Home  > Archive > 2010/05

Archive list

2010/05Archive list

NOVA英国人講師殺害事件・追記2

2010/05/18/(Tue) 22:02

610x_20100531203832.jpg
身長175センチあるリンゼイさんは180センチとされる市橋と並んでも、ヒールを履いているのか上背は同じくらいに見える。はたして市橋は一人で彼女を拉致監禁、強姦できたのだろうか、空手を習っていたとしても。


市橋に連れられてリンゼイさんは自分の意思で部屋に入った。
リンゼイさんにはこの後NOVAの授業が控えていたことがわかっている。
ドトールの監視カメラの映像に写るリンゼイさんはビジネスライクな装いをしている。
25日の朝、市橋と会ってからNOVAに向かおうとしていたのだろう。


はたしてリンゼイさんは何時にNOVAで授業を予定していたのだろうか。
市橋宅に向かうとき、残された時間の長短が重要なポイントになる。


市橋の居宅に訪れてから、授業の予定まで、残された時間がわかれば動機がみえてくる。
時間が短ければ金銭のやり取りかもしれないし、物品の受け渡しかもしれない。
市橋宅で何かを受け取り、どこかに届けようとしていたとも考えられる。
時間が長ければ恋人どおしならセックスもするしじゃれ合いながら嗜好にフケる。
時間まで愛しあっていようと考えていたのかもしれない。

※追記 5/28
NOVAでの授業は10:30だったらしい。




NOVA英国人講師殺害事件・追記
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-120.html

カテゴリー: リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-31.html




***


「英会話を教えて」事件の五日前に市橋が声をかけ社宅まで押しかけた。
その場で似顔絵を描き英会話レッスンの約束をとりつけた。
事件駅前のドトールで当日英会話レッスンをし、授業料を忘れた市橋の元へ、マンションの前にタクシーを待たせて付き添った。
そして市橋はリンゼイさんを無理やり部屋に連れ込み強姦、殺害した―。
捜査本部の印象操作による刷り込みによる間違った認識である。


市橋がリンゼイさんにはじめて接触したのが事件の五日前、2007年3月21日だとされている。
リンゼイさんの社宅に押しかけ、即興で似顔絵を描き個人レッスンの約束を取り付けた。
似顔絵の空白に名前と電話番号を記した。
捜査本部が公開した市橋の似顔絵には隠された部分がある。
隠された部分には市橋の名前と電話番号が記されている、と記事は伝える。
不思議ともう一つの連絡先について、どのメディアも伝えていない。


17_20100518214927.jpg
名前と電話番号が記されている空白がテープで隠されている。


日本のメディアが公開した市橋によって描かれたとされる似顔絵には、市橋の名前と住所が記されていると思われる場所に御丁寧に紙テープで隠してある。
これはメールアドレスの存在を隠匿するためにマスクしたのである。その証拠に、似顔絵に関する記述の中にメールアドレスの記載についてはごっそり抜け落ちている。


>>リンゼイさんの自宅には、市橋容疑者の自筆とみられるメモが残されており、市橋容疑者の名前▽自宅の電話番号▽似顔絵が書かれていた。<千葉英女性殺害>容疑者に個別指導で呼び出された可能性 [毎日新聞] white

>>市橋容疑者は個人レッスンの約束を取り付け、ホーカーさんの似顔絵を描いた紙の余白に名前と電話番号を書き入れて残していたという。市橋容疑者、英会話口実に近付く=英国人女性の死体遺棄-千葉県警 [時事通信] white




o0213030010312871206_20100518214928.jpg
英サン誌が公開したオリジナルの似顔絵。hotmailのアドレスがちゃんと書いてある。


英サン誌が似顔絵のオリジナルを公開することにより、図らずもメールアドレスの存在は露呈することになる。これはメディアが取り上げてしかるべきである。

だが、恐ろしいことに、日本のメディアはこれを黙殺する。
飼い慣らされた忠犬たちはとことん特オチを恐れて隷従している。
これは記者クラブ制度の害悪を如実に表す忌忌しい問題である。




メールアドレスでのやり取りがあったことを市橋の千葉大時代の恩師である本山教授が自身のブログで暴露している。メールをやりとりした二台のPCについて弁護団が証拠提出を求めているという。ここに事件の真相が隠匿されていると考えているのだが、検察が証拠提出を拒否したら、拒否する明確な理由を開示してもらいたいものだ。


