Home  > スポンサー広告 > 世界がイランを包囲する > 孤立するイラン > 世界がイランを包囲する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

世界がイランを包囲する

2009/12/19(Sat) 12:07

中東問題の本質は日本のメディアが伝えることはまずないに等しい。
四大ネットは例外なく親イスラエルだからだ。
イランを潰すプランは念密に計画が練られ実行されてきている。
それはイランが“悪”とする偏見的報道だ。



<米国>イラン核開発に警告「圧力、制裁へ」…国務長官(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000016-mai-int
12月12日10時45分配信 毎日新聞
 【ワシントン草野和彦】クリントン米国務長官は10日に行われた中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」とのインタビューで、核開発を巡るイランとの交渉について「国際社会は今や、圧力、制裁へかじを切ろうとしている」と述べた。米国は交渉の成果を年内に見極めるとしているが、問題解決に向け否定的な態度を見せるイランへの警告の度合いを強めている。国務省が11日、インタビューの詳細を公表した。
 長官は、国際原子力機関(IAEA)が提案したイランの低濃縮ウランの国外搬出計画について、「イランは当初、原則的に合意した。その後、国内での議論の結果だと思うが、合意を撤回した」と非難。さらに、イランがウラン濃縮施設を10カ所増設すると発表したこともあり、「核の平和利用」という主張には「大いに疑問がある」と語った。
 長官はオバマ政権内の対イラン強硬派。11日に国務省で行った演説では、ベネズエラやボリビアなど中南米の左派政権がイランとの関係を深めていることを「ろくでもない考えだ」と述べ、「イランはテロリズムを支持、促進、輸出している主要な国」と指摘した。
(転載ここまで)



「イランはテロリズムを支持、促進、輸出している主要な国」
“テロとの戦い”をぶちあげたブッシュ大統領と米国務長官がシンクロしてしまう。御存知の通りブッシュは911テロからまもなく圧倒的な軍事力をもってアフガンイラクに侵攻した。



貨物機から大量の北朝鮮製兵器、タイ当局押収 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091212-OYT1T00969.htm
2009年12月13日01時08分

タイ:貨物機から大量の兵器押収 北朝鮮から飛来、密輸か - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/world/news/20091213k0000m030053000c.html
2009年12月14日 19時56分(最終更新 12月15日 0時47分)



一見無関係に見えたこの事件も実はイラン侵攻と密接に関わっていた。米朝協議で北朝鮮に乗り込んだボズワーズ米特別代表は、この謀略を実行するよう仕向けた可能性がある。



テポドン2の部品か 押収武器はイラン向けの可能性(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000598-san-int
12月17日20時31分配信 産経新聞
 【シンガポール=宮野弘之】タイの首都バンコクのドンムアン空港で、北朝鮮から到着したグルジア国籍の貨物機、イリューシンIL76から大量の兵器が見つかった事件で、タイ政府高官は17日、積み荷の一部が北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2」の部品で、イランに運ばれる途中だったとの見方を明らかにした。ロイター通信が伝えた。
 タイ政府は、押収した積み荷について、武器の性能や何の部品であるかを専門家に依頼し捜査しているが、政府高官は「専門家の何人かは、これらの兵器が過去にも北朝鮮から武器を買っているイラン向けだったと信じている」と語った。
 押収された積み荷は145箱、総計35トンに上るが、捜査当局者はこれら兵器の価値が未使用の場合、約1800万ドルに上ると話した。これに対し、タイのアピシット首相は「これら兵器がどこで作られ、どこに運ばれるのかを確定するために、詳細な調査が必要で、価値を算定するのは早い」と語った。
 両国の兵器をめぐる協力関係は、1980年代のイラン・イラク戦争当時、北朝鮮がスカッドミサイルをイランへ送ったときにまでさかのぼるとされる。米国はこのため、核開発をめぐっても、北朝鮮とイラン両国が協力しているとの疑念を強めている。
 一方、貨物機の乗員5人は16日、重火器の不法所持の罪で起訴された。地元紙によると、重火器の不法所持は最高で死刑の可能性があるという。5人はいずれもカザフスタンの民間航空会社の社員だが、事件当時はそろって休暇届を出していたという。また、貨物機はグルジアの会社に登録されていたが、事件当時はニュージーランドの貿易会社に貸し出されていたという。(転載ここまで)



イスラエル、湾岸地域にある米軍基地、欧州までも射程圏に収めるミサイルの試射。
それに積み込むであろう核兵器用の機材開発。
タイミングが良すぎるリーク。
タイミングが良すぎる実験。
軍産複合体、多国籍企業が脚本を書いている可能性は十分にある。



イランが核兵器用の機材開発=西側・IAEAも資料入手-英紙(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000111-jij-int
12月14日17時56分配信 時事通信

イランが改良型ミサイルの試射に成功、欧州射程にと(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000016-cnn-int
12月16日18時6分配信 CNN.co.jp



メインキャストの一声で圧力路線にかじを取る。



米、対イラン圧力路線へ=対話期限迫り、緊張高まる(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000142-jij-int
12月17日18時9分配信 時事通信
 【ワシントン時事】オバマ米政権の対イラン交渉期限が年末に迫る中、イランがイスラエルを射程に入れた改良型ミサイルの試射を行うなど、強硬姿勢を鮮明にしている。イランが核兵器の起爆装置を開発中であることを示す極秘資料の存在も伝えられ、対話を重視してきたオバマ政権も、いよいよ圧力路線にかじを切り始めている。
 イランは先に、国際原子力機関(IAEA)による低濃縮ウランの国外加工構想を拒絶し、新たなウラン濃縮施設10カ所の建設計画を発表。国際社会との対決姿勢を強めた。16日には米国の対話呼び掛けを突っぱねるかのように、ミサイル試射を強行。国際社会の反発も高まっている。
 クリントン国務長官は14日、「われわれの対話呼び掛けがイランの前向きな反応をほとんど引き出さなかったことに疑いはない」と指摘。「追加的な圧力」の必要性に言及し、制裁を模索する方針を示した。米政府は対話期限が切れる年明けにも、国連安保理で追加制裁の協議を求めるとみられる。
 また、米下院は15日、イランに石油精製品を輸出・輸送する企業や同国の石油精製施設の増産を支援した企業への制裁を定めた経済制裁強化法案を圧倒的多数で承認。イラン政策の転換を求める議会の圧力も強まっている。(転載ここまで)



もし第三次世界大戦が起きたとしたら民主党はどうかじを取るのだろうか。



(関連) カテゴリー:孤立するイラン
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-30.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:考えさせるニュース ジャンル:ニュース

Category:孤立するイラン

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。