Home  > Archive > 2012/06

Archive list

2012/06Archive list

スポンサーサイト

--/--/--/(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

野田首相、原発事故の責任を取らないと閣議決定

2012/06/30/(Sat) 06:17

野田首相、原発事故の責任を取らないと閣議決定
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=2190

2012 年 6 月 29 日 4:42 PM

 関西電力大飯原発3号炉(福井県おおい町)が7月1日夜にも起動すると報道されるなか、野田佳彦首相の無責任ぶりがあらためて浮かび上がった。6月29日夕方からの首相官邸前抗議行動の参加者をはじめ、全国各地・世界からさらなる怒りの声が上がりそうだ。

 大飯原発3、4号炉の運転再開について、野田佳彦首相は「最終的には総理大臣である私の責任で判断を行いたいと思います」と5月30日の記者会見で述べた。インターネット上などでは即時に「福島をみてるのか!事故の責任を取れるわけがない」「どうやって責任を取るんだよ」などの批判が出た。

 この「責任の範囲と内容」について、きっちりと問いただしたのが、福島みずほ参議院議員(社民)だ。6月21日に提出した質問主意書で次のように質問している。
〈「私の責任で再稼働を判断した」原発が事故を起こした場合、「事故を起こした責任を野田首相が負う」と理解してよいか。その場合、東京電力福島原発事故で明らかなように、国家社会に与える被害は莫大になることも想定すべきだが、首相としてどのように責任を取るのかをその賠償方法を含め、具体的に説明されたい

 この質問に対し、政府は6月29日、「政治的判断を必要とする国政上の重要な問題であり、内閣の首長である野田内閣総理大臣がこれに関与し責任を持って判断を行うという趣旨で述べた」との答弁を閣議決定したのだ。その一方で、事故発生時の賠償については「原子力事業者がその損害を賠償する責めを負う」などと従来の枠組みの説明にとどまっている。

 つまり、「首相の任務として再稼働を決めた」が、「自分のした事の結果、事故が起きてもその被害について責めを負う気はないということだ。しかも野田首相の”二枚舌”はここにとどまらない。

 野田首相は5月30日の記者会見で「あのような事故を防止できる対策と体制は整っております」と断言したが、同政府答弁では事故原因は「津波」であるとし、「地震動」による主要機器の破損については認めなかった。国会事故調では「地震動」による主要機器破損の可能性について重大な関心を持っているほか、そもそも大飯原発の防潮堤はまだ完成していないのだ。不誠実きわまりない。

 さらに6月8日の記者会見で、野田首相は「豊かで人間らしい暮らしを送るために、安価で安定した電気の存在は欠かせません」としたが、同政府答弁では「コストの試算においては、電源ごとの発電単価ではなく、火力及び原子力の燃料費のみにより計算した単価を用いている」とした。燃料費のみの比較で原発が安価だというのでは、野田首相は大ウソつき、との批判を免れないだろう。

(伊田浩之・編集部)

--転載ここまで--



関連記事
スポンサーサイト

Category:福島第一原発事故

comment(0trackback(0

福島第一原発1号機で計測された最大線量は毎時10シーベルトではなく、本当は毎時10万シーベルトである。

2012/06/28/(Thu) 17:31


福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120627-OYT1T01115.htm


 東京電力は27日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋地下で、建屋内では過去最大の放射線量となる毎時1万300ミリ・シーベルトを計測したと発表した。


 作業員の年間被曝ひばく限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、約6分で嘔吐おうとなどの急性症状が出る。廃炉に向け、建屋地下では汚染水の漏えい場所の特定や修復が必要だが、東電は「作業員が入れるレベルではなく、ロボットを使った難しい作業になる」と話す。

 計測は、配管が通る1階の貫通口から内視鏡と線量計を入れて実施。地下階には、格納容器下部の「圧力抑制室」があるが、カメラでは損傷は確認できなかった。汚染水の深さは約5メートルで、線量は地下階に入った段階で約30倍の毎時625ミリ・シーベルトにはね上がり、汚染水の水面近くで最高を記録した。2、3号機の建屋地下階の10倍以上の線量になる。東電は「1号機は炉心損傷が最も深刻で、放射性物質が地下に多く流れ込んだ」と分析する。

(2012年6月27日23時03分 読売新聞)

--転載ここまで--



昨日6月27日報じられた、福島第一原発1号機でこれまでの最大線量となる毎時10シーベルトを計測したことを伝える記事である。記事の中で触れられていないことがある。それは、実は最大線量は毎時10シーベルトではなく、毎時10万シーベルトというとてつもない数値を計測していたという事実である。

記事の元になった東京電力のプレスリリースは以下である。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120627_02-j.pdf

dws.jpeg


ただ、毎時10万シーベルトを計測したものの、『線量計が故障した』と東電はほおっかむりする始末である。本当に故障したのかすら疑わしい。

もし、線量計が故障していなかったと考えて、実際に、こんな数値を計測できるのだろうか。毎時10万シーベルトである。毎分1666シーベルト。毎秒27シーベルト。おそらく、一秒浴びただけで死に至らしめられる線量であろう。

photo1.jpg


もはや、再臨界でしか説明できないのではないか。


線量


しかし、水温はそれほど高い数値を示していない。この辺りは再臨界の可能性を否定するものであるが、水温計が故障していたなんてオチだけは勘弁してもらいたい。


retyhr_20120629054950.jpg


福島第一原発の原発作業員の方々は、1号機の建屋近辺には近づかないようにしてもらいたい。とりあえず、線量計の故障についての続報を待つことにする。


東海村JCO臨界事故とは一体なんだったのか


関連記事

Category:福島第一原発事故

comment(0trackback(0

元ニッポン放送アナ・塚越孝さんの死を追って。

2012/06/27/(Wed) 20:12


images (16)

201-0.jpg
http://market.chu.jp/miamedia/inf10.cgi?mode=main&cno=26



ニッポン放送元アナ・塚越孝さんが自殺か(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120627-00000035-nnn-soci

塚越さんは26日午後、フジテレビの社内で、番組収録に姿を見せず、関係者が捜したところ、男子トイレで首をつって死亡しているのが見つかった。「ご迷惑をかけて申し訳ありません」などと書かれた遺書が見つかり、警視庁は自殺とみている。

 塚越さんはニッポン放送で「オールナイトニッポン」などのパーソナリティーとして活躍し、06年にフジテレビに籍を移していた。フジテレビでは、アナウンサーを退いた後、クリエイティブ事業営業部のプロデューサーを務めていた。
---------------------抜粋


ふーん。

そもそもなぜお台場のフジテレビ本社に塚越孝さんは居たのか。


ニッポン放送元アナウンサーが自殺か(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120627-00000039-jnn-soci

 フジテレビによりますと、塚越さんは26日午後からインターネット配信用の番組を収録する予定でしたが、現場に現れず、関係者がさがしていたということです。(27日11:32)
---------------------抜粋


インターネット配信用番組を収録予定・・・


自殺?元ニッポン放送の塚越孝さん フジテレビのトイレで死亡 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000081-spnannex-ent

フジテレビや警視庁によると、塚越さんは26日、動画配信サイト番組「見参楽」を収録する予定だったが、姿を見せなかったため番組スタッフらが捜したところ、警備員がトイレの個室内で亡くなっていた塚越さんを発見した。
---------------------抜粋


見参楽

<無料動画> フジテレビ 見参楽(みさんが!) 見参楽(みさんが!)一部 番組タイトルの配信おやすみについて


ふーん。

トイレの個室でどうやって自殺したのか。



塚越元アナウンサーが自殺か=勤務先のフジテレビ局内で―東京 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000061-jij-soci

同署によると、26日午後6時45分ごろ、港区台場のフジテレビ3階にある男子トイレの個室内で、塚越さんがスカーフや電気コードのようなもので首をつって死亡しているのを警備員が発見、110番した。足元に遺書のようなものが残されていたという。
---------------------抜粋


スカーフや電気コードのようなもので首をつって死亡。足元に遺書のようなもの・・・ということは足が地についている。首吊りなのに足が地についている・・・ドアノブ自殺!

