Home  > Archive > 2009/10

Archive list

2009/10Archive list

エリア51の妄想 2

2009/10/01/(Thu) 19:55

ネバダ核実験場
エリア51から南西30kmにあるネバダ核実験場は砂漠と山岳地帯。
ネバダ核実験場をグーグルアースでキャプチャした画像だが大小さまざまなクレーターが見て取れる。クレーターの直径は数十メートルから300メートル。数あるクレーターの中でもセダン核実験跡が最大で、直径400m以上ある。

セダン核実験で証明された平和的核爆発の掘削能力
セダン核実験(セダンかくじっけん、Sedan nuclear test)は、プロウシェアー作戦の一環として1962年7月6日にネバダ核実験場の第10エリアであるユッカ平原で行われた浅深度地下核実験であり、その目的は核兵器の採鉱、掘削及びその他の民間用途への使用可能性を調査することであった。 しかし本実験により発生した放射性降下物は、米国本土で行われた核実験の中でも一番激しいものとなり、実験後に出来たセダンクレーターは米国内で最も大きな人工クレーターにもなった(現在ここはアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている)。
プロウシェアー作戦では、セダン核実験によって核爆発による迅速・経済的で大規模な土砂掘削の可能性を証明した。核爆発の利用対象としては、港湾・運河の建設、露天掘り鉱山での採鉱、山岳地帯での鉄道・道路用地の開口、及びダム建設が提案された。しかし核爆発により発生する放射性降下物は、広い範囲に拡散することも判明した。結局、一般人の健康への影響、及び議会の反対によりこの提案は破棄された [10]。 米国ではこの様な核爆発による掘削は行われていないが[11]、 ソ連は核爆発の商用利用を続けていた。(セダン核実験 ウィキペディア)

包括的核実験禁止条約の抜け穴
1958年にはチャリオット作戦の名称で、アラスカ州に平和的核爆発により港を掘削する計画があったが、これは実行されなかった。次にプラウシェア作戦の名称で1961年から1973年にかけて28回の核爆発が行われた。ネバダ核実験場で核実験が行われ、1962年7月6日にはセダン核実験によりネバダ核実験場においてクレーター作成の実験が行われている。第2パナマ運河の掘削や油田開発などに用いることが構想されたが、放射能汚染問題を解決できず、1977年には予算が打ち切られ、実用化はなされなかった。(平和的核爆発 ウィキペディア)

1992年以降の核実験
臨界前核実験(りんかいまえかくじっけん、英: subcritical experiment)は、主に核物質を臨界に至らない条件に設定して行う各種の実験。核兵器の新たな開発や性能維持のために行われる。
核物質の高性能爆薬による爆破・圧縮や大出力レーザーの照射によって行われ、主に物性変化を観察することが目的である(実験結果はコンピュータ・シミュレーションの基礎データなどに利用される)。 核物質が臨界に達する前の段階で実験は終了するため、通常の核実験で起こるような(閃光・熱・爆風を伴う)核爆発は発生しない。
包括的核実験禁止条約 (CTBT) の禁止対象外である。現在アメリカが中心となって行っており、核兵器反対派の団体などからは「何らかの条約によって禁止すべき」との意見が多くある。また、以前レーザー核融合を用いた臨界前核実験に用いる光学プリズムをHOYAがローレンス・リバモア国立研究所に提供することになったことが報道されたことがある[1]。(臨界前核実験 ウィキペディア)

グーグルアースでエリア51を読み解く
グーグルアースは震源地を表示できる。表示されたアイコンをポイントすると、震源地の地名、地震が起きた年月日、震度、震源地の深さが表示される。ネバダ核実験場のキャプチャ画像を見てもわかる通り、震源地が密集している。M3~5の範囲で震源地の深さは0mから4kmまである。これらは地下核実験に地震が伴うことを表している。