#14 市橋達也君に適正な裁判を-緊急支援要請(2010年2月20日、追記5月15日(最新))
http://sites.google.com/site/naokimotoyama/


2010-05-17 12-07-17

>>また、25日朝は次のクラスがあって時間のゆとりがなかったにもかかわらず、リンゼイさんが何故わざわざ市橋君のマンションにレッスン料を受け取りに行ったのかも理解し難いことです。リンゼイさんと市橋君の間での個人レッスンの打ち合わせはメールのやりとりで行われたということのようですので、事件後に市橋君の部屋から警察が押収した2台のノートパソコンに残っていた通信記録を弁護団が要求したのは当然でしょう。もしかしたらそこから当時の二人の関係がより明らかになってくるのかもしれません。(抜粋)





捜査本部はあえてメールアドレスの記載を隠匿した。メールで密にコミュニケーションを図っていたことが分かってしまえば強引に部屋に連れ込んだとする捜査本部の筋道に齟齬をきたすことになるからだ。


公判前にこの部分ははっきりと検証する必要がある風に思う。




***


よく捜査本部は事実を隠すために「市橋の非常識な行動」を蛇足する傾向にある。
社宅に残された似顔絵は市橋が即興で描いたものとされている。

>>帰宅途中のリンゼイさんに「英会話を教えて」と声をかけ、社宅まで押しかけた
「水を飲ませて」と上がり込み個人レッスンの約束を取り付け、自分の連絡先を残した。


これは「市橋の非常識な行動」を端的にあらわすものだ。
似顔絵には21日とあるが正しくいえば21日未明、二人は20日の深夜に出会ったことを付け加えておく。
20日深夜に出会い、社宅にあがりこむ。市橋の行動は非常識極まりないが、そんな市橋を社宅に招き入れたリンゼイさんも非常識なのは確かである。

終電間近の西船橋駅。当然人の往来もまばらであろう。
ナンパするには場違いなシチュエーションである。
外人女性を狙い「英会話を教えて」とナンパしていたとするならば
終電間近にナンパをするなら外人バーがある行徳駅前なら合点がいく。
だが、深夜の人もまばらな駅前で、ナンパに精をだす輩はいるだろうか。
そもそも外国人の往来はあるのだろうか。あっても少ないはずである。
そんな中市橋はリンゼイさんを見かけ声をかける。
こんな荒唐無稽な話は、鵜呑みにしてはいけない。
真相をベールで覆うための詭弁である。


20日深夜の終電間近に船橋駅前でナンパする荒唐無稽さが読み解ければ
自ずと「あえて人の少なくなった時間帯を選び待ち合わせた」ことが導き出せる。
似顔絵を渡したとされる日、二人は人影まばらな西船橋駅前で落ち合うことにした。
すでに顔見知りであった可能性がある。


似顔絵は3月21日に書かれ渡されたのだろうか1
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-128.html

「実は3月21日ではなくて、1月21日ではないのか?」
筆跡に見られる特徴を元に検証した。
「市橋の数字の3は下膨れの特徴があり、日時のサインにある3は”了”の様な直線的に書かれている。筆跡の特徴だけでいえば3とは言えない。が、3に見えなくもない。1に見えなくもないが1の特徴をとらえているとは言い難い。7にも見えるが、7ということは全くありえない。」
結局あやふやな結論にしか達せず先に送ることにした。

もし似顔絵が描かれた日時が3月21ではなく1月21日であるならば黒木昭雄氏が黒木昭雄のひとりごとPart2の中で触れている「リンゼイさんと市橋が二ヶ月前にすでに知り合っていた可能性」を裏付けることになる。


二ヶ月前からメールで密にやり取りし、ある目的があって市橋の部屋を訪れた―。
とするならば、同僚の証言が交際関係を否定する証拠にならないことを付け加えておく。




***


「英会話おしえて」と声をかける。
個人レッスンの約束をする。
これらは市橋が英会話が話せないことを前提としている。
もし市橋が流暢に英会話を話せたなら、個人レッスンも含めて、それは根も葉もないデタラメだということになる。


元カノ「市橋容疑者は大学時代に逮捕歴あり」と激白!? 警察署「申し上げられない」 - ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/38677