7db2680e.jpg img_249325_2226754_2.jpg


images (15)


自殺の九割以上は他殺。ちなみに、 消費者金融は顧客に内緒で死亡保険をかけている。 これ、常識。
関連記事

Category:考察シリーズ

comment(0trackback(0

狭山事件から読み解く日本の黒い霧 2 A先生と万年筆

2012/06/27/(Wed) 19:22

狭山事件から読み解く日本の黒い霧


狭山事件を語る上で欠かせないエピソードの中に、佐野屋での身代金受け渡しがある。

zu34.png


被害者の身代金受け渡し時、当時40数名の警察官が現場で待ち構えていた。考えうる逃走経路全てに警察官を配置し万全を期した状態で臨んだものの、犯人はひょっこりと受け渡し現場に現れ、見事に取り逃がすという大失態をかましている。

こんな茶番はもともと無かったと考えるべきである。




佐野屋の身代金受け渡し時に立ち会った一人に、A先生がいる。A先生は、被害者(高校1年生)の中学時代の担任で、被害者の事件当日の足取りを証言した人物だ。このA先生はどんな証言をしているのか。


事件関係ブログ» ブログアーカイブ » 狭山事件: 野球の試合とA先生証言
http://flowmanagement.jp/wordpress/archives/2012

(A先生)はこの日、県の体育大会の野球の試合が三時半にあり、それに間に合うように生徒を引率して、三時前後、この第二ガードの前を通りかかった。そして、ガードの入り口の向かって左側のところに、うつむき加減に立っている(被害者)を見つけた。
普段とは様子がちがう。ふだんの(被害者)さんなら、元気で、むこうから声をかけてくるはずである。「どうしたの」とこちらから声をかけた。するとはにかんで、足で石をつつくような仕草をした。そして何もいわない。言葉はかえってこなかった。いつもなら、はっきりと「……してるんです」というほうであるのに、なんの返事もなかった。その仕草で誰か人を待っていたのかなと、わたしには考えられると、(A先生)はいった。

(中略)

(A先生)はガード下の(被害者)さんをそのままにして、時間におくれないようにと試合場に向かった。雨がぽつぽつ降りだし、シートノックをはじめたら、雨で試合は不可能であると中止に決定、ふたたび生徒を引率して三時半頃、帰りにそこを通ったのだが、すでに(被害者)さんはそこにはいなかった。

---------------------抜粋


被害者の失踪当日の夕方3時半、彼女を見かけたというものである。

被害者からみてA先生は中学時代の担任ということなのだが、狭山事件は5月1日に発覚しており、被害者は高校1年生を迎えて、まだひと月しか経っていなかった。つまり、被害者とA先生は事件当時かなり近しい関係にあったことがわかる。だから、佐野屋の身代金受け渡しの現場に立ち会うことになったのだろう。




もしかしたら、A先生は事件に関わっているのではないか。もしくは、事件の真相を知っているのではないか。

そう感じさせたのは1985年発売の週刊新潮の記事である。事件から20年が経ち、日教組の幹部になったA先生をこき下ろす記事であるが、どうしても看過できない”しるし”を見つけてしまったから、A先生と事件の関わりを疑ってしまうのである。


事件関係ブログ≫ ブログアーカイブ ≫ 狭山事件: A先生について
http://flowmanagement.jp/wordpress/archives/2420
Shuukanshincho-850321-11 (1) Shuukanshincho-850321-21 (1) Shuukanshincho-850321-31 (1)

記事画像二枚目の右側に、さらには記事画像三枚目の左半分に万年筆の広告がある。

Shuukanshincho-850321-21.jpg (1024×770) Shuukanshincho-850321-31.jpg (1024×770)


狭山事件といえば万年筆。石川家の鴨居から発見された謎の万年筆については、説明は要らないだろう。無論、狭山事件を象徴するものの一つである。

kamoi.gif 7 (1)

事件から20年が経ち、狭山事件に深く関与した被害者の中学時代の担任であるA先生を批判する記事の広告が万年筆というのは、本当に偶然なのだろうか。

狭山事件の真犯人が口止めとして、雑誌という媒体を使って、しるしを見せしめているのではないか。

1963年ベトナム戦争真っ最中。ジョンソン基地。不可解な多数の不審死、自殺。ジョンソン基地で働いていた被害者の姉の婚約者。被害者の姉の婚約者と同級生であった被害者の兄。・・・

ちなみに、A先生の担当は英語だったという。



森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承
森岡まどかさん変死事件と九頭竜伝承 2 リンクする関東大地震への警告
関連記事

Category:考察シリーズ

comment(0trackback(0

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その4 犯人がおでんに込めた意味

2012/06/22/(Fri) 12:19

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1
プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた
プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その3 事件発生当日の正午ごろに購入した二個のサラダ

渡邉泰子さんの遺体の脇には、取っ手が千切られ口が開いたままのショルダーバッグ、3月8日の正午ごろに購入したと思われる二個のサラダ、そしておでんが入った黒い革製の手提げ袋があったという。二個のサラダはレジ袋に入っていたのに対し、おでんは革製の手提げ袋に入っていた。そもそも、とっくに傷んでいるだろうサラダをいつまでも持ち歩き、円山町のセブンイレブンでおでんも買うというのは、奇行でしか説明付かない部分である。

おでんは犯人の偽装ではないか。だとしたら、おでんにはしるしが込められているはずだ。

高橋お伝。犯人がおでんで黙示するメッセージは、明治政府に利用され、稀代の毒婦に仕立て上げられた高橋お伝ではなかったか。


殺人博物館~高橋お伝
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text_japan/oden.html

 この事件の市井での評判を耳にした明治政府は、道徳教育にお伝を利用することを思いついた。すなわち、貞節の尊さを説くためにお伝を稀代の毒婦に仕立て上げたのである。仮名垣魯文の『高橋阿伝夜叉譚』は政府の要請を受けて執筆されたものだったのだ。かくして、夫を毒殺しただの、強盗を働いていただのといった歪められたお伝の虚像が流布されるに至った次第である。その実像は何処にでもいる薄幸の女に過ぎなかったのだ。

---------------------抜粋


もちろん、単なる偶然かもしれない。考え過ぎかもしれない。ただ、死後に徹底的に貶められた渡邉泰子さんと、死後に稀代の毒婦に仕立て上げられた高橋お伝のエピソードは恐ろしいほどに似ているのである。まるで、『この女は死後に貶められるだろう』と宣言しているような錯覚すら覚える。



この度、ゴビンダさんの再審開始決定に至ったのは渡邉泰子さんの乳房と唇からゴビンダさんと甲野ではない第三者のDNA型が検出されていたのにもかかわらず捜査当局が隠していたことが判明したからである。

つまり、ゴビンダさんと甲野と関係がない、第三者が犯人である可能性が明確になったわけだ。

甲野とは、以下に出てくる、渡邉泰子さんの”なじみの客”であり、事件発生当日(3月8日)の彼女の足取りの大半を証言した人物である。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/toudennolmuzaihannketu.htm


甲野の証言は、よくよく考えれば捜査当局の見立てに迎合するものであることがわかる。例えば、ゴビンダさんに強盗殺人の嫌疑が掛けられたのも、甲野が『渡邉泰子さんに売春の代金3万5000円を払い(1万円札を四枚払い、五千円札一枚を受け取る)、財布に入れているところを見た』という証言が元になっている。財布には500円に満たない小銭しか無く、警察は『渡邉泰子さんの財布には4万円入っていたはずだ』と強盗殺人で見立てることになったわけだ。