謎の地震密集地帯
エリア51から西に112km地点

六芒星の地上絵から西に20km地点にも地震密集地帯がある。画像にあるように山岳地帯に震源地が多数見受けられる。そのほとんどは1999年の秋冬に発生している。ネバダ核実験場との共通点はM3~5であること。震源地の深さが0mからあることが挙げられるが、平均して2~3km深く、クレーターも存在しない。ここはただ単に地震の密集地帯なのか、それともWTCで使用されたとされる純粋水爆実験を臨界前核実験と偽装して行っていたのだろうか。

きれいな水爆を使用することにより平和的核爆発の実力
現在では原爆を起爆剤に使用しない純粋水爆、いわゆる「きれいな水爆」の研究が進められている。これは起爆に原爆を使用しないため、核分裂反応による放射性降下物(フォールアウト)が生成されず、残留放射能が格段に減るという仕組みである(ただし起爆時の核反応でα,β,γおよび中性子線などの放射線、核融合やその燃え残りで生じた水素などの放射性同位体は少なからず放出される)。2005年現在、アメリカのローレンス・リバモア国立研究所にある実験施設「ニフ」でレーザーによる核融合が、またロシアの核研究施設アルザマス16では磁場による核融合(Z-ピンチ方式)がそれぞれ研究されている。しかし現在も実用には至っていないと思われる。(水爆 ウィキペディア)


セダン核実験の失敗は全米に降り注いだ放射性降下物である。これにより1300万人以上が被爆した。放射能被害さえなければ平和的核爆発は地下構造物の掘削作業に有効なのである。そしてこの山岳地帯の地下に巨大なシェルターを建設しているのならば地震が密集していることも合点がいく。純粋水爆で巨大な立坑を掘り、シールドマシンを導入し地下核実験跡を結んでいく。それは想像できないほど広大な地下構造物に違いない。

もし、この妄想が事実ならば、アメリカの目的は一体なんなのだろうか・・・
関連記事
スポンサーサイト



Category:エリア51の妄想

comment(0trackback(0

埼玉県民デーブ・スペクター 2

2009/10/01/(Thu) 15:00

週刊たかじんのそこまでやって委員会【テキスト化】
【動画】デーブ・スペクターテレビで言えない話[2009.06.14]
1




なぜ陰謀論に怒っていた?
質問:今日ね、ものすごく怒ってはったじゃないですか? 藤田議員に。

デーブ:そーです。

質問:あれはなんでなんですか?

デーブ:ああ言う程度のものを、次元の低いものを、信じるのは情けないですよ。アレ、どっかのライターとか、一般の人が趣味でやったりなら、まだいいんですけれど(911陰謀説を唱えた藤田議員は)国会議員ですよ。あんな下らない事アメリカでも誰も思ってない。(例えば)マイケル・ムーアとか割と反体制的な人でも、イラク戦争に反対してる人もいっぱいいるんだけれど、誰もアレを信じてないんですよ、陰謀説なんて。

米国人は皆納得してる?
質問:(同時多発テロ直後のペンタゴンの)写真とかみると、あれって本当に突っ込んだんかなって疑問は残ったんですけれど。

デーブ:それは科学的に全部説明ついているし。それはアメリカでも嫌というほど、ニューヨークタイムズとか、何も政府の肩を持たないようなメディアはいっくらでもあるわけですから。(辛抱さんと藤田議員のアルカイダについての議論を持ち出して)アルカイダだって認めているじゃないですかー! アルカイダは(911テロを)自慢しているけれど否定はしてないんだから。(藤田議員は)それをどう思うかって答えられない。非常にできの悪い高校生みたいで情けナイ。