2010-05-18 19-59-45



大学時代に付き合っていたと市橋の元カノがモバイルサイトの掲示板で告白している。
そこではっきりと「英語に関しては、完璧です。流暢です」市橋の英語力を認めている。
市橋の元カノを称するこのコメント投稿者は「大学時代にも一度逮捕歴があります。その時は不起訴になりましたが、当時も警察署内で飯は食わなかったと話していました」警察関係者しか知り得なかった情報を明らかにしていることから、本人であることは否定できない。


もし市橋が英語を流暢に話すことが事実なら、英会話の個人レッスンは全くの虚構であることが読み解ける。市橋がリンゼイさんに英会話の個人レッスンをしていたのではなく、リンゼイさんが市橋に日本語をレクチャーを受けていたと考えた方が整合性はある風に思う。




***


NOVAと裏社会の関係に目を向けず、見せしめなどの象徴的殺人の可能性を排除してしまえば、迷宮に迷い込むことは必至である。
事実、市橋一人を追い続けた捜査陣営は暗礁に乗り上げることになる。
二年半以上の間、捜査員140人体制を維持し、逮捕までに延十万人以上の捜査員を無駄に投じ続けたのである。なのに市橋の痕跡さえ見つけ出すことができなかった。ナシのつぶてであった。なんの成果もあげられず、策に困窮する捜査員が東京湾の江戸川河口付近を捜索する光景は哀れにみえる。


ベランダに放置された浴槽の中から全裸の女性が埋められ遺棄される。
その猟奇性から見て変質者の犯行でなければならないと
一人の精神異常者が引きおこしたレイプ殺人でなければならないと
誰がいつ決めたのであろうか。


殺しの証拠を残さない。これは明らかにプロの犯行である。
プロの犯行は未解決事件を生み、冤罪を生む。
狭山事件から宮崎勤、神戸須磨の少年A、菅家さん、ATM48こと千葉女子大生放火殺人の竪山氏、東金女児殺害の勝田、ルーシー・ブラックマンの織原城二、他多数の歴史的犯罪人はごく一部をのぞいて被害者である。


平凡に暮らす一般庶民、納税者が無実の罪を着せられ長期刑に服す可能性は誰彼の身に降り注ぐかわからない。それを防ぐのは日本の冤罪史を知っておく必要がある。知らなければ絶対的な権力の思うがままである。少年Aのように中学時代から不遇な人生を強いられることになる。
権力が恣意的に情報を操作してはいけない。それこそファシズムである。


リンゼイさん殺害事件の公判は秋以降開かれるという。この裁判が裁判員制度の対象になるからこそ、ブログで問題提起している。ブログタイトルに妄想という言葉を用いているが、ネットで拾ったエビデンスを元に検証し、勉強しながら記事にしていることを理解してもらいたい。捜査本部の虚構を見破り正しい情報をつかむのは、些細な齟齬でも看過せず、検察に証拠提出と情報開示を求め明らかにしなければいけない。裁判員に選ばれた人がこのブログにシンパシーを覚え、それらを議論してほしい。それが裁判員に選ばれた人の権利である。周りに流されず、自ら情報を集め自ら取捨選択し、真実を追求してもらえたら嬉しい限りである。


関連記事
スポンサーサイト



Tag:英国人女性殺害事件 

Category:リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合

comment(0trackback(0

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 黒木昭雄氏の考察

2010/05/18/(Tue) 09:57

2008年10月1日
もう逃げ切れないぞ テレビ公開大捜査SP あの未解決事件を追え







今さらながらであるが、黒木昭雄氏のリンゼイ・アン・ホーカー殺害事件の考察について触れてみたい。黒木氏は警察出身のジャーナリストである。権力の内側に23年間も身を置き、23回も総鑑賞を受けながらも最終的に江原署巡査部長で依願退職。オウム対策本部があった本富士署に在籍した過去を持つ稀有な行動派ジャーナリストである。上に貼り付けた動画にも登場する。ただ、この時の黒木氏は控えめな印象を受ける。リンゼイさんの被害者遺族の心情を考慮し持論を控えたと考える。ある意味、大人の対応か。


Yahoo!ブログ - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki



黒木氏は事件発覚から一週間後の2007年4月2日に、すでに八つの疑問をこの事件から見出している。


黒木昭雄のひとりごとPart2
http://www.akuroki.jp/h2_tree/treebbs.cgi?log=69

2010-05-17 8-04-50

2010-05-17 8-04-50_



疑問8の後半部分は似顔絵は3月21日に書かれ渡されたのだろうか1http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-128.htmlで検証した『もしかして3月ではなく1月かも』につながる論拠とも言えないだろうか。