さらに、甲野が、売春行為に際し『コンドームをしなかった』と証言したことから、渡邉泰子さんの体内に残された精液は甲野と同じO型だと判明し、重要視されなかった。今回再審が決定されたきっかけは渡邉泰子さんの体内から検出された精液は甲野と同じO型だけれど、DNA型は同一ではないという鑑定結果にある。結果的に甲野の証言は真犯人をカモフラージュする隠れ蓑になった。

現場に落ちていた体毛や渡邉泰子さんの体内に残された精液も、第三者のDNA型と同じだったという。つまり、捜査当局は真犯人が別にいる可能性を掴んでおきながらひた隠し、ゴビンダさんに強盗殺人という重罪を押し付けていたのである。

捜査当局は愚かしいことに、未だにゴビンダさんが犯人だと信じて疑わないようである。無実の人を15年間も檻の中に閉じ込めた反省はそこには無い。あるのは保身と組織のエゴである。


渡邉泰子さんの体内から検出された精液のDNA型は、現場に残された体毛のDNA型と一致し、なおかつ口と乳房から採取された唾液のDNA型と一致した。それはゴビンダさんでも渡邉泰子さんの馴染みの客である甲野のものでもない、第三者のものだ。ただ、当方は、このDNA型を持つ人物が犯人だとは思っていない。渡邉泰子さんが一緒にサラダを食べようと考えていた人物である。39歳の彼女に恋人がいたって不思議ではない。


ゴビンダさんは渡邉泰子さんが遺体で発見された円山町喜寿荘の隣の粕谷ビル401号室にネパール人仲間4人と住んでいた。オーバーステイを自覚していたゴビンダさんは、警察を避けるような態度を取っていたという。だから、逮捕した。ここまでは分かる。解せないのは、捜査当局はゴビンダさんではない第三者が犯人である可能性を掴みながらもひた隠し、ゴビンダさんが犯人であると頑なに譲らなかったのかである。

手帳の改ざんを疑われずに済む外国人であれば犯人は誰でも良かったのではなかったか。





toudenwatanabe.jpg


彼女を示すものとしてはネット上にこの一枚しかない。一見して垢抜けない田舎臭いこの顔写真は高校の卒業アルバムから抜き取ったものだという。この事実を知った時、渡邉泰子さんは街娼ではないと確信することができた。39歳の彼女が、なぜ、高校の卒業アルバムを使われなければならなかったのだろうか。東電時代の写真や、慶応大学時代の写真は一枚もなかったのだろうか。街娼という虚像を既成事実化するために、他の写真は全て握りつぶしたのではなかったか。



原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件
原子力業界の不思議な事件・311以降のまとめ



関連記事

Category:原子力業界の不思議な事件

comment(1trackback(0

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その3 事件発生当日の正午ごろに購入した二個のサラダ

2012/06/19/(Tue) 09:00

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1


東電OL事件の被害者である渡邉泰子さんは、事件現場で発見された時、ツーピースの中にブラウスを着て、ベージュのコートを羽織っていた。下着とストッキングも身に着けた状態だった。現場でレイプされ殺害されたのではない。

「本件死体の頭部、顔面部等に打撲傷、擦過傷があるほか、下顎底部から前頸部及び左右胸鎖乳突筋部にわたる範囲に頸部圧迫痕が認められ、頸部軟部組織出血・甲状腺出血を伴っており、かなり強い力で頸部を圧迫したものと思われる。」

検死報告では、渡邉泰子さんは首を絞められ、一瞬のうちに死に至らしめられたことを想像させる。

口が開いたショルダーバッグの取っ手は、金具部分が40kgの負荷をもって千切られていた。

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた

ショルダーバッグの中には財布、コンドーム、そして、手帳が入っていた。

犯人は渡邉泰子さんの手帳に手を加え、内容を改竄したのではないか。そう疑うのも、彼女の髪の毛に絡まるように、ボールペンが発見されているからだ。

この手帳こそ、渡邉泰子さんを街娼たらしめた根拠の一つであり、一審判決でも「本件手帳には、日付欄に当該日の被害者の売春の相手名が記載され、その右側に売春料金が併記されるなどしている。」と触れている。

東電本社企画部経済調査室副長であった渡邉泰子さんは通産省と東電を結ぶパイプ役だった。経済的なエネルギー政策を政府に進言するシンクタンクのような部署の管理職だった彼女の手帳には、接待の予定がびっしり書かれていただろう。

犯人は手帳の内容を街娼の記録のように書き換え、未使用のコンドームを入れた。死後も街娼として貶められるように現場に細工を施し、渋谷区円山町のボロアパートの空き部屋に死体を放置した。このように考えるのは邪推だろうか。

とにかく、渡邉泰子さんのことは死後もスキャンダラスに報じられた。


東電OL殺人事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/touden.htm

昼のエリート・キャリアウーマンには全く別の夜の顔があった。それを知ったマスコミが放っておくわけがなく、泰子のプライバシーは滅茶苦茶にされた。

マスコミは円山町周辺の取材をして、泰子が通りかかった男に声をかけているところや男と腕を組んで歩いている姿を目撃したという話を書いた。東電の管理職である泰子が金目当てで売春しているとは考えられないと、スポーツ新聞や週刊誌はいろんな憶測記事を書き、ある週刊誌は全裸写真まで掲載した。泰子の母親は耐え切れず警察に抗議した。東京法務局は、行過ぎた内容は人権侵害に当たるとして再発防止の異例の勧告を行った。その後、少しは沈静化したようだった。

---------------------抜粋


彼女の体内から精液が検出され、死の直前に性交渉があった。

現場の部屋のトイレから使用済みのコンドームが発見された。

円山町の街頭に立つ渡邉泰子さんの姿が目撃されている。

だから捜査側は『被害者は街娼として客を捕り、事件現場のアパート一室が空き部屋になっていることに目を付けて利用していたに違いない』というストーリーを見立てた。

結果として渡邉泰子さんの死後の尊厳は無茶苦茶に貶められた。本当に無茶苦茶である。

なぜ、渡邉泰子さんは死後も貶められなければならなかったのか。

そもそも、渡邉泰子さんは本当に円山町で客を引く街娼だったのだろうか。



渡邉泰子さんは平成三年頃から円山町で客を取っていたという。しかし、ここに疑問がある。渡邉泰子さんは杉並区西永福在住であり、井の頭線を利用して本社(千代田区内幸町)に通勤していた。企画部経済調査室副長という立場を考えてみても、東電渋谷支社に立ち寄ることもあっただろう。

東電渋谷支社は東京電力館の隣にある。渋谷と原宿の中間辺りに位置するファイアーストリートの一角だ。事件現場と目撃情報、東京電力渋谷支社などを地図にプロットしたのが以下である。

東京都渋谷区円山町16-8 - Google マップ 35.657067 139.694542   Google マップ

東電渋谷支社は井の頭線渋谷駅から距離にして1キロ弱ぐらいだ。徒歩で10分の距離だが、タクシーを利用することもあったろうし、彼女の肩書きを考えれば渋谷支社側が迎えを寄越す可能性もある。

東電渋谷支社にタクシーで向かう場合、道玄坂に出れば簡単に捕まえることができるが、一車線の道路で終日混雑し、脇にそれると複雑に一方通行が絡み合っていることからUターンに適していない。必然的に道玄坂を渡った向こう側で車を待つことになる。そこが道玄坂、少し南に下れば円山町と呼ばれる界隈である。円山町での目撃証言というのは、実に東電渋谷支社に向かおうとする車待ちの彼女を見かけただけに過ぎないのではないか。街娼として客引きをしていたかどうかはともかくとしても、目撃情報ぐらいはあって当然だろう。