2

9.11陰謀説に反論
デーブ:例えば陰謀説もあるんですけれど、それを成功させるために、何十人何百人が必要なものに、誰一人として(メディアに)出てきてリークしたり、誰かを裏切ってね、自分の話を、まーお金で売ってしゃべるとか匿名でもいいから、誰一人も一つも出てこないじゃないですか。でね、ウォーターゲート事件とか、ちょっとしたことで、すぐ誰かがどこかでリークするんじゃないデスカ。それなのにこれだけのことでね、出ないわけないじゃないですか。もうアホらしくて。

陰謀論はテレビに出すな!?
デーブ:実は今日はそこまで言って委員会を断ろうとしたんですけれども、あの、(番組の内容を)見て。僕はそういう人たち(911などの陰謀説を唱える人)をテレビに出すのは、まー今日のゲストによってはシャレで、まー半分シャレでやってるからいいんですけれど。で、演出上ひじょうに面白くしたワケですヨ、あの「陰謀さん、いらっしゃ~い」とか言って。アレ、面白かったですけれどもね! ゴングショーみたいに。あれですごくいいフォローになってるんデスヨ。基本的にまっったく根拠のない話、例えばホロコーストを否定する人とか。ソレをですね(テレビに)出すのは放送倫理上どうかな、って思う。僕だったら結局出さないです。同じ土俵に乗りたくない。で、結局あーいう人たちを(テレビに)出すと、例えばKKKだとかあーいう人を出すと、彼らの、なんつーか市民権を得られるんですよ、こー真面目に対等に討論ができたとか、あるいは何々に出演ができました、だとか、自慢げに言うんですよ。で、彼らの意見は変わらない。いくら言っても。今日のお客さんも(彼らに影響を受けずに)変わらない。だから、無駄なんですよ。本当にネ今日ね、たまたま関西だから言うんですけれども。

テキスト化について
動画の文字起こしは発言に忠実にタイプしているが、そのままでは意味不明な箇所も出てきてしまうので、てにをは、こそあど言葉の間違いやらをある程度修正させてもらった。なお()内の補足に関してはジェスチャーや文脈の前後関係を参考にした。
関連記事

Category:未分類

comment(0trackback(0

埼玉県民デーブ・スペクター

2009/10/01/(Thu) 14:34

いつもギャグばかりのデーブ・スペクターから笑いが消え、本気で怒りだしたのはなぜか

たかじんのそこまで言って委員会 「陰謀説」 2009年6月14日
司会:やしきたかじん,辛坊治郎 (読売テレビ解説委員)

藤田幸久民主党参議院議員

VS 911テロによる日本人犠牲者のために真実を追求する民主党の藤田幸久参議院議員
[高画質で再生]

01

[広告] VPS

[高画質で再生]

02

[広告] VPS

[高画質で再生]

03

[広告] VPS

「日本国民として、9.11テロが犯罪であるならば、それを立証するのは当然の責任」


9.11テロが犯罪であるならば真相を究明するのが当然だと、国家を背負う国会議員として藤田議員は言う。行方不明のままになっている十数名の遺族に全く説明責任が果たせていない。しかしアメリカ政府も日本国政府も真相究明に消極的なのはなぜか。多数の日本国民の不慮の死を嘆き悲しみ悼み、藤田議員は国会で数回に渡り9.11テロ疑惑を追及した。はたして「人命は地球より重い」のだろうか。藤田議員はこの名言を残した福田赳夫を父に持つからこそ福田康夫当時首相に日本政府の誠実な対応を求めたのだろう。

安手の陰謀史観ではない
現代史を謎に終わらせないための事実追求
【藤田幸久Blogより】


藤田議員は911テロの疑惑を挙げていく。よく聞けば陰謀説を論じているのではないことがわかる。ただ事実を提示しているだけに過ぎないのだ。

9.11への取り組みは、犠牲者の視点から
【藤田幸久Blogより】


911テロ疑惑に触れようともしない日本政府の国会議員は、一体国民のために何をしようとしているのだろうか。今日も日本の税金が中東の殺戮に使われている。無辜の民の血は悪魔への生贄なのかと言いたい。


