Home  > スポンサー広告 > 謀略の伝達人・ボスワース特使 > 孤立するイラン > 謀略の伝達人・ボスワース特使

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

謀略の伝達人・ボスワース特使

2009/12/20(Sun) 12:31


http://www.youtube.com/watch?v=48aHr8HOO7s
北朝鮮はアメリカのバックにいるユダヤ金融資本とはズブズブの関係。アメリカが敵視政策しているというのは国際社会の建前に違いない。ボズワース特別代表、威風堂々と敵国に乗り込みながら国際社会的にはたいした成果は得られていない。



■ 謀略の伝達係・スティーブン・ボスワーズ

5022261.jpg 5022260.jpg images.jpg

ボズワース米特別代表、6か国協議再開で北朝鮮と「共通理解」 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/politics/2673392/5022330
2009年12月10日 20:55 発信地:ソウル/韓国
(抜粋)
ボズワース代表によると、米朝両国とも協議にあたって6か国協議への復帰と、2005年の共同声明を重要視する「共通理解」があったという。しかし、実際に北朝鮮が6か国協議に復帰する時期は不透明で、日韓中露とも調整の必要があるとの見方を示した。
ボズワース代表は、直接協議は「率直で実務的」に行われ、「非常に有益だった」と結論づけた。
一方、協議の継続については、米朝のいずれからも言及はなかったことを明かし、平壌での協議は「交渉」ではなく、あくまでも迅速に6か国協議再開への道筋をつけ重要な非核化作業に戻るための「準備協議」だと強調した。(中略)
2005年の6か国協議では、北朝鮮への支援を引き替えに核放棄や外交関係の正常化、朝鮮半島の平和協定締結に向けた交渉などが共同声明に盛り込まれた。(転載ここまで)




ボズワーズ特使は6カ国協議再開への道筋をつけに北朝鮮入りしたのではないのですか?普通協議すれば交渉もするでしょうが。なんで6カ国協議再開の目処がたっていないのにも関わらず「非常に有益だった」と言えるのですかね?




■ まさかこんなチンケな提案をしたためた親書を渡すことが有益だったんですか?

オバマ米大統領、北朝鮮に連絡事務所設立を提案=報道(ロイター) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00000289-reu-int
12月19日15時15分配信
(抜粋)
北朝鮮に米国の連絡事務所を来年設立することを提案したと報じた。(中略)同提案は、米国のボスワース北朝鮮政策担当特別代表が前週平壌を訪問した際に、北朝鮮の金正日総書記に手渡した書簡に記されていたと伝えた。(中略)
ボスワース特別代表は(中略)北朝鮮を訪問し、同国会談。その後、北朝鮮は6カ国協議に復帰する用意があることを示唆している。



2005年の米朝の共同声明は
『イスラエルに地下核実験の場所を提供する。
米国にとってゴミ同然のミサイル迎撃システムPAC3を日本に高値で売りつけるため、テポドン2を人工衛星と称して発射実験する。
イランに北朝鮮製兵器を輸出し当面軍備支援する』
こんな感じ? にしか思えないんだけれど。




■ ボスワース特別代表の訪朝がきっかけになり貨物機の準備がなされたようだ…?

【社説】米朝対話の裏で武器を密輸する北朝鮮 | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20091214000008
2009/12/14 08:22:2
(抜粋)
タイ政府は12日、平壌を飛び立ち給油のためドンムアン空港に着陸したグルジア国籍の貨物機を捜索し、ミサイルや爆薬など35トン相当の北朝鮮製兵器を押収、パイロットなど乗務員5人を逮捕したことを発表した。(中略)この飛行機の最終目的地について、(中略)パキスタンと報じた。(なお17日に-タイで押収の北朝鮮武器、イラン向けの可能性=関係筋(ロイター) - Yahoo!ニュース-目的地はイランだともしている)
(中略)北朝鮮は、米国のボスワース対北朝鮮政策特別代表がオバマ大統領の特使として平壌を訪問した今月8-10日前後に、ミサイルや爆薬などを今回摘発された貨物機に積み込んだものと推定される。(中略)(北朝鮮は)裏ではひそかに違法な武器取引を行っていたわけだ。(中略)貨物機がタイに着陸したのも、米国をはじめとする国際社会の監視と追跡のためである可能性が高い。(転載ここまで)




北朝鮮入りしたボスワースは開口一番こう言った。
「北朝鮮よ、イスラエルがイランのウラン濃縮工場に核を打ち込む時が迫ってきている。
これは第三次世界大戦に発展する。
勝ち馬に乗りたいなら今から言う事を実行しろ。
貨物機に北朝鮮製だとわかる兵器を35トン分積め。ガラクタでもなんでもいい。
その時に『テポドン2』の一部分だけでいいから紛れ込ませろ。
射程距離が4000-10000㎞、中東からアメリカ、欧米、日本まで届く。イランが長距離弾道ミサイルを手に入れようとしていたことを暴動させれば国際社会の賛同を得ることができる。準備ができ次第貨物機をグルジアに向かわせろ。操縦士やスタッフはこちらで用意する。
そうそうこの紙(オバマの親書)に書いてあることは適当に検討しておいてくれたまえ」




■ ボスワースが訪朝を「非常に有益だった」とするワケがここにあり

北朝鮮武器密輸:貨物機の目的地は?(上) | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20091215000028
2009/12/15
(抜粋)
「バンコク・ポスト」は、「タイ政府がバンコクのドンムアン空港で北朝鮮の武器を押収できたのは、米国の政府機関からの情報提供があったからだ。乗員らは(中略)「…貨物機に積まれた貨物は武器ではなく、“石油採掘用装備(オイルリグ)だと思っていた、との主張を繰り返している」と報じた。(転載ここまで)


北朝鮮武器密輸:貨物機の目的地は?(下) | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20091215000029
(抜粋)
北朝鮮製の武器の最終受け入れ国についても、情報が入り乱れている。シリア、イラン、パキスタン、スリランカのほかにも、(中略)スーダンに渡ろうとしていた可能性があると報じた。(中略)
一方、米国のスティーブン・ボスワーズ対北特使は14日、モスクワでロシア外務省のアレクセイ・ボロダフギン次官と会談し、「北朝鮮の武器を輸送していた貨物機が摘発された今回の事件に見られるように、国連決議第1874号が正常に作動していることに満足している」と語った。(転載ここまで)



(関連)
カテゴリー:孤立するイラン
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-30.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ニュース ジャンル:ニュース

Category:孤立するイラン

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。