渡邉泰子さんは本当に円山町で客を取っていたのだろうか。それとも、彼女の主張もろとも永遠に葬り去ろうとして徹底的に貶められているのか。彼女は誰を敵に回したのであろうか。

渡邉泰子さんは結果として死後も徹底的に貶められた。犯人(を雇った組織)はメディアを使い、円山町の街娼としての虚像を作り上げた。東電に務める傍ら、夜は円山町の街頭で客を取り、奇行を繰り返していた、それはそれは、発案者の品格すら疑うストーリーである。



東電OL殺人事件東京地裁無罪判決
http://tamutamu2011.kuronowish.com/toudennolmuzaihannketu.htm

(三) 本件死体は、身長169センチメートル、体重44キログラムであり、頭
部を東側、下肢を西側に向け、仰向けの状態で、顔面をやや横に向け、上肢は両手を広げた状態であり、下肢は両足をそろえて閉じた状態であった。着衣は、ブラウスの上にツーピース、その上にベージュ色のトレンチコートを着用していたほか、パンティストッキング、ブラスリップ、パンティーを着用していた。
(四) 本件死体頭部左側には、頭毛に接してショルダーバッグ(黒色皮製、開口
部がキンチャク式のもの、以下「本件ショルダーバッグ」という。)が開口部分を上にした状態で置かれており、その中には、V名義の会社発行の勤務証、現金473円が入っている2つ折り財布(以下「本件財布」という。)、現金60円、包装されて未使用の状態のコンドーム28個等が入っていた。なお、後述のとおり、本件ショルダーバッグの取っ手の部分は千切れていた。また、本件死体頭部付近には、容器入リサラダ2個在中の青色ビニール製手提げ袋や、おでん等の食品類等在中の黒色布製手提げ袋も置かれていた。


二 被害者の身上及びその失踪状況

1 遺留されていた前記勤務証等により、直ちに被害者はVであることが判明した。
被害者は、東京都杉並区に暮らしており、大学卒業後の昭和55年4月に会社に入社し、前記井の頭線等を利用して会社に通勤しており、平成9年3月当時は、各種論文を作成するなどの業務に従事していた。また、被害者は、右会社勤務の傍ら、平成3年ころからは、勤務終了後に、東京都渋谷区円山町界隈の街頭に立って客を誘って売春をしたり、なじみの常連客と待ち合わせて、渋谷付近のホテルで売春をするようになったほか、平成8年6月ころからは、東京都品川区西五反田のSMクラブに在籍し、勤務先の休日である土日及び祭日の午後零時30分ころから午後5時30分ころまで稼動し、その後は渋谷区円山町界隈で深夜まで売春婦をしていた。

2 被害者の失踪等(犯行時刻の特定)
(一) 3月8日の被害者の行動
(1) 被害者は、土曜日であった3月8日の午後零時30分ころ、百貨店の食品売場において購入したサラダ等を携行して、前記五反田のSMクラブに出勤したが、客がつかなかったため、午後5時30分ころ、同店を出た。その後の行動は明確ではないが、午後7時ころ、常連客の甲野と約束したJR渋谷駅ハチ公口前で落ちあい、渋谷区円山町のコンビニエンスストア「セブンイレブン渋谷円山町店」に立ち寄っておでんを購入し、午後7時13分ころから午後10時16分ころまで、甲野とともに付近のホテル「プリンス」に滞在して売春行為に及び、道玄坂派出所前の交差点で甲野と別れた。その後、被害者は、午後10時30分すぎころ、渋谷区円山町の青果店前で売春の客引きのため佇立しているところを目撃されたり、同町萩原ビル前付近の道玄坂において4、5人の男に売春目的で声をかけるなどしているのを目撃されたりしていた。

~中略~

(二) 翌9日からの失踪
被害者は、帰宅時間は遅かったものの、それまで無断外泊したことは一度もなかったところ、3月8日に家を出てからは帰宅することもなく、連絡も取れない状態に陥り、翌9日に出勤予定の前記五反田のSMクラブヘも姿を現さず、月曜日である3月10日には勤務先も無断で欠勤してしまった。

三 被害者の所持金の紛失
1 被害者は、甲野と別れる際、同人から、売春代金3万5000円を受領したことが認められるが、甲野の供述によると、被害者に対して1万円札4枚を手渡したところ、被害者からお釣りとして千円札5枚が返されたので受け取ったというのであり、しかも、甲野は、その1万円札4枚を被害者が本件財布の中に入れるのを直接現認していたというのである。
2 被害者は、1万円札4枚を甲野から受け取った後に101号室へ移動していることになるが、その間に、被害者が右現金を費消してしまったことをうかがわせる形跡は皆無である上、本件の犯人とされる者以外の第三者が101号室内に立ち入って右現金を奪ったということも考えられない状況にあった。

---------------------抜粋


渡邉泰子さんは、3月8日当日の正午ごろ、渋谷の百貨店の食品売場において2つのサラダを購入した。彼女は、サラダ2つを購入した直後に拉致されたか、あるいは殺害されたはずだ。というのも、

「 また、本件死体頭部付近には、容器入リサラダ2個在中の青色ビニール製手提げ袋や、おでん等の食品類等在中の黒色布製手提げ袋も置かれていた。 」

2つのサラダは手をつけられずに彼女の遺体の傍らにあった。サラダは買って直ぐに食べるものだ。

他方で目撃者の証言によれば、彼女が最終的に目撃されたのは3月8日夜22時30分頃。サラダを買ってから10時間以上が経過しているのだ。甲野や目撃者の証言が事実であれば、渡邉泰子さんは夜22時半までサラダ2つを持ち歩いていたことになり、生鮮品であるサラダを10時間も食べずに持ち歩くことなんて有りうるかという話になる。

サラダは誰かと一緒に食べるために二個買ったのだろう。渡邉泰子さんは、誰かの元へと向かったはずであり、その道中に拉致されたとも考えうる。




渋谷区円山町 - Google マップ

事件現場が円山町というのも象徴的だ。円山町はかの宰相大平正芳が愛人と密会を交わした場所だ。大平正芳が愛人に産ませた子が、大平明だという。大平明は、事件当時、渡邉泰子さんの直属の上司だった人物で、彼女と恋愛していたと目されるキーマンである。

福岡一家四人殺害事件の犯人が家の表札を持ち帰ったように、仕事を完了した証拠として持ち去った定期入れを暗殺者は依頼主に仕事完了の証明として手渡したのかもしれない。そして、3月12日、彼女の定期入れは巣鴨5丁目で発見される。大平正芳の誕生日も3月12日だ。象徴的な符号を見せる。


誠天調書: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html

http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200904250004/ リンク切れ

東電時代、彼女と同じ職場に勤務していた大平明に会ったときにも感じた。

元総理の大平正芳の三男の大平明は現在、大正製薬の副社長となっているが、
慶応の経済学部を卒業した昭和四十四(一九六九)年に東電入りし、
一時期、彼女の勤務する企両部経済調査課(現・企両部経済調査室)で、
上司として一緒に机を並べた。

捜査当局が押収した彼女の手帳のなかには、
「客」と、それ以外の人物をあわせ、
大平ほか十五名の名前と電話番号が書かれていた
といわれている。

私が大平に会ったのも、
その点について本人から直接確認をとるためだった。

大正製薬の一室で会った大平はソフトな物腰ながら、この点に関しては真っ向から否定した。

「彼女の手帳には、私の名前も携帯電話の電話番号も載っておりません。
私が噂になっていることを心配した私の友人が
捜査当局に連絡をとって問題の手帳を人を介してみてもらった