藤田議員に罵声を浴びせる外人がいた。
オランダ系ユダヤのデーブ・スペクターである。

藤田議員の論拠を真っ向から否定し非難し言を緩めず貶めた。
はっきり言って詭弁である。にもかかわらずデーブは強気だった。
藤田議員は冷静に対処していたが、デーブの反論は想定内だったのか。さすが。
デーブ・スペクターは「バカじゃないの?クッダラナイ」
参議院議員である藤田議員に食って掛かる。
なぜデーブ・スペクターは切れたのか。

そこで、
デーブ・スペクターの数々の汚い言葉を見ていこう。
動画を見てわかる通り、藤田議員は911テロに関する数々の疑惑を提示しただけである。「知っている人たちがどこにも知らせないで、警察などに何にも知らせないで、よぉーし、儲かるぞーってやったって言うの?あなたはそう思っているの?」
「例えばね、本当に、アナタの話、アホらしいと思っているんですよね。はっきり言ってね。頭悪いと思っているアナタのこと。わりいけど本当に失礼だけど頭悪い人としか思えない。参議院で給料国からもらってて、こんなクッダラナイことよくやってられるなって思って」
「彼、せっかく来てるから、こんな『電波の無駄遣い』しているんですけれども」
「でもアナタのレベルで調べる立場じゃないでショ! こんな陰謀ばっかり信じて」
「真相じゃあナイじゃない、全然」
「もともとの質問答えてください。ここまで隠蔽してデスヨ、しかも見つかる可能性、リスクあるのに、なんのメリットあるの?って聞きたい」
「こんなクッダラナイことでね、藤田さん。こんなクッダラナイことでね、亡くなられた日本人二十数人の魂をアナタが馬鹿にしているんです、はっきり言って。誰も疑問視していないんですよ、誰も疑問視していないんですよ。あなたね、大体暇すぎるよ、こんなことやって(隣の田島陽子に窘められる。)」
「だから陰謀が面白いと思い込んでいる、一種の病気の人なんですよ。彼の存在が失礼ですよ、こんなこと平気で言うっていうのは」
「ねー、ねー、そのために民間人をね、藤田さん、あえて先生って呼ばないけど。(藤田議員はデーブを無視)藤田サーーン、ちょっと聞いて。戯言ばっかり聞きたくない。答えてくださいよ」
「そのためにその目的で何千人も殺して貿易センタービルを破壊してまでやって、そんなことやると思い込んでいるの? アナタばっかじゃないの、はっきり言って。答えてくださいよ、頭悪いんじゃないの? はっきり言って。はっきり言ってくださいよ、アナタ頭悪いんでしょ、はっきり言って。単純な話なんだから。本当にいらいらするよ」

最後に勝谷氏が一言「それよりね、僕が今確信したのは、このひと(デーブを指差し)やっぱりCIAだわ。こんなむきになるのはじめて見た、いつもと全然違う」

よく聞けば藤田議員は陰謀を話しているのではないことがわかる。
テーマが陰謀論でも、藤田議員は結論を出していない。誰も911テロがインサイドジョブだなんて言って無いのにデーブ・スペクターは聞く耳持たず日本に国会議員を頭悪いだの馬鹿だの暇人だのギャグも言わずヒステリックに非難する。国会議員の目から見た事実を公開しているだけにもかかわらず、大人気なくわめき散らす。

デーブ・スペクターって一体何者だ?

日本人を馬鹿にしてるのか?
911テロは多国籍企業の自作自演でドル防衛のため仕組まれた通貨戦争のパールハーバー。ネットがもたらした共通認識はゆるぎないものである。かつて超能力ブームを巻き起こしたユリゲラーのように、日本人をおちょくっているのか?

そこまでやって委員会という動画配信サイトにこのときのデーブ・スペクターの怒りに対してのインタビューがあったので暇を見てテキスト化してみたい。
関連記事

Category:未分類

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