2007年6月、事件から三ヶ月が経ち、たかじんのそこまで言って委員会に出演する。ここのワンコーナーで黒木氏はNOVA英国人講師殺害事件について語っている。ここでのやり取りは非常に興味深い。心あるブロガーがテキスト化しているので黒木氏登場の部分を抜粋転載する。


NOVA講師死体遺棄・市橋容疑者はどこにいる?~たかじんのそこまで言って委員会 - ¶タイタン号の宇宙探検¶(2007年06月18日 08時42分00秒)
http://blog.goo.ne.jp/satoko1964jp/e/53a1b22948ff88cceb5a234c079d70fd

たかじん :不思議なんはね、あれだけ面が割れてて身元もわかってんのに捕まえられないって…
三宅 :歌舞伎町のどっか繁華街で働いてるったってね、そういう風な人たち(わけ有り)が集まってるにしてもですよ?お客さんがいるわけだから。それはね、そういうところで働いて何ヶ月もの間隠しおおせるのは難しいだろうね
田嶋 :でも台所にいたりお掃除してたりしたら意外とわからないかも
金 :ああいう人生を送った人ってのはそういう所で役に立たないって!それに歌舞伎町は東京都がうるさく手入れしてますから、やっぱり入り込むのは難しくなって来てますよ、正直な話
ざこば :大阪に来てる可能性もありって言うてたのもあったで?
金 :大阪まで逃げるのにお金をどうするかってことなのよ
三宅 :やっぱり僕はね、自殺したか何かしてんじゃないかと思うんだけど。いずれにしても警察の捜査能力がこんなに落ちてるってのが…。これだけ色々わかってるのに何でこんなこともわからないのかと思いますね

《ここでゲストの黒木昭雄氏(警察ジャーナリスト)登場!》

黒木 :市橋の事件はひどいですよ。ここだけの話ですけど、僕はね、もしかしたらですよ?仮説の仮説ですよ?市橋容疑者のことをなんと!千葉県警がもう確保してるんじゃないかって思ってしまうほど酷いんですよ
辛坊 :ええ~?!
黒木 :僕の意識で言うと何で最初に捕まえなかったんだと。捕まえるチャンスはいくらでもあったわけだし。
で、まあ決定的なのは事件がはじけて直後に警察官が踏み込んで遺体が発見されたわけですよね?その直後、普通考えられるのは緊急配備なわけですよ。それやってないんです。それどころか、あの場所は3キロ先には東京との境の川が流れている。走っていけば30分もかからないんです、普通ね。
緊急配備というのは1つの所属だけではなくて、隣りの県警、つまりは警視庁との共助ということで、隣接の配備をかけるんです。で、僕は実は警視庁の関係者に聞いたところ、その当日緊急配備かけてないんですよ!
辛坊 :緊急配備っちゅーのはかけると何が起きるんですか?
黒木 :つまり、まず千葉県警の場合は、そこで最大限の警察官の人数が集まって、そこで犯人を、まあ立ち回り先を確保したりして捕まえる…
辛坊 :平たい話が、緊急配備をしてないから、あの時は30分離れたところの東京に逃げられちゃって、東京の警視庁の人は事件が起きたことすら知らないということですか?
黒木 :知らなかったんですよ
辛坊 :いつまで知らなかったの?
黒木 :だから翌日まで
辛坊 :翌日まで?!
黒木 :TVで報道されるまで知らなかったの
辛坊&一同 :ええ~?!
たかじん :逃げ放題やな
黒木 :そうそう。元々はね、恐らく千葉県警に、まあ不祥事というんですか?ま、何か被って来るような意識があったと思うんです。例えばですね、NOVAで働いていたリンゼイさんはそもそも警察に相談をしていたんじゃないかと僕は思ってるんです、随分前に。そのあたりに関して、よく言う話ですよ。「警察は事件にならなきゃ動かない」という。そういう形で放ってたんじゃないかと。
ところがリンゼイさんが実際いなくなって、新たな人間から「いなくなったんです」って話を聞いて、慌てて現場に行った。じゃなければNOVAの職員から相談受けたくらいで、もう宿直時間帯、夜間ですから。その時間に9人もの捜査員が令状も持たずに現場に行くわけがないんですよ。
それともっと言えば、もし仮に行って市橋容疑者と鉢合わせして逃げられたとしても、令状がないのに何で家の中に入るの?入れないんですよ、まずは。で、仮に入ったとしてもですよ、何で一番奥にあるベランダの浴槽の土をほじくって遺体を発見出来たのか?
辛坊 :あ、そうか。あれは単なる行方不明だから調べてちょ~だいって言ったのに、リンゼイさんの家に9人も警察官が押しかけて行って、そこで逃げられて…
宮崎 :令状は実際出てないんですか?
黒木 :あれば市橋をなんとしてでも確保して、ガサ状で遺体を発見するなり…。ですからそういう事前の、要は不祥事か何かがあったから…
宮崎 :表沙汰になるのが嫌だから警視庁も動けるような緊急配備を掛けるのが遅くなった。そういうことですか
黒木 :そうそう
橋下 :その緊急配備ってのは今回踏み込んだ警察…船橋署でしたっけ
黒木 :はい
橋下 :そっからもう一個上に上げないと緊急配備ってのは出せないわけなんですよね?
黒木 :あの~緊急配備ってのは地域部長の権限ですから。ただし地域部長が判断するわけじゃないわけで。例えば110番すればいいわけですよ。「もしもし。遺体発見しました」って言えば。
そうすると担当者がその場でボタン押して緊急配備を発令するわけです
橋下 :あ、簡単に出来るんですか
辛坊 :ボタンを押す?ボタン押すと何が起きるんですか?
黒木 :ボタン押して「えれえこった!」って言えば(爆笑)
橋下 :それが緊急配備になるんですか?!
黒木 :なるなる!
辛坊 :(苦笑い)ちょっとちょっと!信用して大丈夫?
黒木 :大丈夫です(笑)