その結果、私の名前も電話番号もなかったと連絡がありました。
ですから間違いありません。
もちろんこの件で警察の事情聴取を受けたこともありません」

註・証拠品がみれるというのは、それ相応の組織に属し、それ相応の特権の持ち主である。そのような組織は、そんなには多くない。

その後の取材で、警察が押収した泰子の九六年度の手帳にはアドレス帳も含めて、
大平明の名前は載っていなかったことが判明した。

しかし警察が押収した泰子の手帳は九六年度のもの一冊ではないので、
これだけをもって泰子の手帳に大平明の名前がなかったとは言い切れない。

---------------------抜粋


東電OL事件が発生した1997年当時、通産省(現経産省)と東電を結ぶ窓口であった渡邉泰子さんは、通産省内を二分する、原子力エネルギーへの依存を深めていこうとする側と、バックエンド問題で行き詰っていた原子力エネルギーから脱却し、太陽光発電や地熱発電を促進しようとする側の潰し合いを間近で見ていたのであろう。それは、無論、日本のエネルギー政策の分水嶺にあった。結果として地熱発電への補助は打ち切られ、原発依存を深めていくことになった。地熱発電は温泉の延長線上にあり、世界有数の温泉国として知られる日本で有効利用しない手立てはない。なのに、環境省
(国交省)は国立公園法を縦にボーリング調査すら行わせようとしなかった。今日に至るまで地熱発電には消極的である。それはなぜか。通産省内の、かつての内紛時に徹底的に潰されたからだ。

現在は大正製薬の社長である大平明が事件に関わっているかどうかは知る由もない。ただ、C○Aにお友達がいるようなので、事件の真相を知っている可能性はあるだろう。




余談であるが、もう一人、怪しいと睨んでいる人物がいる。その人物は東電OBで、渡邉泰子さんの三年先輩であった。原燃に出向しMOX燃料の促進に深い関わりを持ち、安全審査での通産省とのパイプ役だった男だ。ゴビンダさん釈放の日に、全く事件のことに触れないので、一言ぶつけてみた。


Twitter - jhatajinan- @1955Toru 初めまして-


残念ながら、返事はまだ来ていない。



関連記事

Category:原子力業界の不思議な事件

comment(1trackback(0

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた

2012/06/17/(Sun) 22:26

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

誠天調書: 「東電OL殺人事件」もしくは「東電女性社員殺人事件」の被害者の渡邊泰子は 何故に消されなければならなかったのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/273980987.html



東電OL殺害事件の被害者である渡邉泰子さんの遺体の傍らに、口が開かれたショルダーバックがあった。そして、ショルダーバッグの取っ手の金具部分は千切れていた。科学鑑定によれば、40kg程度の荷重がかかったそうである。


東電OL殺人事件東京地裁無罪判決
http://tamutamu2011.kuronowish.com/toudennolmuzaihannketu.htm

(一) 本件実況見分時には、本件ショルダーバッグは、本件死体頭部左側に接着し、開口部を上にしてその口が開いた状態で置かれているのを発見されたが、本件ショルダーバツグには肩紐及び取っ手が付いており、取っ手は金具付近で千切れたように切れており、その断面は鋸断状様を呈していた。取っ手内には針金が入っており、その切断面は、工具で切断されたように先端が左右から押しつぶされ尖った状態となっていた。そして、科捜研物理研究員中村昌義が、取っ手を引っ張った場合にどの程度の荷重で破断するかについての鑑定を行ったところ、引張破断荷重は35.6㎏fから42.0㎏fと判定された。なお、被害者が甲野と接触した際には、本件ショルダーバッグの取っ手は千切れていなかったことが明らかである。

---------------------抜粋


彼女は何と戦い、何を守ろうとしたのだろうか。

このことに触れて、当方は2つの事件を重ね合わさずにはいられなかった。石井紘基刺殺事件とシルクウッド事件である。


石井紘基刺殺事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

石井が国会議員や官僚の腐敗を徹底追及していたことから「暗殺された」との見方もある。10月28日に予定されていた国会質問を前に、石井議員は「これで与党の連中がひっくり返る」と発言したという事実などが挙げられている。

中略

事件当日、石井の鞄には国会質問のために国会へ提出する書類が入っていたが、事件現場の鞄からは書類が無くなっており、未だに発見されていない。一方、石井代議士の懐にあった現金30万円は盗まれていなかった。また石井の左手中指が外側から切断されており、鞄は持ち手を手で握っていたら、開かない状況になっていたこと、石井は左手で鞄を持っていたとする石井の妻の証言から、犯人は石井が持っていた鞄を開けるために左手中指を切った可能性がある。
---------------------抜粋



シルクウッド事件とは
http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/Video/Silkwood.htm

 シルクウッドは、Kerr-MaGee社で、労働者の多数がプルトニウム被爆に晒されていることに心を痛め、その証拠収集に乗り出すことになる。しかし証拠を集めはじめるとすぐ、シルクウッドは数々のいやがらせ(電話の盗聴など)を受けるようになる。そして、死の直前1週間には、まったく説明のつかない強度のプルトニウム被爆を2回も経験することになる(このことは映画で詳しく描かれている)。

 そして1974年11月13日、シルクウッドは不可解な死を遂げることになる。その日、シルクウッドは、アメリカを代表する新聞ニューヨーク・タイムズの記者と会い、集めた証拠を渡す手はずになっていた。しかしシルクウッドは、その日、組合集会を終え、記者のいる場所へ向かう途中、自動車事故を起こして死亡した。死後の解剖では、体内から、通常使用される量の2倍の催眠薬が検出され、警察はこれを居眠り運転として処理した。

 しかしシルクウッドの死については、記者に会いに行く前にどうしてそんなに大量の睡眠薬を飲む必要があったのか、記者に渡すとされた資料がまったく見つかっていない、など数多くの疑問が生じている。
---------------------抜粋


石井議員は「これで与党の連中がひっくり返る」と事件前に語っていた。他方でシルクウッドは核施設の作業員がプルトニウム被曝にさらされている実体を世に告発しようとしていた。石井議員のカバンから持ち去られた書類はオウム関係や特別会計、RCC問題など諸説あるが、自民党がアメリカ(CIA)の言われるがまま原発を推進し、原発に依存していく基盤を作ったのは事実であるし、石川県の珠洲原発の用地買収を巡ってヤクザと自民党の関係、自民党とヤクザと原子力業界の関係を国会で質問しようとしていたとしても不思議ではない。シルクウッドにいたっては、シルクウッドが暴こうとしていたことが事実だったから抹殺されたのだろう。それは、原子力業界にとって大ダメージを受ける事実であったはずだ。

つまり、渡邉泰子さんは原子力業界がひっくり返るぐらいのネタをマスコミに告発しようとしていたのではないか、ということである。それは並々ならぬ決意であった。もしかしたら、彼女と同じく東電幹部だった父親の遺志を受け継いだのかもしれない。彼女の父親は東電幹部時代、脱原発の態度を明確にしてから左遷され、癌で命を落とした。

彼女は原子力業界を震撼させるネタを握っていたのではないか。そのネタをショルダーバッグに入れて持ち歩いていたのではないか。石井議員と同じように告発に命をかけていたからこそ、暗殺者に取っ手から引きちぎられるほど身を呈して守ろうとしたのではないか。




原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-315.html

原子力業界の不思議な事件・311以降のまとめ
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-394.html

補足
【忘れられないように】 【転載】 『不可解な事件~原発関係者の不審死~』 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7483699.html


プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

関連記事

Category:原子力業界の不思議な事件

comment(0trackback(0

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1

2012/06/17/(Sun) 20:30



東電OL殺害事件の容疑者であったネパール人・ゴビンダさんが、この度、東京高裁は再審開始決定を受けて釈放された。


マイナリさん14日出国か 再審開始受け、18年ぶり故郷へ-北海道新聞[道外]
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/379865.html

(06/13 19:42)
 東京電力女性社員殺害事件で再審開始決定を受け、釈放されたゴビンダ・プラサド・マイナリさん(45)が15日にも故郷ネパールへ向け出国することが13日、関係者への取材で分かった。帰国は約18年ぶり。東京入国管理局が11日、強制退去命令を出していた。

