男と数日前知り合う-千葉県警 [時事通信] white
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/813.html

<千葉英女性殺害>容疑者に個別指導で呼び出された可能性 [毎日新聞] white
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/816.html


***

【衝撃事件の核心】供述は公判対策? 英会話講師殺害事件 市橋弁護団vs捜査当局、すでに激しい“つばぜり合い” - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100101/crm1001010701001-n2.htm

(抜粋)
■ 「連れ込んですぐ暴行」それでも殺意は否認

 弁護団が明かした市橋被告の「告白」は詳細なものだった。
 それによると、19年3月25日午前9時ごろ、市橋被告は自宅近くのコーヒーショップでリンゼイさんと合流。午前10時ごろ、リンゼイさんを自宅に招き入れると、すぐに性的暴行を行った。
 市橋被告は「被害者が(性行為を)承知していないので」(弁護団)、自由を奪うために手足を縛った、と説明しているといい、弁護団は「暴行はこの1度だけで、何度も行われたとは考えていない」と付け加えた。
 その後、リンゼイさんを室内で半日以上にわたって監禁。翌26日の未明、リンゼイさんが逃げようとして何度も大声を出したため、後ろから手を首に回し、声が出ないようにすると、ぐったりして息が止まったという。市橋被告はその後、リンゼイさんに対して人工呼吸もしたといい、「殺意はなかった」と主張しているようだ。
 ただ、肝心の部分で未解明な所も多く残った。
 記者からの「なぜ今、(黙秘をやめて)語り始めたのか」という質問に弁護団は「『なぜ』、『いつ』という理由は、公判で明らかにしたい」と回答。「監禁してどうするつもりだったのか」「なぜ、救急車などを呼ばなかったのか」という質問にも歯切れの悪い回答が続いた。

(中略)

 起訴後も、捜査当局が任意で取り調べを行うことは可能だが、「すでに任意の取り調べには応じないと県警に通告している」と弁護団。市橋被告がいる千葉刑務所の拘置施設にも「任意での調べには出房は避けるように通告書を出している」と対応を徹底しており、裁判へ向けて捜査当局との対決姿勢を強めている。
(転載ここまで)




市橋は拘留満期直前にリンゼイさん殺害に関与した供述を弁護団と検察にしたという。もし市橋の供述がえられなければ、殺人、強姦致死での追起訴は見送られた可能性があると考えている。ともすれば捜査当局は二年半以上の捕物劇の幕引きが「死体遺棄罪(死体損壊三年以下の懲役)だけで公判」という大失態を露呈することになる。対英問題もあり、捜査当局としては、それだけは避けたかった。だから弁護団を取り込んで「市橋が供述を始めた」と記者会見で虚偽リークを報じさせたのではないだろうか。


「起訴事実が違う」

裁判に向けて弁護団と捜査当局が対決姿勢を強めているのはなぜか。

市橋は両者に同じ供述をしているとされているのに関わらずだ。

市橋の「告白」が詳細なものだったとしているのに肝心な部分が未解明なままで、記者の質問に弁護団は歯切れ悪く回答する。はたして「告白」が本人の供述によるものなのだろうか。


そして市橋は再び口を閉ざすことになる。

新たな供述が引き出される可能性は公判までない。

やはり市橋が完黙している可能性は捨てきれない。


【市橋容疑者逮捕】弁護団が会見、「起訴事実違う」と批判 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091224/crm0912242118024-n1.htm

死体遺棄 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%81%BA%E6%A3%84#.E6.AD.BB.E4.BD.93.E9.81.BA.E6.A3.84.E3.81.A8.E7.BD.AA


***

福栄のマンションで二人はセックスをした。それは普通の恋人のようなセックスだった。


少し時間があいた。


市橋はとんでもないことに巻き込まれた。結果リンゼイさんは死に、市橋がその場に居合わせたのは確かなことだった。凄惨なリンチの後首をしめられ殺害された後、リンゼイさんはベランダに運び出された浴槽に園芸用砂で埋められた。すぐに発見できるよう手を外に出しておく。申し合わせたように捜査員は市橋の自宅マンションに訪問、そして市橋は走り出した。


(関連)
カテゴリ: リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-31.html
関連記事
スポンサーサイト

Tag:英国人女性殺害事件 

Category:リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。