*********************

黒木 :あと、これも事件に関連した重要な話なんですけど、市橋と鉢合わせして逃げちゃった。そこからおよそ300mですかね、それぐらい先でもう一度妙な事件が起きてるんです。わずかな距離ですよ。そこでは、潜んでた何者かが、警察官に発見されて、押さえられて、靴を脱いで逃げてるんです。で、その事件は全く同じ時間帯です。しかも直径300m以内ですから。そういうとんでもない事件が、捕り物が本当に2つも一緒にあるんだろうかと
辛坊 :それ、単に潜んでたやつのはニュースになりました?
黒木 :殆どなってない
辛坊 :それは何で知ったんですか?
黒木 :僕は現場行って、聞き込みやってたら、おばちゃんが「昨日こんなことがあったんですよ。靴がここに落ちてたんです」って
辛坊 :あ…ということは警察は単に、靴が落ちてたって話はしてますけど、それが実はその段階で、そこで捕り物が行われて、また逃げられちゃってた可能性があるってこと?
黒木 :そうなの!それで酷いのは警察発表は市橋容疑者はね、靴を脱いで素足で逃げたって発表してるけど、もしそれが事実だとして、そして300m離れたところの捕り物が事実だとして、一体となったらね、市橋は靴を…
宮崎 :どこかで調達したというわけですね
黒木 :としかならないでしょ?そんなバカな~!!
宮崎 :じゃあ靴は元々は履いて逃げたわけだ
辛坊 :ということは今我々が知ってる情報は事実とは微妙にずれているという…
黒木 :微妙じゃない。す・ご・く!
辛坊 :じゃあ市橋はどう…千葉県警がかくまってるという仮説は別として(笑)それ以外の可能性はどう思われます?
黒木 :まあ、あの手の人間は…。不思議なのは、彼は携帯電話持ってないんですよ。だから警察も捜査を非常にやり難い。…であるとすれば、そういう人たちのコミュニティがたぶんあるんじゃないかと思う
辛坊 :携帯を持たないグループ?(笑)それってどういうグループですか?
宮崎 :外国人でしょ
黒木 :三宅さんみたいなタイプとかね
三宅 :私はちゃんと持ってますよ!(笑)

*********************

(転載ここまで)


三陸ミステリーの次はこの事件への真相究明に期待する。
関連記事

Tag:英国人女性殺害事件 黒木昭雄 冤罪 

Category:リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合

comment(1trackback(0


▲このページのトップへ