 マイナリさんは1997年5月に入管難民法違反(不法残留)罪で有罪が確定。釈放後に収監先の横浜刑務所から東京入国管理局横浜支局(横浜市)に移送されていた。

 関係者によると、マイナリさんは同支局から成田空港に移され、航空機に搭乗。バンコクを経由しネパールの首都カトマンズに向かう。

--転載ここまで--


マイナリさん:バンコク経由で18年ぶり帰国へ- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120616k0000m040103000c.html

毎日新聞 2012年06月16日 01時14分(最終更新 06月16日 01時31分)

001 (5)
(チャーミングな笑顔である。)

 東京電力女性社員殺害事件の再審開始決定で釈放されたゴビンダ・プラサド・マイナリさん(45)が15日、ネパールに向け成田空港を出発した。1997年3月の逮捕から約15年間身柄を拘束され、祖国の地を踏むのは約18年ぶり。

 来日していた妻ラダさん(42)と長女ミティラさん(20)、次女エリサさん(18)も同乗。バンコクを経由し、16日にネパールの首都カトマンズに到着する。

 支援者によると、カトマンズでは高齢の母親や兄と再会。ラダさんや娘との同居を始める。マイナリさんの兄によると、帰国後、カトマンズで記者会見をする予定。(共同)

--転載ここまで--


東電OL殺害事件は、確かに捜査の杜撰さや、無罪判決が下されたのに入管先で再拘留するという強引なやり方に批判はあろう。だが、事の本質はそこではない。メディアを使って印象操作し、捜査当局にすら圧力をかけて真犯人から目を背けさせ、事件の真相を闇に葬り去ろうと暗躍している何かを突き止めなければいけない。

東電企画部経済調査室の副長という立場にあった渡邉泰子さんはどうして殺されなければならなかったのだろうか。警察を批判して終わってしまっては、奴らの手口までは知ることはできない。


1997年2月、プルサーマル計画が閣議了解された。東電OL殺害事件が発覚するひと月前である。


プルサーマル計画は、核燃料サイクルの根幹を為すもので、行き場のない使用済み核燃料からプルトニウムを取り出しMOX燃料として再利用するといったものだ。MOX燃料は使用済み核燃料に含まれているプルトニウムを再利用したものである。福島第一原発事故で3号機の爆発が飛び抜けて凄まじいのはMOX燃料が原因ではなかったかと疑っている。

プルサーマル計画が閣議了解されたという背景を考えると、1997年のあの当時は原発から出る使用済み核燃料をどう処分するかが深刻な問題であり、とかく『トイレのないマンション』と例えられるように、原発のバックエンド問題は未解決のままである。

渡邉泰子さんは東電企画部経済調査室副長であった。もしかしたら彼女は危険なMOX燃料を軸にしたプルサーマル計画の危険性、さらには核燃料サイクルの詭弁を知ってしまったのかもしれない。そして、原発に反対しながらも代案として太陽光発電や風力発電、地熱発電の開発促進を提唱していたのではないか。また、そのような論文を書いていたのではないか。彼女の立場を考えれば、時の政治家に進言していたとしてもおかしくはない。

渡邉泰子が殺害されるに至った背景を探る上でヒントとなる記事を3つ紹介する。阿修羅に投稿されたtaked4700さんの記事と、誠天調書の二本の記事である。

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判と二つの事件、日本のエネルギー政策を左右する影 taked4700
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

誠天調書: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか? だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html

誠天調書: 東電企画部は闇の世界に関わるセクションである
http://mkt5126.seesaa.net/article/219778049.html


1997年
 2月プルサーマル計画閣議了解
→3月東電OL殺害事件
→4月地熱発電の促進を補助の対象から除外。


1997年当時、通産省内で地熱発電推進派と原発推進派の戦いがあった。そんな中で東電OL殺人事件があり、つまり、地熱発電推進派が敗北を喫したのである。原発依存を深めるか、もしくは原発依存から脱却するか。結果として原発依存を深めることになり、2011年3月11日、福島第一原発事故が起こったのである。(続く)


a0028694_1525426.jpg
東電OL殺害事件の現場アパート



関連記事

Category:原子力業界の不思議な事件

comment(0trackback(0

MEGAQUAKEⅡ 巨大地震/第3回 

2012/06/15/(Fri) 22:31



巨大地震 第3回 “大変動期”最悪のシナリオに備... 投稿者 gataro-clone



巨大地震 第3回 “大変動期”最悪のシナリオに備... 投稿者 gataro-clone


備えあれば憂いなし。

Category:黙示

comment(0trackback(0

大阪通り魔事件で気になったこと。

2012/06/12/(Tue) 22:27





繁華街で男女2人刺殺=無差別か「誰でもよかった」―36歳男逮捕・大阪 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
http://jp.wsj.com/Japan/node_457980

 10日午後1時ごろ、大阪市中央区東心斎橋の路上で、通行人の男女2人が包丁のようなもので刺されたと110番があった。府警によると、2人は腹など数カ所を刺されて病院に搬送され、いずれも間もなく死亡した。駆け付けた府警南署員がその場にいた自称住所不定、無職礒飛京三容疑者(36)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 府警捜査1課は同署に捜査本部を設置した。同課によると、礒飛容疑者は調べに「2人と面識はない」と供述。捜査関係者によると、「誰でもいいから殺そうと思った」と話しており、同課は無差別殺傷とみて、容疑を殺人に切り替え調べている。

 死亡したのは、自動車免許証から東京都東久留米市に住む南野信吾さん(42)とみられ、女性は60歳代という。 

[時事通信社]

--転載ここまで--



abe7293a.jpg


↓↓↓


(予備)





大阪通り魔事件がコピペ通りだった件|VIPPER速報

大阪通り魔殺人事件現場1 -
関連記事

Category:考察シリーズ

comment(0trackback(0

狭山事件から読み解く日本の黒い霧

2012/06/07/(Thu) 20:16






脅威の流布。治安当局は、脅威を流布し組織を存続させている。平和過ぎる日本だからこそ凶悪な犯罪や猟奇事件とは無縁なのである。脅威の流布は絶妙の効果を発揮する。今日び小学生は集団登校、親は子に防犯ブザーを持たせる始末である。

今回取り上げるテーマは狭山事件である。概要は上記の動画に加えて狭山事件Wikipediaを見てもらえばおおよそ把握できるだろう。


higaisha-4.jpg higaisha-5.jpg


まず、狭山事件の被害者の遺棄状況でも首と両足に巻かれていたロープが、こびき結びという引っ張ると締まる特殊な結びで結ばれていたことに注目したい。こびき結びはアメリカのカウボーイが投げ縄で用いる結び方だという。

次に被害者宅に届けられた身代金を要求した紙を見ていきたい。

kyou2.jpeg

http://www.geocities.jp/sayamadetec/sinsuiri/2kyohakujyo.html
sayama.png


身代金を要求した紙には被害者を誘拐したのは別グループであり、要求通りの金額を指定場所に持って来なかったら別グループが被害者を殺しますよ、と仄めかしている。まず、単独犯行と見立てること自体が間違っている。

警察はこの要求文を書いた人物を特定していた。動画の中でも狭山事件関係者の不審死が取り上げられているが、被害者の遺体が見つかった二日後に自殺したとされる元使用人奥富である。

狭山事件関係者第一の死である。


追跡!狭山事件の真相と謎 2-2 昭和の冤罪事件 - YouTube


元使用人は農薬を飲んで古井戸の中に身を投げて溺死したとされているが、その古井戸の底は湿った程度であったという。どうしたら溺死できるのか。有力な容疑者として半ば犯人視されていた元使用人は、警察の取調を受けた後間もなく謎の自殺を遂げるのだが、この辺りの経緯はルーシー・ブラックマン事件で取調を受けた直後に首吊り自殺した村越と同じである。ボロアパートの一室で首吊り状態で発見された村越であったが、口の中に人糞が詰め込まれていた。他方でルーシーさんの遺体にも人糞のようなものが詰め込まれていた。

さらに、身代金を要求する文章の中段に『西武園』という固有名詞が出てくるが、使用人は事件当時、西武運送で働いていた。この辺りの符号も無視できないところではあるが、要求文のなかで取引が失敗に終わり被害者が殺された後、遺棄される場所を仄めかしているところが、誘拐・殺害の実行犯と要求文を書いた人物が同一人物ではない可能性を示している。

西武園の池というのは多摩湖であり、近辺に供給される大事な水資源であった。この辺りは、実は九頭竜伝承との関わりを示唆しているのだが、今回は触れない。

おそらく、元使用人は犯罪の片棒を担がされたのだろう。もしくは手伝わされたのだろう。元使用人に関しては以下のページが詳しい。

狭山事件入門: OG
http://flowmanagement.jp/wordpress/?p=259


さて、次に不審死を迎えたのが、『現場付近で怪しい三人組を見た』と警察に申し出ていた田中登である。この狭山事件関係者第二の死こそ、当方が狭山事件を掘り下げようと考えたきっかけでもある。


狭山事件入門: TN
http://flowmanagement.jp/wordpress/?p=282#more-282

狭山事件において、2番目の変死者が5月11日に「自殺」したTN(当時31歳、狭山市柏原新田在住)です。

TNの「自殺」の状況は下記の通りです。

5月11日午後8時すぎ、台所で夕食の後片付けをしていた奥さんがうめき声がするので奥の間に行ってみると、TNが鶏を殺す時に使う刃先が三角形にとがったナイフで胸を一突きにしてうつ伏せになって死んでいた

TNのすぐ横にはもうすぐ2歳になる子供が眠っていた

隣の部屋ではTNの父が茶を飲みながらテレビを見ていた

ナイフはもともと台所にあったもので、奥さんはいつ持ち出したか気がつかなかった

通常、刃物で自殺する際にはためらい傷が見られることが多いが、そのようなためらい傷は一切なかった

胸を刺す際にはナイフをうまく横にして入れなければ肋骨に引っかかってしまって心臓まで刺さらないが、一突きで心臓を刺し貫いていた

新聞には、刑札の捜査結果として「市議選問題でさる1日ごろから悩み神経衰弱気味だった」と書かれたが、家族の証言ではそのように選挙に深入りしていたことはなかった

---------------------抜粋


なぜ、狭山事件を今回取り上げたのか。狭山事件関係者第二の死の殺害状況が先般取り上げた岐阜幼稚園講師殺害事件と浦安看護師殺害事件と極似しているからである。左胸を一突きでターゲットを仕留める技術。プロの技術である。

ターゲットを一発で仕留めるプロの技術。

狭山事件関係者第二の死は、事件当時現場近辺で三人を不審者を見かけたことを申し出たのに、逆に警察から犯人視され取り調べられた目撃者であった。左胸を刃物で一突きして自殺したとされているが、ためらい傷もなく、かつ肋骨の隙間を縫って心臓に達していたという。

要求文にも書かれていたように、犯人には身代金を要求する文章を書く担当と身代金を受け取り誘拐した子供を届ける車に乗る友達が少なくとも一人は存在したはずだ。そもそも自殺で片付けるのには無理がある。事件の真相が発覚するのを恐れた別グループが暗殺した可能性は本当にないのだろうか。




さて、狭山事件関係者第三の死である被害者の姉の自殺に移る前に、事件現場と主要場所の関係図を示しておきたい。特に赤文字が記入されていない左下の方に注目である。


map.jpg


ジョンソン基地とは現入間基地である。ジョンソン基地は航空基地で終戦後米軍に接収され、後に自衛隊が誕生し共同で滑走路をしようしていた。ここは、毎年のように墜落事故を起こしていた。狭山事件が起こった1963年というのは、ジョンソン基地から米軍が撤退し、自衛隊に管轄を任された年である。他方で、ベトナム戦争のまっただ中でもあった。

この辺りの時代背景が事件を読み解く鍵になるのではないか。


治安当局は脅威を流布し、良好な治安を維持していると嘯く。治安当局としてピラミッドの頂点に君臨するのは軍隊である。自衛隊ではない。在日駐留米軍である。脅威を流布しなければ警察だっていらないし、その延長上で軍隊排除に議論が及ぶことを恐れるがゆえに脅威をばらまくのである。

なぜ、冤罪事件は生まれてしまうのか。

なぜ、松本清張は『日本の黒い霧』を著したのか。

この辺りを頭に入れてから次に進みたい。


狭山事件関係者第三の死は被害者の姉である。この部分に関しては無限回廊の狭山事件が詳しい。


狭山事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

1963年(昭和38年)9月4日、浦和地裁(現・さいたま地裁/以下同/内田武文裁判長)で第一回公判が開かれた。

12月13日、善恵(被害者)の姉の登美恵が近くの極東第五空軍のジョンソン基地に勤めている男(当時26歳)と結婚した。相手の男は2つ年上で兄・健治の同級生であった。ところが、婚姻届を出しても挙式も同居もせず、山下性になった登美恵は依然として中田家にとどまっていた。

3人目の変死者
(翌年)7月14日、善恵の姉の登美恵(24歳)が死刑判決直後から精神に異常をきたし、自宅で農薬を飲んで自殺した。死刑判決がよほどショックだったようだが、これは、登美恵が真犯人を察知してしまったために、陥ったパニックから派生したものと見られている。

>戸籍上の夫だった男はこのとき、フトンに寝かされていた登美恵の遺体を見ている。遺書らしいものがあって、「幸せになって下さい」と書いてあるのを読むが、受け取ったわけではなく、また死因を確かめることもなく、通夜にも葬式にも参列しなかった。のちの公判でこの男は法廷で証言をしているが、「遺書はよく覚えていない」「自殺の理由については深くは考えなかった」「どのような方法で自殺したかも別に訊かなかった」などと答えている。この男は約1年後に別の女性と再婚している。

---------------------抜粋


事件当時、被害者の姉には婚約者がいた。婚約者はジョンソン基地で働いていた。被害者の兄の同級生でもあった。狭山事件が起こり、被害者の姉は入籍したが結婚式も挙げず、同居もせず、実家に留まっていた。やもすれば、婚約者と一緒に住むことを拒否したとも受け取れる。なぜ、入籍したのに嫁いでいかなかったのか。また、石川一雄氏の死刑判決後に、なぜ、精神に異常をきたしたのか。ジョンソン基地で働いていた婚約者は被害者の姉の通夜にも告別式にも参加しなかったのか。



関連記事

Category:考察シリーズ

comment(2trackback(0

鼻の穴の形が逮捕前とは全く違う

2012/06/06/(Wed) 15:41


kikuti.jpg 25990bfd.jpg


オウムの爆弾娘こと菊地直子が身柄を確保された。6月3日夜のことである。


菊地直子容疑者の身柄を確保:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206030012/

警視庁は地下鉄サリン事件の殺人、同未遂容疑で特別手配していたオウム真理教の元信者菊地直子容疑者の身柄を相模原市で確保。警視庁に移し、逮捕する方針。

--転載ここまで--


SnapCrab_NoName_2012-6-5_10-37-10_No-00.jpg



そもそも、本当に菊地直子なのだろうか。


菊地直子容疑者「手配写真」とは別人 人相はこんなに変わるものなのか : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/06/05134582.html?p=all

2012/6/ 5 18:35

地下鉄サリン事件で特別指名手配されていたオウム真理教元信者の菊地直子容疑者(40)が殺人容疑などで2012年6月3日に逮捕されたが、警視庁が4日に菊地容疑者の逮捕直前の全身写真を公開したところ、ネットでは指名手配写真と違いすぎるとし「別人のようだ」などと騒ぎになった。
約17年の逃亡生活疲れなどで人相が大きく変わってしまうこともあるらしいが、身を隠すために整形したのだろうと考えている人もいる。

職場の仲間と居酒屋通いをしてもバレなかった

菊地容疑者の逮捕のきっかけは警視庁が3日朝に「菊地容疑者に似た女性が相模原市内にいる」という匿名の情報を受けたのがきっかけだった。警察も手配写真とあまりに違うことに驚き、本当に菊地容疑者なのかと繰り返し聞いたという。
報道によれば菊地容疑者は櫻井千鶴子の偽名を使い、10年8月から相模原市内の訪問介護会社に勤務しバスで通勤、今年1月にはヘルパー2級の資格を取得していた。近所の住人とは普通に挨拶を交わし、職場の同僚と飲みに行ったり、自宅に友人を招いたりもしていた。それでも菊地容疑者だとばれなかった
ネットでは匿名で通報した人物が誰かはわからないが、凄い観察力の持ち主に違いないと話題になっている。一方で、見分けるのは非常に困難だから菊地容疑者の関係者以外には考えられない、と予想している人もいるが、真相はわからない。これだけ顔が違っているのは整形をしたからだと思っている人も多い。
逃亡生活を送る容疑者には整形がつきもので、97年に15年間の逃亡の末逮捕されたホステスを殺害の福田和子元受刑者は、「7つの顔を持つ女」と呼ばれるほど整形を繰り返した。千葉県市川市で英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し、09年11月に逮捕されるまで2年7ヶ月逃げ回った市橋達也受刑者は、数度に渡り自ら整形手術を試みていたなどとして話題になった。菊地容疑者はどうだったのか。

鼻の穴の形が逮捕前とは違う」とテリー伊藤

現在取調べ中で公表はまだだが、専門家の意見は真二つに分かれている。
5日の午前1時45分に配信したフジテレビの「FNNニュース」に登場した元滋賀県警似顔絵捜査担当の坂本啓一さんは
「整形するようなことは、わたしはなかったと思います」
と話している。整形は輪郭、眉、目などが印象が大きくを変えるポイントだが、加齢による変化以外には考えられない、というのだ。
5日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」では、整形したのかどうかの検証が行われ、オウム問題に詳しい有田芳生参議院議員も先の坂本さんと同じく整形はしていないと思う、と語った。人相が変わったのはダイエットの影響、もしくは逃走疲れなどが原因で、手配書があちこちに張られていても誰も自分とは気付かれないことが自信となり、普通の生活をするようになったのだろうと分析した。ただし、同番組コメンテーターのテリー伊藤さんは、「鼻の穴の形が違う」と指摘した。手配書は鼻の穴が横に広がっているが、逮捕直前の写真は日本人には珍しい縦の穴になっているとし、
「いくら痩せたとしても鼻の穴の形が変わるのか?」
と疑問を投げかけていた。


--転載ここまで--


PN2012060401003375.jpg



転載した記事の中にもあるように、鼻の穴の形が全く違うことは2つの写真を並べれば一目瞭然だ。そもそも、並べてみたところで、何一つ似ていない。

今回の身柄確保は、通報によるものである。通報者は、この容姿のどこを見て菊地直子だと確信したのだろうか。そして、警察は通報者の確信に疑いを持たなかったのだろうか。そもそも菊地直子という逃亡犯は実在したのだろうか。


http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040101000c2.html

 警視庁によると、本部に3日、「相模原市内の一戸建てに菊地容疑者に似た女性が男性と暮らしている」との情報が寄せられ、捜査員が相模原市緑区の現場に急行。同日午後8時前、徒歩で1人で帰宅した菊地容疑者に捜査員が「菊地か?」と聞くと「はい」と答え、素直に捜査車両に乗り込んだという。
---------------------抜粋


身柄確保当日の朝寄せられた情報が夜には菊地直子逮捕に至らせているのである。外見では、全くの別人だとしか思えない。それゆえに、外見以外の部分で確証を得ていたとしか考えられないわけだが。

捜査側はネタに困ってはいなかったはずだ。というのも、オウム真理教事件の特別手配犯の逮捕特別報奨金(懸賞金)が500万円から1000万円に引き上げられたのは今年2月のことである。菊地直子にかかわる情報提供は今年5月までに寄せられた件数で昨年一年間に寄せられた件数を軽く超えてしまっている。


オウム:菊地容疑者の情報、懸賞金引き上げで急増- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120605k0000m040058000c.html

 元オウム真理教信者、菊地直子容疑者(40)に関する警察への情報提供が今年1~5月、321件に上ることが警察庁の調べでわかった。昨年1年間の112件から急増した。~中略~ 菊地容疑者に関する情報提供については昨年は月に3~16件で推移。今年に入ると▽1月89件▽2月115件▽3月61件▽4月25件▽5月31件--と急増傾向にあった。~中略~ 一連のオウム事件では、これまでに19人が特別手配されたが、残るのは高橋容疑者だけとなった。警察庁は今年2月、懸賞金を500万円から1000万円に引き上げた

---------------------抜粋


菊地直子、もしくは菊地直子におぼしき通報は今年に入って300件以上だという。捜査側は、17年の間、幾多ものガセ情報を掴まされてきたはずであり、提供された情報の取捨選択はしているだろう。ただ、懸賞金を上限である1000万円に引き上げるまでの捜査側はかなり腰が重かったようだ。


オウム:「菊地か」に「はい」 やせこけ別人のよう- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040105000c2.html

また、ある女性(54)は「昨年12月半ばに見かけ、どこかで見たことがある顔だと思った。指名手配のポスターを見て菊地容疑者だと直感し、警察に連絡したが『証拠は?』と聞かれ、取り合ってもらえなかった。目元が似ていた。住民としてはここで事件を起こさなかったことに安心している」と話した。

(関連)
オウム:菊地容疑者の情報提供 警察庁、神奈川県警に確認- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000e040197000c.html

---------------------抜粋


あまり捜査に熱心ではない捜査側が、朝に得た情報を元に夕方には菊地直子の身柄確保に漕ぎ着けるという迅速さが気に食わないのである。


---------------------抜粋
捜査関係者によると、菊地容疑者は右目下のホクロに面影がうかがえるものの、手配写真と同一人物とは思えないほど顔がやせており、捜査員が「すれ違っても分からないほどだった」という。
---------------------抜粋


オウム真理教事件にかかわる特別手配犯の三人といえば、日本中のあちらこちらに顔写真入り手配ポスターが貼られていることもあり、菊地直子はそこいらの芸能人よりも知名度はあったはずだ。平田信もまた知名度はあった。17年の時が立ち、平田信は警視庁で門前払いされた。菊地直子もまた、捜査員がすれ違っても気付かないほどの変貌を遂げていた。

平田信に関してはどうしても新年を迎える前に逮捕されたがっていたフシがある。これもまた、理由が全く説明されていない部分である。


2011年を超えてはいけないゲームに文字通り体を張って参加させられていた平田信。

2011年を超えてはいけないゲームに文字通り体を張って参加させられていた平田信。2

少し平田が出頭した大晦日23時50分という時間にこだわってみる。

少し強引に平田信と市橋達也を結びつけてみる


菊地直子の本人確認は科学的にちゃんとされたのだろうか。ほくろの位置で本人確認してだけなら指紋照合なりDNA鑑定なり、科学的に証明する必要がある。ちなみに、ほくろは刺青で簡単に足すことができる。今のところ指紋照合で一致したとは聞こえてこない。ほくろ以外での本人照合の結果を待ちたいところである。



関連記事

Category:オウム特別手配犯平田の出頭

comment(3trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。